健康食品サプリメント原料・OEM製造業界 生き残り術

健康食品サプリメントの受託製造加工;OEMや原料供給を行う栗山雄司(広告代理店経験のある博士マーケッター)のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

機能性食品素材で介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、素材の研究開発とマーケット創造の両方が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、その実践で得られた市場での生き残り術を紹介していきます。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

PR

緊急事態時の営業・広報活動とモラル

一昨日、テレワーク中のはずの某大手IT会社から営業電話(SEOや集客)がありました。その事例を反面教師の事例として、ご紹介させていただきます。

当たり前のように、アポの依頼の電話だった。

「この事態で、アポですか?
 今、来客・外出禁止で、テレワーク実施中なのですが・・・
 後日、私に出社しろということですか?」


と聞いたら

「いゃ~・・・
(数秒無言後)大丈夫じゃないですか?
 アポいただけませんか?」
営業マン

と返答してきた。

「もう電話しないで!」

と言ってガチャ切りしちゃいました♪
結構、短気な私が出ちゃいました。

もともと嫌いな会社でもあったので、会うつもりはないですが、今後、会う気が益々なくなりました。

営業マンは、会社からの指示で行っているのだろうから、責任は、会社にあると思う。

こういった営業って、有効なのだろうか?
むしろ、マイナス(信頼損失)ではないだろうか?


緊急事態時の営業や広報活動は、難しい。常に、モラルと照らし合わせて判断していく必要がある!
加えて、緊急事態の度合いも、日々変化しているから、その変化に応じた対応が必要。

先月、私が原料受託バンクでニュース発信数を減らした理由でもある。
ブログでも多くの記事を書きましたが、シェアしなかった。
営業ニュースは控えて、最新研究データとテレワークお役立ち情報などを中心に発信しました。赤ワインエキスの特許取得告知などは、もっとアピールしたかったのだが、セーブしました。
基本、知らせたい情報ではなく、読者が知りたい情報へ特化しました!
結果、NMNの問い合わせが届いているし、赤ワインエキスへの問い合わせも届いています。
戦略として、間違えではなかったと思います。

一時的な利益より 会社の信頼度の方が大事!

緊急事態時(有事の時)は、読者がどのように感じるかを重要視し、本当に有効な情報だけを発信しなければならない!発信頻度にも注意しなければならない!
会社の信頼度への影響を意識しなければならない

「うざったいなぁ」と感じられたら、もうマイナスだと思う。

実際問題、先週までは、付き合いのある取引先の営業マンから私にアポの依頼も来る。
でも、多くの方は、状況を察して・・・

「このご時世、難しいですよねぇ~。申し訳ありませんでした。」

と引き下がる。とても無難な対応。
優秀な営業マンは、そこから5~10分、電話で情報交換する。何の不快感もない。
理想的な対応。

電話で話すなら、暗い話題より明るい話題が良いのだろう!
健康食品・サプリメント業界は、必ずしも景気が悪い会社ばかりではない。

こういった局面、どうしても、焦って情報発信しようとしてしまうものです。
こういった局面、目に付く情報発信より、地味なコンテンツ強化の方が結果が出やすいと思います。
是非、皆さんも注意してくださいね。

コロナに負けるな!

健康食品業界における素材のPR活動

健康食品業界では、今まで、広告活動が行われることで素材の認知度が高まっていくという流れで、販売会社さんによってPR活動が自然な流れで行われてきました。
現在でも、新規素材は、そういった流れで認知度が高まっています。

コラーゲン・プラセンタ・グルコサミン・ブルーベリーなど成熟期の素材は、完全に認知度が浸透し切ってしまっています。ほとんどの人が、どんなものに良いか(効果)がイメージできます。そのライフサイクルを利用した商品設計が私がホワイトペーパーでも紹介してる三点設計です。

