健康食品サプリメント原料OEM製造業界 生き残り術

健康食品サプリメントの受託製造加工;OEMや原料供給を行う栗山雄司(広告代理店経験のある博士マーケッター)のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

機能性食品素材で介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、素材の研究開発とマーケット創造の両方が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、その実践で得られた市場での生き残り術を紹介していきます。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

競技空手

競技空手の足さばき/最新の足さばき

このブログで、想定外にアクセスを集めているのは、

この足さばきのページです。



イラストを加えてから、またアクセスが増えました。

その際、最新の足さばきとして、四股立ちステップも入れておきました。
まぁ、この月井先生の動画やDVDを見れば、一番わかりやすいんですが、イラストにしておきました。



また、今は、この四股立ちの構えを行いながら、重心を上足底と土踏まずの間に置いてステップするので、その重心についても示しておきました。

できれば、この四股立ちステップで、このような練習を徹底的に行った方が良いです。



継続すると、確実にフットワークが上手くなります。
(実践稽古の中で、フットワークを駆使する局面を与えると、もっと上手くなります。)
でも、低学年の子供達には、なかなか難しいです。

腰が浮く
前足・後足で同時に飛べない
 など

という問題が起こってきます。
特に、動画のように8の字を書かせると、ますます上手くなりにくいです。
なので、最初は、前後に10ステップづつ10回往復する程度の稽古から始めると良いです。

上手い子の動きを見本として見せて、真似させて地道に覚えさせるしかないです。

最後に、こういった最新のステップを子供達に教える際、注意すべき点があります。

昇段昇級審査の立ち方

組手基本というものを教えていく際、基立ちで送り足/寄り足での攻防から教えることになります。

そして、審査の際、約束組手などは、基立ちで行います。
私は、和道と松濤館しか知らないですが、審査で自由組手ではなく約束組手を行う会派は、基立ちで行わせているはずです。
まぁ、今、移動稽古も行わない空手教室や学校が増えているので、組手の審査も、公認段の審査のように「自由組手のみ」「約束組手なし」というところも増えていそうですが・・・。

同時に、こういった四股立ちステップを教えると、十中八九、子供達は混乱します。
また、どうしても、立ち方を使い分けれない子供達も出てきます。
それは、審査で何を評価しようとされているかが理解できていないためです。

約束組手って、基本、下段払い、上げ受け、外受けや内受けなどを用いて、攻撃を受けて反撃する攻防を行い、しっかり攻撃を受けれているか? しっかり反撃できているか? が評価されます。
四股立ちの構えでは、こういった受けが行いにくいです。適していないです。

この真半身になる四股立ちの構えは、攻撃される部位も狭くなり、競技空手自身、受けるというよりステップバックしながら流す(;最小限の動きで受ける)という防御が主流になっています。
今や、国際化が進んだ影響で、ダッキングなども駆使する時代です。

四股立ちの構えは、しっかり受けることが前提になっていない構えなので、自由組手で用いても、約束組手では用いるべきではないのです。
これからの指導者は、こういったことをしっかり教えていく必要があると思います。

是非、こういった部分を注意していただければと思います。

【一旦、ここで終わり】
あとは、私の武道論になって来るので・・・。

何れにしても、空手の競技化が進むと、どうしても武道性が薄れます。
残念ではあるのですが、仕方ないことです。

一方、精神面での武道性というものは、重要視されています。国際大会では、試合で礼を忘れて、失格になっている選手も見かけたことがあります。
とても大事なことだと思います。

しかし、競技人口は増えていても、薄れつつあるのは、武道の「道」という考え方。
武道の道は、一生かけて追求するものという意味もあります。

しかし、ほとんどの人は、部活での空手を引退すると、空手も止めてしまいます。
小学生などでは、空手で進学しない限り、多くの子供達が黒帯を取ったら目標達成という形で、中学以降は続ける子供達が非常に少ないです。
スポーツや習い事という観点しかないからでしょう・・・。

まぁ、私も10年も空けてしるので、空手って、流派が多様だったりもするので、社会人になってからも続けることができる環境を作ることも、簡単ではなかったりすることは良く理解しています。

でも、続けることが一番大事なのです。

ちなみに、菅総理も空手経験者として報道されますが、やっぱり続けておられないので、私は、そこまでの評価しかありません。

常々、私は、アンチエイジング論として生涯スポーツを持つことの重要性を唱え続けています。



そして、生涯スポーツの選択肢の1つとして、空手を推奨しております。

健康のためにも、自分のペース、自分の目標で、続けることが大事なのだと思います。

競技空手の足さばき:イラストを追加

昨日、ベタに人気な記事「競技空手の足さばき/フットワーク」にイラストを追加しました。



リンクしていた剣道の足さばきを紹介していたサイトがなくなっていましたし、これだけアクセスが集まってくると、イラストがあった方が良いなぁと思い、作成して追加しました。

