お知らせです。
Foodstyle21 抗疲労特集で弊社原料:まめ鉄に関する研究レポートが紹介されました。



著者としてコメントですが・・・

イラストを入れて、わかりやすくフェリチン鉄を開設しております。

日本には「ヘム鉄神話」とも言えるような認識が定着しています。

実は、ヘム鉄の吸収が良いというのは、食事から摂取した場合であり、鉄製剤としては必ずしも他の素材より優れているとは言い切れず、かつ原料によってもヘム鉄は吸収性が異なってきます。おそらく、変性度が高いほど吸収も低下すると予測されます。

海外では、硫酸鉄と同等の吸収性・生物学利用能ということで、フェリチン鉄サプリでは、高吸収が謳われています。



高吸収の概念が異なります。
また、米国には、ヘム鉄神話がなく、非ヘム鉄=吸収が悪い という概念も薄いようです。

一方、ヘム鉄・非ヘム鉄で分けるから良くないだけであり、生体鉄・非生体鉄という区分で分ければ、ヘム鉄同様、フェリチン鉄も生体鉄に位置付けられます。
また、フェリチン鉄も、ヘム鉄同様、包まれている高分子の鉄です。

ただし、この吸収に関しては、もう少し、エビデンスを積み重ねていく必要があるだろう。

それは、私が頑張るのみ!!

ちなみに・・・
今、やっぱり、「植物性」「オーガニック」という原料なので、自然食品ルートから多くの問い合わせを受けています。
こういった顧客そうなので、基本、添加物フリーでの商品設計が多いです。

日本も遅れながら、天然志向の流れが強くなってきているなぁ・・・。
米国は、安い化学品 or 高くても天然/オーガニック に二分されています。
日本も、米国のように変化していくだろうか?
この変化に上手く乗りたい!