ここ一年、私は、ヨーロピアン空手を研究しています。教えている子供達が少しでも勝てるように。

最新のヨーロピアン空手を学びたい場合、ルフェーブル先生の動画を見て勉強すると良いです。
具体的な方法として、ルフェーブル先生のFacebookページをフォローしておくと良いです。

ルフェーブル先生のFacebookページ
https://www.facebook.com/junior.lefevre


もちろん、言語は英語がオランダ語(フランス語?)です。
注意点は、最新過ぎて、勉強してからでないと理解できないこと。
理解するため、もっと詳しく勉強されたい方は、ルフェーブル先生のチャンピョン道場のYoutube動画を見ると良いでしょう。

チャンピョン道場のYoutube
https://www.youtube.com/user/jutskojutsko2



中段逆突きに対する前足回し蹴りのカウンター

先に、古い技術を見た後に、最新の技術を見た方が、勉強になります。
ルフェーブル先生の技術も進化しています。
大事なのは、そこから基礎のノウハウを学ぶこと。

実際、ルフェーブル先生の回し蹴りは、開いて蹴る基礎トレーニングを地道に行っていないと、絶対に真似できないです。
そこから、次のステップとして、高速継足からのスライド回し蹴りを身に付けないと、ポイントは取れないです。
これからの選手は、必須の技術です。

これだけ早い蹴りが打てるようになると、容易に近づけん。
これが近年の競技空手の特徴です。

こういった技術は、1つの動画に集約されておらず、様々な動画の一部に散らばっています。
好きな方は、是非是非、たくさん動画を見て、ノウハウのパーツをつなぎ合わせてみてください!

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

株式会社アンチエイジング・プロ 常務取締役 COO / SloIron Inc. 取締役 技術アドバイザー / 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

kuri photoM2 広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。