健康食品サプリメント原料・OEM製造業界 生き残り術

健康食品サプリメントの受託製造加工;OEMや原料供給を行う栗山雄司(広告代理店経験のある博士マーケッター)のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

機能性食品素材で介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、素材の研究開発とマーケット創造の両方が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、その実践で得られた市場での生き残り術を紹介していきます。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

青汁王子

SNS等Webメディアの時代の危うさ

パートナー会社が展示会前という理由で、鬼のように忙しくて、久しぶりの投稿。
英会話もできていないが、一日のメールの半分近くが英語・・・。
さて・・・
近年、Twitter・Instagram・FacebookなどSNS等Webメディアを駆使して様々なことが行われています。

コミュニケーション
物販(集客・PRなど)
芸能活動 などなど


近年は、YouTubeだけででなく、Tic Tokなどの動画SNSも、利用者が増え始めています。
ちなみに、Tic Tokは、若い子に支持されているけど、根付くのかな? 世代のギャップは感じています。

そして、SNS等Webメディアを駆使して、上手く販売を伸ばしている新興企業も増えてきています。
それは健康食品サプリメントの通販業界でも。

一方、テレビや紙のメディアは、衰退し続けています。
テレビ通販も、ピークを過ぎています。

今後、もう完全にWebメディアの時代が到来しています。
ただし、一気にWebメディアに流入し、広告費用対効果は、電波の方が良くなっているケースも見られますが・・・。

政治も、Webを始めとしたメディアを上手く牛耳った安倍政権は、数々の問題をもみ消しながら政権運営し続けている。

また、元 青汁王子こと三崎優太さんも、様々なWebメディアを活用し、注目を集め、青汁劇場として脱税の経緯から国税の所業までを暴露し、1.8憶円もバラ撒いていますが、今後、どう展開していかれるかに注目していきたいと思っています。
まぁ、いろいろな意味で策士だなぁと思う。



昔、クライアントとして、一緒に仕事していた高橋さんも、いつのまにか絡んでいるし・・・。


一方、ちょっと心配な面もある・・・ほんと、裏表なく善意で。

国って、思っている以上にえげつない・・・。
国家権力って、怖い・・・。
実際、村木厚子さんのような事件を起こっている。なんでもやれてしまう。そこだけは、注意してもらいたい。ライブドアOBの方々を見習って。



まぁ、今の時代、なかなか一発逆転したり成り上がったりしにくく、格差も生まれ始め、夢が無くなりつつある。
Youtuberの成功者や三崎さんもそうなのかもしれないが、若い人間がインターネットの力でのし上がっていくというのは、今の若者に夢を与えている部分もあるのだろう。

ちなみに、私も、インターネットの力で成功した部類の人間だと思う。ただし、健康食品サプリメント製造業界という、非常にニッチな市場で。
もちろん、インターネットの力だけではないが・・・。

でも、Webメディアは、いろいろな部分で問題も多い!
それは、忘れてはいけない。

やっぱり、法整備が追い付いていないし、グレーゾーンが多すぎる。

そのため、情報操作も容易です。
現実、野放し状態

理由は、BPO(放送倫理・番組向上機構)のような倫理面からメディアを取り締まる仕組みがないからだろう。

近年、この健康食品サプリメントのOEM事業を行っていても、ほんと、痛感しています。

どの販路も、Webの情報に惑わされやすい!
嘘の情報でも信じるから、非常に困る・・・。
まぁ、右往左往する顧客は、情報をジャッチする能力がないのも問題なのだが・・・。

嘘の情報でも、大きく公開されると、嘘も本当になってしまう。

ほんと、こういった危うさがある。

情報の精査と選別 が不可欠な時代になっている。

ステマなどで操作された情報に踊らされないようにしなければならない。

だから、Googleさんは、健康・医療分野に関して、アルゴリズムの変更という形で手を打ったのだろう。
でも、AIで選別を行おうとしているようだが、どうも上手く選別ができているように思えない。

でも、最近、思うことがある。
また、昔からの業界の仲間から言われて気づいたことがある。

例え悪いことをしてでも、新しい市場を創造して売上を作っていく顧客は大事。じゃなきゃ、大手さんだけのつまらない市場になってしまう。

その通りなのだろう。
中小企業は、大手さんが勝負できない領域で勝っていくことに意味がある。
例え、黒い広告でも。

創造し続けることを大事にしていたのに、いつの間にか忘れていた。
なので、真っ黒広告の撲滅活動も、やる気が失せた。

モラルと収益の葛藤

どこにでもあることです。
企業は、コンプライアンス・モラルより収益を優先させなければならない局面もあります。

ただし、過去の事例を見ても、真っ黒だけで勝ち上がった会社は、必ず衰退する。
健康食品サプリメント事業の場合、正攻法でも勝っていける地力を養っていく必要があると思います。
また、大きくなったら、企業モラルも意識しなければならなくなる。