ついでに、最新の四股立ちステップもイラスト化しておきました。

是非、参考にしていただければ幸いです。

飛び込んで突けない子供達のファーストステップ

空手の指導を行っていると、どうしても、低学年の小学生くらいだと、飛び込んで突けない子供達が出てきます。
センスの良い子は、自然に飛び込めるのだが、全てがそうではないです。

飛び込んで突けない子供達は、手で突きに行ってしまう。
ポイントが取れるようになるまで、なかなか時間がかかってしまいます。
多くの指導者の悩みの1つだと思います。

そこで、オススメなのがジャンプしてからの突きの練習です。



紹介の本題である突きの強化にもつながりますが、後ろ足に溜めを作る点と体重の前後移動を突きに乗せるという点を同時に覚えることが可能です。

飛び込んで突けない子供達があっという間に飛び込んで突けるようになります。

もちろん、体重の前後移動ができておらず突きに体重が乗っていない大人のフォーム矯正にもつながります。踵の打撲も減るでしょう。

飛び込んで突くことが癖づくまで、この練習を徹底すると良いと思います。

上手くできているか?の合否チェックポイントは、

足の踏み込み音!

バチーンと鳴れば合格。
ただし、つま先が真っすぐに向いている場合。

体重が前に移動できてれば、踵から踏み込んでも、つま先に体重が乗ります。

初めて、上手く踏み込めた子供達は、おそらく上足底が痛いと言い始めるでしょう。
これは、上手くできている証拠として、褒めてあげると良いです。

注意点としては、なるべく真半身を維持してジャンプすること。
正面を向いて飛ばないこと。
真半身の四股立ち構えが主流の本時代、その延長で練習させるようにすべきだと思います。

まとめると、この練習は、以下のポイントを意識させながら行うと良いでしょう。

意識ポイント:
半身に構えてジャンプ
着地時の後ろ足の溜め
つま先の方向(真っすぐ)
前足への体重移動


つま先の方向についてですが、音が鳴らない子供達で最も多い失敗理由でもあります。膝を外旋して開いてつま先を真っすぐにすると、実際に動きを見せながら説明しています。
※これは日本式の突きです。海外選手は、開かずボクシングのジャブのように突く選手が多いです。

なお、刻み突きより中段逆突きの方が難易度が高いです。
刻み突きより後足の溜めを深く作る必要があり、飛び込みながら沈む必要もあります。溜めを深めに作らせ、肩の高さで中段を突けるくらい沈みながら突けると、良い中段逆突きになります。
この2点を追加で意識させると良いでしょう。
参考までに、私の場合、後足の溜めの感触が残っている内に、後屈ステップインからの中段逆突き練習に入っていきます。そして、刻みフェイントからの逆突き(落差のある上中ワンツー)に変化させていきます。

ちなみに、動画で紹介されているように、ミニハードルを利用するのも一手ですが、3000円前後と少々コストが生じます。



あと、正直、嵩張ります・・・。

なので、私は、マーカーコーンを利用しています。薄型タイプ。



嵩張らないので、どこでも持ち運べるし、踏んでもケガしない。
加えて、以前に紹介したようなステップトレーニングにも活用できます。



安いし、とても便利!
冬場は、このステップトレーニングにラダートレーニングを組み合わせて、脚力強化を図れます。

加えて、ハンドミットを利用して、突いてる感を楽しませても良いでしょう。ハンドミットは、パンッと音が鳴るダブルのタイプがオススメ。
新型コロナウイルスの感染予防対策としても、対人で打ち込み練習するよりハンドミットに打ち込んだ方が好ましいだろう。
今や、こんな激安なハンドミット(ダブル)も流通する時代です。



アディダスの4000円のハンドミットもかっこええが、激安ハンドミットでも十分に使えます。
ただし、耐久性は劣ります。
強く蹴り込み続けると、壊れてきます。まぁ、特に寸止めでないレベルの子供達の振り回す蹴りで。

でも、本来、競技空手は、寸止めする競技なので、パンッと一番良い音が鳴るライトコンタクトもしくはスキンタッチを心掛けるべき。
この程度のハンドミットで十分と言えば十分。
特に、個人で所有するなら、十分。2個セットのミットなら、友達と1個づつ分け合えば良いでしょう。

組手の稽古は、楽しくなるよう、いろいろ工夫してみることが大事なんだと思います。

【追記】
後屈ステップイン(実は軽く継ぎ足)からの中段逆突きは、植草選手の逆突きの一般人向け改良版。あんな突き、一般人に出来ない・・・。どちらかというと、この動画の亀梨くんの突きに近いです。

この動画は、著作権的に良くないので、いつまで閲覧できるかが微妙です。
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。


秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • ヴィーガンの理念と環境に優しい魚食
  • 結局 再びLenovo ThinkPadに
  • NMN商品と原産国表示
  • 競技空手の足さばき/最新の足さばき
  • 和のヴィーガン食:精進料理について考える
  • NMNの最も体感しやすい機能性は?
プロフィール

博士(水産学) 46歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。