今、実は、クリニックルートでグルタチオンサプリメントのニーズが高まっています。
どうも、医薬品用のグルタチオン原料の供給が滞っていて、供給が制限されているようです。

おそらく、美容目的の適応症外で使用されていた美容クリニックが供給の優先順位から外れるのでしょう。だから、美容皮膚科クリニックから欠品し始めている状況だと推測しています。

まぁ、同じような商品の供給は、非常に難しいです。
その難しい理由説明なども含めて、以下のページにまとめてみました。



基本、グルタチオン単味で売ることは、難しいだろう。
ビタミン・ミネラルやその他アンチエイジング素材と組み合わせたサプリで展開するのがオススメ。

一方、最小ロットを売り切ることができるクリニックは、かなり限定されるので、そこそこの規模のクリニックグループでないと、手が出せないだろう。