先週木曜日から🥊🥋🥋🥋と続いており、本日もジム🥊で自分を追い込んできました。
疲労困憊。

ジムトレーニングでも、シャドー2R→ミット打ち2R→サンドバック打ち4Rを行った後、必ず下半身トレーニングを行います。
普通、ボクシングでは、そんなに下半身を鍛える必要ないだろう?と思われるほど・・・。

下半身トレーニングは、基本、2~3Rのサーキットで。
これは、今日のメニュー。

その場で右ストレートスクワット30秒
構えを変えて、その場で左ストレートスクワット30秒
V字腹筋30秒
その場足踏み(高速で細かく)30秒
右片足立ちで軸足回転30秒
左片足立ちで軸足回転30秒
<30秒調整>
四股立ち上下ジャンプ(高速で細かく)30秒
V字腹筋30秒
その場足踏み(高速で細かく)30秒
スィッチステップ30秒
左右交互のV字腹筋30秒
腕立て伏せ30秒
<30秒調整>
四股立ち左右3ステップ30秒
その場足踏み(高速で細かく)30秒
右足ケンケン前後3ステップ30秒
左足ケンケン前後3ステップ30秒
左右交互のV字腹筋30秒
立ちコロ(腹筋ローラー)10回

今日は、スィッチ前屈立ちスクワットの代わりに、立ちコロを入れてみた。
久しぶりだったのでの10回だけ。
これで、明日は、腹筋の筋肉痛決定だろう。

まぁ、本当は、これに蹴りを入れたい。
でも、ボクシングジムなので、我慢です。

昨日は、自主練で以下のサーキットトレーニングを行いました。

8字の四股立ちステップ3周
前蹴り→前足回し蹴り2回 ×左右10回
8字の四股立ちステップ3周
V字腹筋30回
8字の四股立ちステップ3周
右片足立ちで軸足回転30秒
左片足立ちで軸足回転30秒
8字の四股立ちステップ3周
腕立て伏せ30回
8字の四股立ちステップ3周
左右交互のV字腹筋
8字の四股立ちステップ3周
その場足踏み50回

トータル10分弱、めっちゃしんどかった・・・今日は、腿裏が筋肉痛。
でも、オススメ!

8字の四股立ちステップとは、これ。


最新の足さばき/ステップワークの記事でも紹介しましたが、近年の競技空手では、とても有効的なトレーニング方法です。



徐々に足に乳酸が溜まってくるので、負荷をかける部位を別の部位に変えていきます。
流石に、最後の18周目は、足パンパンで動かないですが。

前蹴り→前足回し蹴り2回を前蹴り→前足回し蹴り→裏回し蹴りに変えてみるなど、いろいろ工夫のし甲斐があります。
このサーキットは、ジムでも空手の稽古でも、もっともっとパワーアップしていこうと思います。