ランチ後、今後の戦略を考えつつ、ちょっと独り言。

春節も終わり、中国市場も次の動きを見せ始めています。

NMNサプリメントを含め、ちょっとづつ、ビジネスが動き始めている。
NMNサプリメントについては、一部のマーケットで広告制限がかかっているので、それが空けてからの展開に備えられています。

また、先発組は、すでにクロスセル戦略へと移行しつつあります。
NMN以外の商品へと販売戦略をシフトしようとされています。
日本でしか入手できない原料が人気。

ちなみに・・・
来月には、NMN原料の価格破壊が起こることが確定し始め、その原料が供給されてから動き出そうとしている会社も現れ始めている。

でも、今からの新規は、いくら安く作れても上手くいかんだろう。
製造ラインが非常に混んでいるので、今から企画・商品化しても、連休明けになってしまうだろう。私の予想、遅くても4月頭まで上市する必要があると思う。
まぁ、今、取り掛かっている案件までだろう。

そして一部の商品だけが生き残り、NMN市場の盛り上がりは終息していくだろう。

今が、最後のチャンスであり、かつ製造側は最後の刈り取りチャンス。

というのが私の予想。
さて、どうなるだろうか・・・。

P.S.
先日、ある仲間から聞いたのだが、まめ鉄も日本ではなく中国向けでも検討されているようです。中国市場でも、オーガニックなどの市場に変化があるようです。
でも、まめ鉄については、原料出ししないから、上手く進まんようだが・・・。