本日は、いつも通り7:50に出勤し、トラブル対応として、以下のようなお知らせを作成・公開しておりました。





eFaxのトラブルは、デジタル系のサービスのリスクです。
一方、こういったトラブルが起こった際、サービスを行っている会社の対応が重要です。

しかし、対応は、非常にお粗末なものでした。
まず、トラブルが起こっている告知が全くなされない。復旧の連絡すらない。
メール問い合わせもしているのに、お詫びもない。
対応も、米国で対応中の一辺倒・・・。




IT会社さんらしい対応と言えば、それまで・・・。
また、このサービスから切り替えれるくらいの優秀なサービスがないのも現実。
まぁ、次にトラブルが起こったら、切り替えも検討しようと考えております。

もう一つのトラブル(ジオスゲニンゴールドのパッケージ替え機能性表示食品商品)は、どうも、困ったことをやろうとしている会社さんが存在しそうです。

弊社の顧客が販売している機能性表示食品のパクリ商品の製造を行おうとされてるみたい・・・。
対応文の通りで、特許もあるし、SRも提供されないのに・・・。
それでも、受理されてしまうのか、興味があるところだが・・・それはそれで別の問題に発展しかねないので、申請を未然に防ぎたい。

何れにしても、健康食品サプリメント業界も、成熟し、一部では荒れ始めています。問題が表面化したら、会社たたんで逃げちゃう会社もたくさんあるし、そもそも架空の会社で展開されるケースもある。
また、先日も紹介したが、架空商品で販売から始める会社も増えてきている。

クラウドファンディングでお金が集まらなければ製造しないというケースも多い。

この問題は、そうった後輩の現れだと思います。
ジオスゲニンゴールドの件は、今後、こういった問題も生じてくるのかなぁと思ったので、先に告知しておくことにいたしました。

トラブルにより、約半日もつぶれてしまいました・・・。
さぁ、遅れを取り戻すため、これから頑張ろう!