健康食品サプリメント原料OEM製造業界 生き残り術

健康食品サプリメントの受託製造加工;OEMや原料供給を行う栗山雄司(広告代理店経験のある博士マーケッター)のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

機能性食品素材で介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、素材の研究開発とマーケット創造の両方が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、その実践で得られた市場での生き残り術を紹介していきます。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

OEM

NMNの反応性と理想的な商品設計

年明けには、NMNの問い合わせが落ちると予測していたのですが、落ちないです。
むしろ、顧客の質として、年明けの方が成約率が高そうです。

製造ラインも、パンパンな状態。
もし急ぐなら、ロットは少々大きくなっても、別の協力会社に委託しなければならない状況。

ぶっちゃけ、今期は、製造ラインが空かないため、納品しきれず、前年を越せないという状況も生じてくるのでは?と心配しましたが、何とか前年売上を越せそうです。

さて、NMNサプリメントについてですが、ようやく嵩比重の問題が落ち着いたと思ったら、次は、黒点の問題が生じ始めています。
以下の弊社ページにも、紹介させていただいています。



着色カプセルを利用すれば問題ないだろうと考えていましたが、そうとも言い切れないようです。
白カプセルは、ダメなようです。
この写真が反応による黒点の例。

IMG_0732

カプセル内のカプセルとの接点の部分で反応しやすいようです。おそらく、この部分が最も水分量が多く反応しやすいのでしょう。

まぁ、弊社のページも対策案を3つ紹介したのですが、やっぱり、反応性の少ない原料を選定して配合すべきでしょう。

チオクト酸(αリポ酸)なんて論外で、コエンザイムQ10やビタミンCも反応しやすい。吸湿性の高いハーブ抽出物も怖いなぁ・・・。
配合するなら、包接もしくはコーティングされている原料を選定すべきでしょう。

また、透過性の低いカプセルを選定すべきです。
実際、指定されるケースも増えてきています。

まぁ、錠剤での商品化なんて、怖くてできないです・・・。

あと、何といても、一番無難なのは、色素の強いアントシアニン系原料を配合して、内容物を着色してしまう方法。

NMNサプリメントにレスベラトロール素材として赤ワインエキスが多く利用される背景には、この黒点対策と中国輸出対策の両面が影響しているのでしょうね。



弊社としては、ありがたい利用のされ方です。
お陰で、昨年後半の新規採用率が非常に高かったです。

最後に、中国系の会社さんからは、中国でも調達できる原料だけで商品設計されていることが多々あります。

今までの中国向けビジネスを考えると、こっそり日本製造から中国製造に変えることも検討されているからだろう。
一回目の輸出時の証明書だけが販売に利用され、中国製造品が日本製造品として流通する。

なので、なるべく、日本独自の原料を配合しておくべき。
できれば、反応性が少ないだけでなく、少量で効果が期待できる素材が望ましいです。

北海道産プロテオグリカン(鮭鼻軟骨抽出物)
プラズマローゲン
セラミド
ブロッコリースプラウト
各種乳酸菌原料


この国産原料の配合のことを、是非、心がけていただければと思います。
まぁ、国益というものを考えると、配合しておくべきでしょう。

今後は、こういった国産原料の副材開発を頑張っていければと考えております。
日々努力です。

効率化が遅れている健康食品サプリメント製造業界

本日は、会社で一人きりで業務でした。原料の見積り依頼も2件あり、OEMの問い合わせも2件ありました。
タイトルのついては、今日、改めて感じたことでもあります。

まぁ、未だ、FAXで受発注業務を行っている業界ですからね・・・。

弊社は、原料でもOEMでも、見積りが速いです。
ビックリされることも、多々あります。
※設計も仕様も決まっていないのにOEM製品の価格を聞いてくる無知な顧客は除く。

自社原料(提携会社原料を含む)なんて、顧客を4つに分類して、各基本価格(2~4つくらいのロット)が設定されているから、私が顧客カテゴリーを分類するだけで、価格はすぐ決まります。
かつ、すべてエクセルのシートにまとまっているので、顧客名を入れて、コピペやデリートしてPDF化するだけで見積書ができてしまいます。
速いと5分以内。
ただし、見込みが低そうな場合は、テキストだけで価格を伝え、見込みが上がってきたら正式に見積書を発行します。

スピード感の違いで、案件喪失するのは絶対に嫌なので、できるだけ早い対応を心がけています。
まぁ、見積りが翌日になるだけで、検討から外されるケースは多々ありますからね。弊社も、さすがに3日を超えて見積りが届かないと、検討から外し、積極的にお付き合いしなくなります。

これだけのスピードで対応していると、採用する時もあっという間に決まってしまいます。
次の別原料での依頼も、届きやすいです。

一方で、遅い会社さんの特徴として、決裁権が営業マンに全くないケースが多いです。
また、基本価格が決まっておらず、問い合わせ都度に相手を見て決めているケースも多いです。
この両方の条件を満たすと、めちゃめちゃ見積りが遅くなります。

