先日、記事で紹介したのだが、ウエラブルディバイスで心拍数などを管理し始めました。



昨日は、ジム🥊にも連れていき、17時半から1時間弱、自分を追い込んできました。
理想は、もう15分ほど運動時間を伸ばして、より効率的に脂肪を燃焼させたいのだが、短い時間でも最大限の事を行う!私のモットー。

装着して、心拍数を計測した結果がこちら。
602378A4-BA50-437F-A148-2415BB0D5FC3


私の年齢から計算した最大心拍数(220-年齢)は、

220-46=174

そして、以下の式より求めた目標心拍数は、
目標心拍数=(最大心拍数-安静時心拍数)×目標係数(%)+安静時心拍数

(174-66)×0.4~0.6+66=109.2~130.8
※安静時心拍数は、ディバイスの休息時心拍数を利用 ※目標係数は40~60%

まぁ、シャドーで目標心拍数の下限でアップし、ミット打ち2Rとサンドバック打ち4Rで目標心拍数を超える負荷でトレーニングしていることがわかった。

また、2Rのサーキットトレーニングでは、最大心拍数に達していた。
追い込んでいる証拠だと思う。

2R目より1R目の方が追い込めていることもわかった。

今、サーキットトレーニングに腹筋を組み入れ、3Rに増やしたいと考えている。
もう5分早く、ジムに入るようにしなければならない。
頑張ろう!

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。