健康食品サプリメント原料OEM製造業界 生き残り術

健康食品サプリメントの受託製造加工;OEMや原料供給を行う栗山雄司(広告代理店経験のある博士マーケッター)のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

機能性食品素材で介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、素材の研究開発とマーケット創造の両方が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、その実践で得られた市場での生き残り術を紹介していきます。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

市場動向

Time is Money! MNMサプリ市場は短期決戦!

NMNサプリメントの案件は、相変わらず多いのですが、今現在は、おそらく、相見積り状態というのが現状だろう。

弊社では、先週、今週と、NMNサプリメントの見積書を出しまくりました。
久しぶりに、これだけの数の見積書を出したなぁ・・・。
酵素ブーム以来だろうか?

流石に、先週、テレワーク中は珍しくカップラーメンで済せ、ほぼ毎日6:30から26:00まで働いた。土日も頑張った。
自分の仕事というより、NMN案件の勝ちスキームを構築するとともに、会社がスピーディーに動ける体制を整えるのに全力を注いだ。

そして、弊社が提案した内容での商品設計が出回り、相見積りが取られている。そして、原料問い合わせとして、弊社へフィードバックされてきている。
弊社の提案では、なるべく、弊社の自社原料を配合するようにしているので、相見積りを取られても察知しやすい。特に、OEMでしか供給していない原料を配合すれば、すぐにわかってしまう。

いろいろな会社さんの動きを見ていて、多くの会社さんに対して、感じることがある。

ちんたらし過ぎ・・・。

担当者は無駄な動きが多いし、経営者も決裁が遅い!

NMNサプリメント市場は、間違えなく短期決戦で、早く仕掛けた会社ほど成功する!だから、やると決めたら、業務の優先順位を決め、どうしたら1日でも商品化までの時間を短縮できるかを必死に模索しなければならない。

Time is Money!

私からのアドバイスは、以下の通り。これができる会社だけが成功すると思う。

基本、すべての商品化フローは同時進行!
商品設計・包装仕様・デザインは、1週間以内に決めてしまうくらいのスピード感
試作も、先走りでも先行して実施すべき!
とにかく、製造ラインを押さえるべし

ぶっちゃけ、良い条件でNMNサプリメントを製造してくれる会社は、すでに製造ラインが埋まり始めている。
弊社も、すでに2月の製造ラインが埋まってしまう状況。
(特に、実はNMNサプリメントの製造で非常に重要な製造ロス率が低い製造ラインは、異常なくらい混んでいる。今、発注しても、バルクの製造は、2月中旬以降。)
それを察知している会社は、価格より納期を最優先させて、初回の生産を進めています。

こんな状況で、試作も行って入れいられない状況も起こり始めているので、今後、一定条件で試作なしで本品製造を行っていくことも検討しなければならないだろう。

日々状況が変わっている訳だから、マーケティングプランも同時並行で構築していくしかないだろう。定価なんて、最後の最後の販売直前まで決まらないと思う。

そんな状況も理解していないので、のんびりした会社が多数存在する。
また、販売の経験がない会社さんも多いため、のんびりするつもりはなくても、のんびりしてしまっている会社さんも非常に多い。

こういった傾向は、日本の会社さんに多い。
仲介しているだけの会社も多いから、仕方ないかもしれないが、だから、気合を入れて中国から直接乗り込んできている企業に負けてしまう!

今回、その差を目の当たりにしている。

まぁ、中国が強い理由、日本人が敵わん理由も、よく理解できる。
正直、人材的にも、のんびりした日本人が敵わない時代になりつつある。ハングリーさが全く違う。

すでに、先行している中国企業は、数万個単位で製造を進めようとする段階に近づきつつある。

現在、相見積りが行われている状況だが、見積りが遅い会社を待っていては、機を逃すだけであり、見積りが出ている会社で迅速に進めるべき局面だと思う。
先行している会社と、ドンドン差が開くだけである。

もちろん、我々側も、本気で応える必要がある。
スピード命で、基本、遅い時間になったとしても、当日中に見積りを出していかなければならないだろう。

さぁ、今日も、気合入れて頑張ろう!!


