今日、非常に良いことをお客様から聞きました。

「ビジネスは、信頼し合うことが重要。
人を信頼できない人は、信頼もされないため、ビジネスは上手くいかない。」

振り返ってみると、確かにそうです。
いろいろな人と仕事しましたが、ん~、みごとに。

この言葉を聞き、信頼されようとする気持ちや努力も重要と思いました。
特に、コンサル業を行っていると、信頼という言葉に尽きます。

コンサルという仕事の本質、自分の収益よりコンサル先の収益を優先しなければなりません。
一方、コンサルは、自分の収益のために誘導することもできます。
そうなってくると、本当に「信頼関係」というものが重要になってきます。

コンサルを行うのは簡単。
でも、長くコンサルのお仕事をいただき続けるのは大変。
マーケティングコンサルは、過去実績より、継続案件の数と継続期間の方が重要だと思います。

コンサルという仕事、常に人を見られます。
正直、いつも、かなりプレッシャー♪
コンサル先に満足してもらわなきゃという気持ちに押しつぶされそうになる自分もいます。
今日のお客様からの言葉で改めて、お客様からさらに信頼を得るため、もっともっと自分を磨かねばと痛切に思った一瞬でした。

この記事の筆者:栗山 雄司 (博士)

株式会社アンチエイジング・プロ 常務取締役 COO / SloIron Inc. 取締役 技術アドバイザー / 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

kuri photoM2 広告にも精通し、日々、売れる商品(;顧客の成功)のことを考え、健康食品サプリメントの機能性原料開発やOME製造を行っています。