一方、紙や電波に限らずインターネット上の広告規制まで厳しくなっている昨今、新しい素材(;導入期)の認知度を高めていくことが大変になってきています。
葛の花なんて、あれだけ商品が出ているのに、かなり苦労しているんでは?と思います。
プロテオグリカンは、頑張っている方だと思います。
まぁ、過去のように、健康番組で大々的に紹介されるようなことも、非常に減りました。大きく紹介すると、反論も必ずあってトラブルも招くからでしょう。レスベラトロールでさえ、叩かれましたから・・・。テレビ側も非常に慎重になっています。

こういった状況下、新規素材を市場に投入する際、原料メーカーが素材のPR活動にも予算を割いていく時代になっていくと予想しています。
実際、自社商品を作って、その自社商品の広告活動を行うことでPR活動を行ったり、協会・団体を作って、その素材のPRを行うなど、いろいろ試行錯誤が行われています。
私は、PRのために、本ブログに限らず、いろいろな意味で労力を割いています。

広告だけが方法ではなく、今なら、コンテンツ型のマーケティングの手法も一手だと思います。

時代は、情報をマネージメント/コントロールしないと勝てなくなってきているので、大変です。
私も新たなチャレンジを水面下で続けています。
そのためには、このブログも、多くの方に見てもらえるようにならなければと思っています。

クロスメディアの事例紹介 テレビ+Web+新聞+?

この度は、広告やPRのネタで、クロスメディアの事例紹介。
事例は、PRを兼ねて、私のコンサル先でもあるRサイエンスクリニックのテレビ+Web+新聞の事例。

先日、Rサイエンスクリニック院長の日比野先生が情報ライブ ミヤネ屋に出演されました。老眼改善予防トレーニングの紹介でした。
さすがに、テレビの影響は大きいです。
その影響を使わない手はないです。他の媒体も利用して、そのテレビのPR効果など拡散して効果を高めるのがクロスメディアです。最も効果的であり、一般的に利用されるのは、テレビとWebの組み合わせです。
実際、Rサイエンスクリニックのブログのアクセス解析を見るだけでも、普段のアクセスの3倍以上になっています。これだけで、相乗効果です。
ちなみに本記事でも、アクセスが伸びるでしょう。

加えて、今回は、扶桑社さんが日比野先生の書籍(眼トレ2)の新聞広告でもテレビで紹介された情報を拡散しています。

image

さすがに、テレビの出演情報を得ていないと、こういった連携はできない。放映の2日後ですから、相乗効果は確実に示すでしょう。

さらに、こういった効果は、紹介された書籍以外、その他書籍のネット(主にAmazon)での売上につながって来るでしょう。ちょうど、放映日に、以下の書籍が発売されています。



まぁ、出版社が異なるので、扶桑社さんは、この本を紹介していませんが、実は、放映の内容は、この書籍の方が網羅しているのです。
ここの日東書院本社さんも、これから広告でも打たれるのかな?最低限、書店には情報発信した方が良いでしょうね。こうやって情報発信されると、さらに+書店でのクロスメディアの効果も生じてきます。
こうやって、情報って、拡散されるのです。

あと、実は、このクロスメディアの効果は、もう一つのメディアというか媒体販路でも影響が出ると考えています。
それは、コンビニという媒体。
日比野医師は、それ!やっちゃダメ!という書籍をファミリーマート限定でも1月3日に発売しています。
実際、こういったコンビニ書籍の販売にも大きな影響を与えるでしょう。

ちなみに、私の役目は、より情報を拡散しやすい環境を作ること。環境があれば、勝手に拡散します。
コツコツ、地味にやっています。
このブログでやっていることと同じ。

こういったメディアを複数組み合わせることを綿密に行うことが広告やPRの効果を最大限発揮させることにつながるのです。
是非、みなさまも、広告を打つ際は、クロスメディアを意識して実施していただければと思います。一番簡単なのは、Webとの連動です。いろいろな方法がありますからね。
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • 滋養強壮成分ジオスゲニンと男性機能
  • 新しい生活様式やニューノーマルで世界が変わる
  • 緊急事態宣言に発見できた勝ちモデルの種
  • 鉄強化された豆の摂取による貧血改善と生物学的栄養強化
  • アフターコロナの新しい働き方と働き方改革
  • 新しい生活様式での楽しみ方
プロフィール

博士(水産学) 46歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。