P.S.【独り言】
競争社会。
その競争は、グローバル化している。
子供達にも、この中国の強さを教育し始めた。

今現在、中国という国に問題はあれど、中国は技術面でも世界のトップに立ちつつある。
良い例がHuaweiであり、トランプ大統領が恐れ、理不尽な圧力をかけるまでしている。
そもそも、今、日本は、中国ほど安価かつ大量にNMNの原料を作れるだろうか? 全く敵わない現状がある。

中国という体質だからと言い訳する国も多いだろうが、新型コロナウイルスに対しても的確に対処できたのは、中国と台湾くらいだろう。
グループ単位・組織単位での唾液によるスクリーニングPCR検査なんて、非常に賢いやり方だ。
でも、日本や欧米諸国は、そういった優れた対策を真似しない。
それは、驕り以外の何でもないと思う。

まあ、私は、大学生時代に中国人の良いところも悪いところも同時に接することができたし、ビジネスにおいても常に中国系輸入商社との競争を念頭に(中国原料と真っ向から勝負しない)事業戦略を構築してきているから、特に、そう思うのだろう。

NMNサプリメントの市場動向と摂取量上限

今、NMNサプリメントOEM製造の依頼が非常多いです。NMNは、10月以降、かなりの盛り上がりを見せています。
弊社のOEM案件は、まめ鉄とNMNの2品一色状態・・・。

今回は、タイトルの通り、NMNサプリメントについて。

まず、市場動向ですが・・・

高用量設計へ突き進んでいます!

300mg/日の設計は、当たり前で、もっとNMNを高配合した商品になりつつあります。

一方で、現在、確認されている安全性は、500mgまで!※しかも、単回投与。



まぁ、安全性の高い素材であると思いますが、500mgを超える商品設計は、販売者責任となるでしょう。

まぁ、ナイアシンの代謝物質でもあるので、ナイアシンフラッシュのような副作用の可能性も、ゼロではないでしょう。
今後、高用量の商品が多く流通することで、副作用なども表面化してくる可能性があります。

実際問題、レスベラトロールも、ブーム時、高用量路線を突き進みましたが、女性ホルモン様作用などから危険性も指摘されました。そして、レスベラトロールの場合、低用量の方が直接的なサーチュイン活性が得られることが明らかにになり、高用量路線に終止符を打ちました。

NMNの場合、ヒトにおける有効性も示されておらず、最適な摂取目安量も明確になっていません。
もしかすると、効果に大した量の依存性がないことが示される可能性もあるのです。
ぶっちゃけ、期待されるアンチエイジング効果も、示されないかもしれない。サーチュイン活性は、個人差や生活習慣が大きく影響するから、有意差がでにくい。
だから、高用量設計路線も、ほどほどにしておく必要があります。

そういった背景から、私は、NMNを500mg/日より多く配合する商品設計は、あまりオススメしていません。
高用量設計を望む多くの顧客も、安全性データが500mgであることを紹介すると、500mg/日に留められます。

おそらくヒト臨床試験で安全性が確認されている最大量:500mg配合!というクリエイティブも増えてくるので、消費者も量だけで判断しなくなるだろう。

私の個人的意見/予想ですが・・・
今後、最大500mg配合しながらもエビデンスがあり最適な摂取目安量がわかっている副材を工夫した方が競争力のある商品になってくると思います。

まぁ、反応性も注意が必要ですし、粒数が多くなっても良くないので、反応性が少なく少量でも効果が示されるような日本の独自素材が好ましいでしょう。

例:
プロテオグリカン
セラミド
プラズマローゲン
ジオスゲニン などなど

ちなみに、レスベラトロールは、NMNの副材として、かなり定番化し始めています。



免疫もしくは美容を強化する目的の副材が多いです。

何れにしても、今後、NMNサプリメント市場は、競争が激化していくでしょう。一方で、短期決戦で、勝ち残っていく商品も一年以内に決まってくると思います。

今、ちょうど勝負時なんだと思います。
さぁ、頑張ろう!!

