先日、こういった痛ましいニュースが報道されました。マスクして持久走後に死亡。



とても残念。

でも、どういったマスクを着用していたんだろうか?
不織布のマスクだったのだろうか?
過去、同様なことが中国でも起こっているのに・・・。



N95系の不織布マスクは、メッシュが細かいため、どうしても汗や呼気で目が詰まる。
ぺったっと張り付き、呼吸ができなくなる。
運動時、絶対に使用してはいけない。

私も経験しており、死ぬかと思った・・・。

今のご時世、マナーとしてスポーツ時でもマスクすべきだと思う。
実際、部活内でクラスターも起こっている。



基本、スポーツ時は、スポーツマスクの着用を推奨すべきだと思う。

実際、スポーツジムでは、マスクは必須にしているところが多い。
やっぱり、マスクすることで、かなり感染予防できると思う。

なので、私も、いろいろマスクを試している。



今のところ、改良したバブル突きマスクが最も呼吸が楽で安全です。
ただし、夏場は、キツイ・・・。
夏場は、感染予防力が弱いとわかっていても、ウレタンマスクを着用してしまう。

スポーツマスクは、今、改良された新しいものも、多くで始めました。
私も、夏に向けて、新しいスポーツマスクを試し始めています。

今のところ、最も良いのは、デサントのマスク。



密着度が高いのに、ムレない。
おそらく立体構造と素材によるものだと思うけど、なぜ?ここまで呼吸しやすいのか?理解できない。

例えば、アンダーアーマーやアディダスのスポーツマスクは、使用していると、ムレて呼気で目が詰まる。結構、苦しい。
アンダーアーマーのマスクは、高いだけあって、立体構造が保たれ、最初は息しやすいのだが・・・。
論外のスポーツマスクも多々ある。

でも、このマスクは、顎の下から呼気が逃げるようになっており、呼気で目が詰まらない。

SUPER SPORTS XEBIOだと、1枚から購入でき、色数も多い。
Yahooなどで購入すれば、ポイントが付くので、デサントの公式サイトより安い。

価格については、@1100円とやや高い。
でも、これくらい払っても良いかな?と思うくらい、快適さに満足している。

まぁ、これでも感染しないとは言い切れないが、感染リスクを低減しながら、快適にスポーツしやすくなるだろう。

最悪、スウスウであまりガード力が高くないけど、安いウレタンマスクでも良いと思う。
不織布マスクしてスポーツして死ぬより良いと思う。

こういったことを、どこかが見解を出してくれれば良いのになぁと思う。



P.S.
空手界でも、こういった動きがある。





基本、当てない競技なので、安全に稽古することは可能だと思う。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

株式会社アンチエイジング・プロ 常務取締役 COO / SloIron Inc. 取締役 技術アドバイザー / 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

kuri photoM2 広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。