近年、ルート営業を止めたので、毎日営業に出かけることが減った。
特にコロナ禍を経て、オンラインが増えたため、外勤せずにオフィスで仕事する時間が増えました。

基本、弊社の服装規定は、スーツがマストではなく、TPOさえわきまえていれば、かなりカジュアルでもOKです。

私も、基本、ジャケパンスタイル。
商談の際、約6割の顧客や仕入れ先は、ワイシャツ&ジャケパンで対応。残り3.5割は更にカジュアルであり、スーツを着るのは0.5%未満。

更に、昨年の冬から、ジャケットも着ない日が増えた。
まぁ、急な来客があっても、社内に予備ジャケットも置いてあるし。

冬、コートの下は、ワイシャツとセーターというケースが増えた。
相手によっては、ジャケットもいらない。
今年も、一着増やそうと思う。同じくUNIQLOで、メリノウールの商品。


【追記】松下洸平さんが着ているエクストラファインメリノクルーネックセーターのネイビー色なんて、もう品薄よ(特にLサイズ)・・・急いで買ったけど。

そもそも、コートの下にジャケットを着ると、シルエットが大事なタイトなコートだとキツイ。
特に、膨らむダウンだと。
ジャケットではなくセーターになったのは、昨年、デサントの水沢ダウンを愛用し始めたからだろう。

ちなみに、来客の際、ジャケット&ワイシャツ ネクタイ無 と ジャケット無セーター&ワイシャツ ネクタイ有、どちらがフォーマルに見えるだろう?
多分、後者だだろう。

今年は、ますますジャケットを着ない日が増えるだろう。
時代の変化だな・・・

一方、最近、心境の変化で、パンツは、ジーンズを減らそうと考え始めました。
スラックスも、履き心地の良いタイプのものが出始めたので、試してみようと考えています。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

株式会社アンチエイジング・プロ 常務取締役 COO / SloIron Inc. 取締役 技術アドバイザー / 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

kuri photoM2 広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。