お知らせです。
富山大学(和漢医薬学総合研究所)にて、ジオスゲニンを用いたヒト臨床試験始まります。
その紹介が富山新聞に掲載されました。



臨床試験は、軽度認知障害、軽度アルツハイマー病の方々を対象にしたアルツハイマー治療薬の開発を目的としています。

弊社は、そのジオスゲニンを含有する原材料として、懐山芋抽出物:ジオパワー15を供給させていただいております。

ジオスゲニンが超高齢化社会を救う一手となることを期待いたしております。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

株式会社アンチエイジング・プロ 常務取締役 COO / SloIron Inc. 取締役 技術アドバイザー / 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

kuri photoM2 広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。