健康食品サプリ製造業界の🥋オヤジ伝

レスベラトロールやジオスゲニン、フェリチン鉄の植物由来のアンチエイジング素材を取り扱うアンチエイジング・プロで、研究開発を大学と行いながら、市場創造し続ける栗山雄司のブログ。

仕事ではマーケット情報や学術情報をまとめながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

大豆由来フェリチン鉄の支持層

先日に続き、大豆由来フェリチン鉄:まめ鉄の話題。
今、めっちゃ熱い素材なので。
本原料は、3月末に、一部の既存顧客に原料供給を開始しました。その結果が、徐々に示され始めています。
採用を検討している会社さんで多いのは、

自然食品店
ネットワークビジネス(MLM)

単品通販会社

です。
こういった情報から、本原料を支持している層の顧客像/消費者像が見えてきます。

自然食品店は、当然と言えば当然。
そういった顧客層のために存在しているような原料ですから・・・。

やっぱり、食品添加物フリーの商品を作りたいという希望が多く出るようです。
顆粒もしくは錠剤の商品が多いでしょう。
香ばしい素材との相性は、とても良いです。

次のネットワークビジネスからの支持は、想定内。
基本、外資系ネットワークビジネスの商品開発指針は、ヴィーガン対応で、動物原料NGで植物ベース(できればオーガニック)ですからね。
加えて、まめ鉄のように大学発の原料は、大好き!

そもそも、数年間にわたってMLM御三家の内2社が米国サイドにずっと交渉していたくらいですから・・・。
期限なしの独占契約が条件だと、かなり厳しいというのが現状ですけどね。
何れにしても、それだけ魅力があった原料だったのでしょう。

剤形的には、米国市場動同様、植物性ハードカプセルを採用されることが多いです。

すでに、中堅どころのネットワークビジネスの会社さんへの供給は、2年前から始まています。
今後、ますます採用が増えていくんだろうなぁと予測しています。

最後に、単品通販会社さん。
現時点では、最も成功している顧客層。

どんな消費者に支持されているか?をもう少し細分化して分析すると、本素材へのニーズが非常によく見えてくるのですが、これは、企業秘密です。

同時に、この状況を嗅ぎつけて、模倣品を作ろとされる会社が絶えない。
そういった会社さんの多くは、使用条件を無視して、微量配合にもかかわらずクリエイティブの中心に据えようとされるので、非常に困る。
使用条件を設定しておいて、ほんと、正解だったと思う。

使用条件なしにして、ゴミ商品をたくさん作られたら、支持してくれる消費者を騙してしまうことになる。そういった市場形成だけは、絶対に避けたいです。

ちなみに、大手商社さんや大手食品会社さんも数社、直接米国のSloIron社にコンタクトしている。
そして、毎回、SloIron社と弊社との関係を知り、音沙汰なくなる・・・。
中には、類似原料を作るため、スパイ目的でコンタクトしてきている会社さんもいるだろう。特許があるだけでなく、非常に苦労して現在の製造条件(決して、特許にしないノウハウ)に至っているので、そう簡単には類似原料は作れないだろう。
注目されている証拠だろうが、毎回、なんだかなぁ?と残念に思う。

何れにしても、大豆イソフラボンを始めとした植物系の美容商材との相性も良いため、今後、多くの美容商材にも利用されていくでしょう。
今後が楽しみです!

究極のフェリチン鉄サプリ

弊社では、オーガニック認証を取得した大豆由来フェリチン鉄素材を取り扱っていますが、豆由来フェリチン鉄の利用は、健康食品サプリメントに限定されている訳ではありません。

物凄く、大きな規模で、豆由来フェリチン鉄の利用が検討されています。

生物学的栄養強化(Biofortification)という非常に大きな枠組みで動いています。

国連食糧農業機関 (FAO)なども動いている。



現在、食料不足による飢餓(;食糧問題)によって、必要な栄養も補えないという問題が生じています。
発展途上国の多くで、こういった栄養不足(;低栄養)が起こっています。

その1つが女性の鉄不足。
鉄不足によって、貧血症状などに苦しんでいる女性が多くいます。

そういった栄養不足問題を生物学的栄養強化栄養された作物を利用することで解決していこうという動きがあります。
以前、ルワンダでの事例もご紹介いたしました。



こういった生物学的栄養強化は、どうやって行われるのでしょう?

1. 品種改良
2. 遺伝子組み換え

品種改良だけで可能になれば、理想です。
一方、現実問題、遺伝子組み換えした方が効率的で確実なのです。

タイトルにもある究極のフェリチン鉄サプリというのは、遺伝子組み換えで鉄を強化した豆を指します。
未精製だとサプリには利用しにくいが、まぁ、補うという点では、サプリ素材と言えるだろう。

例えば、100gの豆により3mgの鉄しか摂取できなかったのに、遺伝子組み換えにより3倍の9mgの鉄が補えるようになれば、鉄不足は解消されます。
それも、豆果内の鉄は、フェリチン鉄(エンドサイトーシスで吸収される優しい鉄)であり、加工熱によって多少分解すると思われますが良質な鉄を摂取することができるのです。

ぶっちゃけ、低栄養に苦しんでいる人達からすると、十分な安全性まで配慮できない現実があります。

製法の改良により、まめ鉄のコストダウンも順調に進められているが・・・
粗原料を遺伝子組み換えで生物学的栄養強化された豆(日本での流通が認証された遺伝子)に置き換えれば、鉄含有量が3倍の豆を用いれば、より鉄高含有のフェリチン鉄原料を作ることができるだろう。
無機鉄には負けるだろうが、ヘム鉄は、全くコストで太刀打ちできないだろう。

さらにレベルの高い、究極のフェリチン鉄サプリを作ることができるだろう。

一方、もしかすると、数十年後には、(鉄強化豆に限らず、様々な栄養素で)生物学的栄養強化された作物が普通に流通する時代になっているかもしれない。

その時には、フェリチン鉄は、ヘム鉄と同様、誰もが知っている素材名になっているだろう。

何れにしても、豆由来の鉄(;フェリチン鉄)が脚光を浴びる日は、そう遠くないだろう。
市場を開拓しながら、多くの人に喜んでもらえる良い素材を供給し続けようと思う。
私の挑戦は、始まったばかり。
ファイト―!

P.S.
現在、まめ鉄のヒト臨床試験とプロテオグリカンの論文執筆を同時に行っている関係上、今週は、あまり記事をかけないだろうなぁ。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

仕事のガイド
40万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。


秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。
プロフィール

博士(水産学) 47歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員/博士論文は海洋ゴミがテーマだが、現在は、機能性食品原料を開発。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