本日は、テレワーク。
でも、昨日は、挨拶回りに出向こうか、非常に迷っていました。
一昨日・昨日で弊社に挨拶回りにいらっしゃった会社さんは、1社のみ。加えて、明日7日から緊急事態宣言が1都3県で発令されます。

なので、今年は、挨拶回りを行わないことにいたしました。

主に、電話やチャットで挨拶を行うことにいたしました。
まぁ状況も状況なので、事情を説明しつつ、心のこもった挨拶を行えば、気持ちが伝わるだろうし、理解も得られるだろう。

要するに、挨拶コール、挨拶チャットに徹底!

ちなみに、ビジネスでの外出を制限しても、感染拡大抑制に大きく影響しないと思う。
やっぱり、感染拡大は、飲食の影響が高いと思う。
ただし、飲食店での一人での食事や家族との会食まで制限せず、むしろ国や行政はバックアップするべきだと思う。間接的な飲食店支援にもなるだろう。

でも、状況も状況なので、挨拶回りも自粛すべきだろう。
むしろ、移動するより、電話やチャットの方が効率的だし、地方の方々とはコロナ前から挨拶コールだった訳だし・・・。

とにかく、別の方法に力を注ごう!
NMN案件も大詰めだし・・・。

営業活動の一環として、こういったものを作成してみた。

newyear2021


新年挨拶に貼り付けるようにしました。
少しでも、記憶に残していただければと思ってのことです。文字だけより、記憶に残りやすいだろう。

まぁ、問題があるなら、その問題を解決して前に進むだけです。
そのためには、臨機応変に対応すべし。

弊社の仕事は、原料や商品を創造する仕事です。
この創造は、実行力なくしては前に進んでいけず、また、問題が生じた時にも解決力なくしては打破して進んでいくことができません。
我々は、原料や商品に限らず、営業活動でも実行力と解決力で前進していく必要があります。

このコロナ禍の状態も、工夫すれば、前進し続けれると考えています。
むしろ、ピンチこそチャンス。
実際、コロナ禍でも伸びている会社は伸びている。

逆境に負けず、これからも日々前進し続けたいと思います。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

株式会社アンチエイジング・プロ 常務取締役 COO / SloIron Inc. 取締役 技術アドバイザー / 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

kuri photoM2 広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。