今週は、仕事の都合で奥沢(世田谷)の空手教室に参加できず、青梅での稽古だけでした。

今週は、子供と大人が混ざっての練習メニューを増やしてみました。
やっぱり、子供達の集中力が上がる。

大人の自分磨きの時間は減るだろうが、子供にとって良いこと。
でも、多少、大人の自分磨きの時間も増やす必要があるだろう。工夫が必要。

最後(軽いフリー)だけ、大人だけ、小学生&中学生という分け方をしても良いのかもしれない。

ちなみに、日曜日は、突きへの体重の乗せ方をテーマとしたが、来週は、ワンツー&連突きのバリエーションをテーマにしてようと思う。
今の時代、5~7種類くらいのバリエーションが存在する。2~3種類くらいは、使い分けられた方が良い。

P.S.
華麗なる食卓からずっとヤンジャンで読んでいる、ふなつかずき先生の瞬きより迅く‼︎【挙動十八(1)】で、今週は、ともぞーチャンネルでも紹介されていたワンツーが紹介されていた。
この継足を利用するワンツーは、私も利用している。ヨーロッパ式を組み込みながら。オススメ!


この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

株式会社アンチエイジング・プロ 常務取締役 COO / SloIron Inc. 取締役 技術アドバイザー / 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

kuri photoM2 広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。