国産食材や有機食材が選ばれるようになった理由

新型コロナウイルスによる新しい生活様式が浸透しつつあり、いろいろなことが変わり始めています。

テレワークやオンライン会議も日常化し、その周辺の環境も変化(順応)し始めました。

その変化の代表例。

スーツを着なくなった
革靴を履かなくなった
外食が減った


スーツ業界も大変だと思う。
オーダースーツの価格も、一気に崩れ始めている。既製品が合わない私としては、非常にありがたい。近くにSADAができたので、一度、作ってみようと思う。





私は、スーツを着ることが少なく、普段、ジャケパンなのですが、ここ数年、筋肉が付いて体がデカくなているので、体に合うスーツが減った。
ストレッチ生地などは、非常に魅力的です。でも、着ないだろうなぁ・・・。

革靴は、先日、なんと8ヶ月ぶりに履いた。
ほんと、ますます履かなくなった・・・。

普段、通勤で履くスニーカーでさえ、消耗しなくなり、なかなか履きつぶせない。次に履く予定のスニーカーに移行できない困った状況がある。

外食は、極端に減りました。
テレワーク時、自宅でランチも自炊することが多いので、外食するのは、出勤した時くらい。

料理男子の私は、土日とテレワーク時、出勤日の夕食の作り置きもする。
コロナ禍前より、確実にしっかりした食事を作るようになった。その結果、

食費が増えた
特に生鮮食品に対する

衣類などへのトータルな出費は減りましたが、確実に、食費が増えました。
外食しないので、食材にもお金をお金を掛けるようになりました。今までより、ちょっと良い食材を選ぶようになりました。
だって、それくらい贅沢しても、外食するより安いですから。

何となく、スーパーの生鮮食品でも、国産やオーガニック(有機)の割合が増えたような感じがする。ニーズの表れだろう。

おそらく、私のような消費者動向が市場で国産やオーガニックの食材が選ばれるようになった理由だろう。

また、フードロスも減り、飲食店に供給されていた高品質の食材が一般市場に流れて来やすくなったのも関係しているだろう。

こういったマインドの変化は、健康食品サプリメント市場にも影響している。オーガニック原料を配合したリアルなナチュラル志向商品が非常に伸びている。

伸びている一番の要素は、もちろん♪ リピート率とLTVです。
騙された感がほとんどなく、満足度がが高いため、顧客が離脱しません。

米国と同様、化学品(添加物)関係の低価格帯商材とナチュラル志向の中価格帯商品に市場が二分し始めている。

日本市場が米国に近づきつつあるのです。

米国市場を見ると、前者は大手企業が主であり、後者は中小企業が頑張っている傾向が強い。中小企業は、ニッチなニーズを狙い、細々だけと手堅く利益を得ていかなければならないのだろう。

今後、ヴィーガン文化やオーガニック文化が日本の健康食品サプリメント業界でもジワリジワリと浸透し始めるだろう。
同時に、今まで以上に中国産が避けられる傾向が強くなるでしょう。

私の予想は、3年後には大きく変化していると予測している。
その3年という根拠は、加工食品の原産国表示の猶予期限です。確実に、消費者の商品選定に影響が生じるだろう。

弊社は、淡々と先手を打ち続けるだけです。
中小企業が勝ち残っていくには、ニッチでも、こういった隙間を的確に攻めていく必要があるのです。
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。


秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • ライフサイクルを考慮した独自原料の販売論
  • NMNの反応性と理想的な商品設計
  • テレワーク体制と情報管理
  • コロナ禍で需要増の納豆や豆腐
  • コロナ禍の挨拶回りは!?
  • 朝から売上データ解析
プロフィール

博士(水産学) 46歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。