ようやく、原料受託バンクの会社ランキングの10位から外れました♪ 12位!



普通、喜ぶべきことではないのだが・・・。

一方、原料の問い合わせは、ピークを迎えつつあります。
先日も、紹介した通り、まめ鉄とジオスゲニン(ジオパワー15とジオスゲニンCD)の問い合わせが多い。



だからと言って、原料受託バンクが役立っていない訳ではない!
ただ、トップページからの流入が減っただけです。

例えば、ジオスゲニンに関しては、このページが上位検索され、この窓口ページから弊社サイトへ流入してくることが多い。原料受託バンクのSEO力を利用して、Googleからの誘導力している。



要するに、弊社の集客を目立たないように調整された訳です。そのために、ニュース投稿などは、最小限に抑えました。
結果、情報の流出も少なくなり、ジオスゲニン案件を弊社原料に集中させることに成功したのです。
本来、原料受託バンクで結果を出すには、原料受託バンクで無駄にニュース配信するより、こういったLPページの整備が不可欠です。
まぁ、結果が出ない会社さんは、LP・バナー作成のサービスが利用できるようなプランをケチって選ばないからという理由もあるんでしょうね。別途料金を払っても、作成した方が良いんですけどね・・・。
弊社は、SEO効果が出やすいようタグ指定まで行っている♪

加えて、弊社は、自社サイトのページを淡々と増やしているので、弊社サイトへの閲覧者の総滞在時間が増えてれば、さらに上位検索が行われやすくなり、正の循環をもたらします。
今年に入って、30ページ以上増やしている。

さらに、自社サイトのページ増強は、日本語だけでなく英語・中国語も淡々と行われているので、弊社サイトは、さらに閲覧者が増えているのです。

まぁ、商社・問屋さんの動きも活発で、問い合わせが多い。
売り時のチャンスと考えられているのでしょう。

こういった状況が売上にも表れている。


まめ鉄は、供給を既存顧客(商社・問屋さんを除く)に限定してるため、受託加工工場さんの動きが活発。

まめ鉄に関しては、オンリーワンの独占原料なので、米国のクリエイティブ紹介を行い、定期的にニュース配信を行っています。
この原料は、適度に、原料受託バンクさんのニュース配信を活用させていただいております。
しっかり、その効果が示され始めています。
着々と、まめ鉄配合の商品が増えています。

贅沢言えば、もう少し、ネットワークビジネスのようなクローズド販路で活躍しても良いのになぁ・・・と思うのですが、よく考えると、今のクローズド販路の顧客層は、高齢化し始めているので、ニーズが合わないのかもしれないと考えています。
若い女性中心のネットワークビジネスなんて、今、あまりないですから・・・。

これからも、上手く原料受託バンクの機能を活用していこうと思います。
淡々と頑張ります!