基本価格を決めておいて、交渉されたら検討すれば良いだけだと思うんですがね・・・。
過去、競合先の価格を教えて価格交渉する人達が多く存在したから、基本価格を設定してドライな営業スタイルが根付きにくかった背景もあります。
今は、秘密保持契約を結ばせる原料メーカーさんが増えたので、随分減りましたが、嫌らしく口頭で交渉してくる人も存在するのが実際です。
まぁ、そういう方って、原料メーカーの仲間内で嫌な取引先として噂になっちゃうんですけどね・・・。

いずれにしても、日本の原料事業は、

価格
エビデンス
安定供給と短納期
サポート力(迅速対応を含む)


の4つのバランスで評価されます。
サポート力に含まれる個々人の営業力の重要性って、スピード以外、年々求められなくなりつつあります。特に、添加物系原料。

経営サイドとしては、顧客から如何に選ばれるか?を追求していくだけなので・・・
業務効率化で無駄なコストをそぎ落とし、選ばれる要素であるエビデンスをそろえていく研究開発にコストを投じていくべきだと考えています。

あとは、適度な集客。
原料受託バンクなどに登録し、多少のコストを割いていく必要があるでしょう。

まぁ、これは、弊社が独自性の強い原料に限定しているから可能なのでしょうね。
添加物原料だと、埋もれやすいので、なかなか費用対効果の良い集客が行いにくいですからね・・・。

結果、業績も良くなり、給与も上がって社員の満足度も高まることで、さらに正の循環が生まれます。それが現代の成長する会社の条件なんだと思います。



同じようなことがOEM会社にも求められます。
まぁ、見積りに2週間以上かかるような会社さんの成長は、鈍化するだろう。

正直、弊社は、他の原料会社さんやOEM会社さんより給与水準は高いと思う。前年を上回れば、決算賞与を出しているのも一因だろう。実際、人材の流動性も1名/3年くらいと、離職率も低い。
その代わり、先述のような、スピードも求められてきます。
もちろん、スピード対応ができるような仕組みは構築されています。

また、求人募集にも記載されている通り、エクセルやアクロバット(時にはイラストレーター)などを使いこなしてもらう必要があります。



飛び込み営業や電話営業はなくても、業務に追われる。
追われていることは成果が出ている証拠なので、追われれば追われるほど、給与が上がる。

緩くても厳しい。でも、優しい面もある。
自分で言うのも何だが、ベリーホワイトだけと大変な会社でもあると思う。でも、給与として評価もされるので、結果を出した時の嬉しさも大きいと思う。

そういった仕組みを作っていかないと、国際化社会の中でも勝ち残っていけないと思う。
そういった会社を作るため、日々、PDCAを回して、業務効率化に勤しんでいます。
それは、ずっと続くだろう。

コロナ禍の挨拶回りは!?

本日は、テレワーク。
でも、昨日は、挨拶回りに出向こうか、非常に迷っていました。
一昨日・昨日で弊社に挨拶回りにいらっしゃった会社さんは、1社のみ。加えて、明日7日から緊急事態宣言が1都3県で発令されます。

なので、今年は、挨拶回りを行わないことにいたしました。

主に、電話やチャットで挨拶を行うことにいたしました。
まぁ状況も状況なので、事情を説明しつつ、心のこもった挨拶を行えば、気持ちが伝わるだろうし、理解も得られるだろう。

要するに、挨拶コール、挨拶チャットに徹底!

ちなみに、ビジネスでの外出を制限しても、感染拡大抑制に大きく影響しないと思う。
やっぱり、感染拡大は、飲食の影響が高いと思う。
ただし、飲食店での一人での食事や家族との会食まで制限せず、むしろ国や行政はバックアップするべきだと思う。間接的な飲食店支援にもなるだろう。

でも、状況も状況なので、挨拶回りも自粛すべきだろう。
むしろ、移動するより、電話やチャットの方が効率的だし、地方の方々とはコロナ前から挨拶コールだった訳だし・・・。

とにかく、別の方法に力を注ごう!
NMN案件も大詰めだし・・・。

営業活動の一環として、こういったものを作成してみた。

newyear2021


新年挨拶に貼り付けるようにしました。
少しでも、記憶に残していただければと思ってのことです。文字だけより、記憶に残りやすいだろう。

まぁ、問題があるなら、その問題を解決して前に進むだけです。
そのためには、臨機応変に対応すべし。

弊社の仕事は、原料や商品を創造する仕事です。
この創造は、実行力なくしては前に進んでいけず、また、問題が生じた時にも解決力なくしては打破して進んでいくことができません。
我々は、原料や商品に限らず、営業活動でも実行力と解決力で前進していく必要があります。

このコロナ禍の状態も、工夫すれば、前進し続けれると考えています。
むしろ、ピンチこそチャンス。
実際、コロナ禍でも伸びている会社は伸びている。

逆境に負けず、これからも日々前進し続けたいと思います。
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。


秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • ライフサイクルを考慮した独自原料の販売論
  • NMNの反応性と理想的な商品設計
  • テレワーク体制と情報管理
  • コロナ禍で需要増の納豆や豆腐
  • コロナ禍の挨拶回りは!?
  • 朝から売上データ解析
プロフィール

博士(水産学) 46歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。