今、いろいろなスポーツマスクが発売され始めています。

【これから発売】




【発売中】






私も、いろいろ試しています。
スポーツ時ではない外出時は、安価なアディダスのマスクを利用しています。
まぁ、同資本のReebokのマスクも、ロゴのプリントが違うだけだろう。
通常のマスク同様、スポーツには適さない。

高いけど、アンダーアーマーのマスクも購入して試してみました。

3608D526-A9A2-4A49-9AC6-10416E3E4CA4


まぁ、有酸素運動を行っていると、呼気により、どうしても30分くらいで目詰まりする。
立体構造とメッシュ構造で、それなりに呼吸できるが、+35~50%呼吸しにくくなります。

ファッション性も兼ね備えているので、悪くはない。
軽い運動もしくはフィットネスには十分だろう。

でも、ハードなトレーニングの場合、今のところ、これから紹介する2種類のマスクには敵わないだろう。

まずは、激安のウレタン100%のマスク。



呼吸のしやすさでは、ピカイチです。

まぁ、その分、呼気が漏れるので、どの程度の飛沫拡散防止効果(飛沫のカット率)があるかは疑問です。

そうは言っても、着けないより良いです。マスクは、もうマナーになっているので・・・。

ただし、薬品臭いので、よく洗ってから使用する必要があります。柔軟剤で香りづけがオススメ。

もう一つは、以前から紹介しているバルブ付きバイクマスク。



まぁ、これも、アンダーアーマーのマスク同様、有酸素運動を行っていると、呼気により、どうしても30分くらいで目詰まりする。
吐き出すのは、バルブがあるので問題ないのですが、吸う時、苦しくなってくる。アンダーアーマーのマスクほどではなく、+20~40%呼吸しにくくなります。
でも、やっぱり、苦しい。

なので、ちょっと改造する必要がある。

【パッキンへの切り込み】
C600FE47-5D98-4CDC-8EF5-EDC6E8591828

※注:切り込みを入れれない商品もあるかもしれません。パッキンの固定のされ方が異なる商品(固定用の穴がない商品)があることまで把握してています。

まずは、パッキンへの切り込み。4か所くらい入れると良いです。
随分、良くなります。
でも、若干まだ苦しい。

なので、もう少し改造。

【フィルターの変更】
5DEAE875-9549-4F2A-B66E-EE9FD29E8380


内側のフィルターをウレタンに変更します。
ウレタンマスクを付属のフィルターと同じ形に切り抜きます。

バルブ穴は小さめ に切り抜くことがオススメ。元の穴の1/2~2/3くらい。

ウレタン生地は、良く伸びるので、ジャストサイズでは、ちょっとしたテンションでフィルターが外れてしまう可能性があります。

最強マスクの出来上がり です。

吐く時だけでなく、吸う時も楽になります。

まぁ、結局、ウレタンマスクを利用するなら、ウレタンマスクだけでも良いのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。
でも、ウレタンマスクだけより飛沫拡散防止感・カット感があります。

一方、機能性では最高なのですが、やっぱり、ファッション的に問題がある。
「ガスマスク見たい」と言われたり、「苦しくないですか?」と高地トレーニングマスクと間違えられることがあります。

でも、テレビ番組の逃走中で、ハンターが装着したことで、随分、理解されるようになりました。



やっぱり、走ったりするには、こういったバルブ付きマスクが適しているのでしょう。

ちなみに、ファッション的には、バルブが目立たない黒マスクがオススメ。
バルブの違和感が低減できます。

まぁ、リアルに競技している人は、パフォーマンスが落ちても困るので、機能性重視で改造バルブ付きバイクマスクが良いだろう。
私は、昇段審査🥋の時は、このマスクを利用するつもりです。

何れにしても、ファッション or 機能性 なんでしょうね。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。