テレワーク時の予備電話番号を公開いたしました。



オフィスにいても、他の電話中で出れないことも多く、転送された直後に切られることも多かったので、公開することにいたしました。

既存のお客様には、各自の050番号に連絡してもらえるようお願いし、現在、かなり根付き始め、代表番号にも電話がかかってこなくなりました。
かかってくるのは、大事な新規問い合わせと売り込み電話だけです。そして、売り込み電話が圧倒的に多いです。

売り込み電話は転送されたら必ず切るため、売り込み電話のスクリーニングにもなるなぁと思っていましたが、大事に新規顧客も逃していたことに気が付きました。
そのため、代表電話の転送先の予備電話番号を公開することにしました。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。