健康食品サプリメント原料OEM製造業界 生き残り術

健康食品サプリメントの受託製造加工;OEMや原料供給を行う栗山雄司(広告代理店経験のある博士マーケッター)のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

機能性食品素材で介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、素材の研究開発とマーケット創造の両方が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、その実践で得られた市場での生き残り術を紹介していきます。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

最新研究

最新研究紹介:グルタミンで新型コロナウイルスに

アミノ酸の1つ、グルタミンの最新研究紹介です。

トルコの研究グループからの報告で、新型コロナウィルス患者に対するL-グルタミン10gの経口投与により、入院期間の短縮、ICUが必要な患者の減少に有用であると報告されました。


Effect of oral l-Glutamine supplementation on Covid-19 treatment Clin Nutr Exp. 2020; 33: 24–31.


ICUが必要な患者の減少ということは、重症化率が下がるということなのでしょう。

被験者30人と非常に小規模な治験ですが、今後、こういった臨床栄養学的なアプローチが盛んに行われていかれればと思います。

まぁ、グルタミンは、腸管免疫で活躍するアミノ酸です。
摂取によって自然免疫力を高めるのでしょう。

赤ワインに含まれる化合物がうつ病や不安神経症の新治療の扉を開く

レスベラトロールの最新研究報告の紹介です。
レスベラトロールは、認知機能改善データなど脳に対する機能性も報告されているのですが、今回は、うつ(鬱)に対してです。



原文:The antidepressant- and anxiolytic-like effects of resveratrol: Involvement of phosphodiesterase-4D inhibition. Neuropharmacology. 2019;153:20-31. Pubmed 外部サイト

概要:レスベラトロールがホスホジエステラーゼ4(PDE4 / ストレスホルモンのコルチコステロンによって影響される酵素)の発現を抑制するという内容です。

このレスベラトロールのPDE4阻害作用がマウスで確認されています。

このPDE4という酵素によって、環状アデノシンーリン酸(cAMP / 細胞の分裂・変化・移動・死といった生理学的変化の信号を出すメッセンジャー分子)が減少し、脳内の物理的な変化を引き起こしています。

既存の抗うつ剤は脳内にあるセロトニンやノルアドレナリンに作用して働きます。一方、効いて治るのは、3分の1程度です。
レスベラトロールが、既存の抗うつ剤が効かない人への効果が期待できるかもしれない。

一方、あくまでマウスでの実験データであり、ヒトでの有効性は、摂取量の設定面など、なかなか評価が難しいでしょう。

最後に、この赤ワインと言う素材は、非常に神秘的 な素材です。

1990年代はOPCの抗動脈硬化性疾患の予防効果で騒がれ、2000年代に入ると、レスベラトロールの老化抑制データで世の中を震撼させ、このよう新たな作用や新たな成分(免疫ビタミン:LPS)の含有なども発見され続け、話題が尽きない。

未だ、多角的なアンチエイジング素材として、定番素材として不動な位置をキープし続けています。
そして、見えない部分で、地味に市場を伸ばしていたりもします。
ほんと、面白い素材です。

まぁ、ヒミツの赤ワイン2を出版しても面白いのかもしれないが・・・

時間がないです。
費用対効果も合わず、自己満足な出版になってしまうだろう(笑)

レスベラトロール最新ヒト臨床試験論文2018&2019

久しぶりに、レスベラトロールの文献調査を行ってみました。
主にヒト臨床試験を対象にPubmedで調査してみました。

低用量はなく、高用量のヒト臨床試験ばかりでした。
こんな量、日本のサプリでは、摂取でけん・・・。

2000年代、動物や試験管を中心に鬼のように新たな知見が報告されました。
2011年を過ぎてからは、ヒト臨床試験が増えてきました。2015年過ぎてから、ひと段落という感じです。

レスベラトロールは、日本では定番原料となっております。市場が成熟しています。
海外市場や研究の世界でも、同じようなことが言えるのでしょう・・・。

レスベラトロールは、低用量の方が直接的にサーチュインを活性化させます。もう少し低用量での試験が行われると良いなぁと思います。
高用量では、なんとなく有意差も出にくいようですしね・・・。

こういった市場動向を見ていると、市場では、レスベラトロールが評価されているのではなく、弊社の赤ワインエキスの使いやすさが評価されているんだろうなぁと思います。

赤ワインって、発酵のチカラが活かされているので、オリゴメリックプロアントシアニジン(OPC)やLPSがリッチに含まれます。特に弊社の赤ワインエキスでリッチなのは、二段発酵製法が理由です。



レスベラトロールの文献調査結果

Study 1
Effect of resveratrol supplementation on lipid profile in subjects with dyslipidemia: A randomized double-blind, placebo-controlled trial. Nutrition. 2019;58:7-10

脂質異常症の被験者における脂質プロファイルに及ぼすレスベラトロール補充の影響:無作為化二重盲検プラセボ対照試験
摂取量:レスベラトロールとして100mg/日
摂取期間:2ヶ月

結果概要:脂質異常症の被験者において、レスベラトロールの摂取により総コレステロールと中性脂肪が減少した。

Study 2
Resveratrol reduces albuminuria in diabetic nephropathy: A randomized double-blind placebo-controlled clinical trial

レスベラトロールは糖尿病性腎症におけるアルブミン尿を減少させる:無作為化二重盲検プラセボ対照臨床試験
摂取量:レスベラトロールとして500mg/日
摂取期間:90日

結果概要:レスベラトロールを摂取した糖尿病性腎症の被験者において、アルブミン尿が減少させた。レスベラトロールは、アルブミン尿を減らすアンジオテンシン受容体拮抗として有効であることが示唆された。

Study 3
Resveratrol supplementation decreases blood glucose without changing the circulating CD14+CD16+ monocytes and inflammatory cytokines in patients with type 2 diabetes: a randomized, double-blind, placebo-controlled study

レスベラトロール補充は,2型糖尿病患者における循環CD14+CD16+単球および炎症性サイトカインの変化を伴わない血糖を低下させる:無作為化二重盲検プラセボ対照試
摂取量:レスベラトロールとして800mg/日
摂取期間:8週間

結果概要:レスベラトロール摂取は、炎症マーカーを改善することなく、Ⅱ型糖尿病患者において血糖値を低下させた。

有効性を示さなかった試験
Resveratrol improves efficacy of oral amoxicillin against childhood fast breathing pneumonia in a randomized placebo-controlled double blind clinical trial
No effect of resveratrol on VLDL-TG kinetics and insulin sensitivity in obese men with nonalcoholic fatty liver disease
ects of resveratrol supplementation on liver fat content in overweight and insulin-resistant subjects: A randomized, double-blind, placebo-controlled clinical trial
Effects of resveratrol on memory performance, hippocampus connectivity and microstructure in older adults - A randomized controlled trial
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。


秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • ヴィーガンの理念と環境に優しい魚食
  • 結局 再びLenovo ThinkPadに
  • NMN商品と原産国表示
  • 競技空手の足さばき/最新の足さばき
  • 和のヴィーガン食:精進料理について考える
  • NMNの最も体感しやすい機能性は?
プロフィール

博士(水産学) 46歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。