現在、新型コロナウィルス対策として、ビタミンCのサプリメントが売れているようです。
特に、DHCさんの商品が売れているようです。


※私が買った持続型のタイプは、自社通販やモールテンポでしか売らないようです。これもマーケティング戦略なんでしょう。

風邪予防=ビタミンC

というイメージが強いですからね。

あと、美容にも。

ここ最近の状況を見ていると、マスクも完ぺきではないようなので、体の内側から免疫力を高めて対応する必要がありそうです。

また、私は、ビタミンCだけでなく、ビタミンD も摂取すべきだと思います。
外出も減り、日光にも当たらなくなるので。
参考になるのは、斎藤糧三先生の記事。是非、ご一読ください!



ビタミンDは、先生の商品のように2000~4000IU(50~100µg)摂取した方が良いのですが、なかなか高用量の商品が少ないという現実があります。

ちなみに、今後、ビタミンCの商品も店頭からなくなってくるかもしれない。
世界におけるビタミンC原料の製造の95%以上は中国ですから・・・。
注意してくださいね!

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

kuri photoM2株式会社アンチエイジング・プロ COO/順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。