ようやく涼しくなりましたが、今年の夏は、暑かったですよね~。
今年は、ずっと組手用の空手衣で稽古していました。
形の時に切れが出ないんですが、熱中症対策などを考えたら、夏は、組手用の空手衣に限ります♪

主には、このアディダスの空手衣(組手ファイター)を着ていました。



そして、夏後半、昨年のセール時に9,980円で購入していた、この空手衣も着始めました。



アディライトにも使用されているライトウェイトポリエステルは、着心地がとても良いです!

まぁ、着心地が良くて夏涼しく、すぐに乾くのは当然なのですが・・・
今回、評価が高いポイントは、以下の2点。

 軽い
 透けにくい

透けないという点は、女性にはとても嬉しいはずです。
組手ファイターも、今までの組手用の空手衣より透けにくいのですが、これは、さらに透けにくいです。

今後の評価ポイントは、

耐久性と黄ばみ

メインに切っている組手ファイターの空手衣は、綿が入っているので、若干黄色くなり始めていますし、徐々に摩耗してきています。
この2点についても、今後、両空手衣を評価していければなぁと思います。

ライトウェイトポリエステルは、スポンジのような感触なので、摩耗しそうで怖い・・・。

私の予想、ライトウェイトポリエステルは、黄ばまないだろう。
やっぱり、空手衣は、格段に進化していると思う。

まぁ、何れにしても、その内、まず上着の方がダメになるだろう。
でも、外国人選手のように、下だけ履いて、上は、パーカーやTシャツという格好で稽古に用いても良いと思います。
アガイエフ選手は、常にパーカー♪


夏用に、とにかく、
組手用の空手衣は、1着くらいは持っておいた方が良い!

大学時代に存在していたら良かったのにと思う。
今の若者が羨ましい。

オススメするなら・・・
この空手衣も、同じライトウェイトポリエステルが使われているようなので、今買うなら、価格も手頃だし、この空手衣がオススメ。



この空手衣がセールしていたら、逃さず買い!でしょうね♪
是非、参考にしてみてください。

P.S.
平成体系の人は、身長で不通に選べばよいですが、手足長めにできているため、昭和体系の人は、ワンサイズ下のサイズを選ぶと良いでしょう。
174.5cmの私は、165サイズを選んでいます。
手足(特に手)が短い私には、ジャストサイズです。