健康食品サプリメント業界の新興会社の方々は、そこだけは忘れてはいけないと思う。

諸刃の剣であるSNSと、その次の時代

ここ数ヶ月、新しいメディアとして、動画SNSについて研究しています。おじさんは、付いていくのがやっとです。

まぁ、動画SNSは、まだまだビジネスとは縁遠いところに位置しています。

でも、時代が来れば、こういったメディアは、必ず時代を席巻するので、必ず触れておく必要があると思います。
すでに、ヒカキンさんも手を出している点や中国での現状を見ると、大きなビジネスに発展していくことは間違えないだろう。

今のところ、Tik Tok と Snapchat が主流で、後に入ってきたTik Tokの方が伸びを見せているように感じています。
テレビ広告の影響もあるのかなぁ・・・。

タレントさんや芸人さんも多く使い始めています。

SNSとは、自己主張の場 なのだろう。

自分をアピールして注目される存在になり、人生が変わる人間もいるだろう。
注目されないと食っていけないタレントさんや芸人さんは、人気のバロメーターでもあり、重要な集客ツールでもあるので、今の時代、SNSは必需品だろう。

特に、動画SNSでは、その存在意義を感じることができます。
そのため、基本、若い子のように自己主張しい人が多く利用します。反対に、自己主張したくない人は、年齢を問わずSNSを利用しません。

あと、個人的感想、動画SNSは、露出が多い。特に夏は、水着が多い。
なかなかオヤジは、電車の中で見れない・・・。

一方、SNSとは、諸刃の剣でもあります。

なぜ諸刃の剣なのか?

それは、投稿に対して、局面や人によって感じ方にも異なってくるからです。

最近では、青汁王子こと三崎さんに対する周りの反応を見ていて、その局面の変化による反応の変化と言うものを目の当たりにしました。
おそらく、今までと同じような反応を得られなくなってきたいるのだろう。
笑えるものも、笑えなくなることも多々ある。
こういった局面ほど、負の人間が集まります。
どんなに頑張っても、負のコメントしか得られにくいです。こういった局面だと、本当に応援する人のコメントもかき消されてしまうだろう。どんな形でも、縁あった方なので、めげずに頑張ってもらいたいものです。
私個人の意見としては、別の分野ではなく、今までとは別のやり方で業界で再起してもらい。例えば、農業などで。

SNSの本質として、個人の人間性より「面白いかどうか」「自分が目立つかどうか」によってコメントされるので、世の中、見ていて気持ち悪いコメントも多い。
自分を晒していれば、まだ許せるが、晒していない人間のコメントは、理解できない。

自分を晒すかどうかでも、得られるものもあれば、失われるものもある。
自分を晒せば、必然的に発言に対して、責任が求められる。
まぁ、炎上商法というものもあり、意図的な炎上と言うものもあるのだが、当然、リスクも大きいです。

また、この諸刃のリスクは、発信範囲によって、大きく異なってきます。

不特定多数の人間に発信するか、特定の人間に発信するかでも、大きく異なってきます。

さらに、実名を晒している相手に発進するかどうかでも、大きく異なってきます。

具体的には、Facebookで承認した友達だけに発進するのか、TwitterやInstagram、Tik Tokなどで不特定多数の人間に発信するかでは、リスクは大きく異なってきます。
例えば、子供の写真を晒すのでも、後者は、かなりリスクが高い。

そのリスクの差をきちんと理解しなければならないです。
たまに、スポーツなどの習い事で、写真が公開されることがあるが、注意が必要です。基本、父兄に許可を取ることが前提。

ちなみに、近年、そのリスクや影響を理解して、えげつなく利用している方がいらっしゃる。

何と言っても トランプ大統領 だろう!

彼の一言で、市場が動く、世界が動く。
衝動的に見えて、意外に戦略的にコメントされている。支持層と照らし合わせてみれば、意図的なコメントであることがよく見えてくる。

彼は、それだけの力があるから批判なんて全く怖くないし、自分のコメントで騒がれて受動的に拡散されることを意図して発言している。
批判しているメディアも、結果、協力してしまっています。

ほんと、えげつないビジネスマンだ。
彼にとっては、これも誉め言葉なんだろう。
モラルない政治で、支持層が求める結果を出しているので、しばらくトランプ政権は続くだろう。

さて、話は戻し、まとめです♪

今後、遅かれ早かれ、動画SNSは、時代を席巻していくでしょう。
でも、自分を晒す度合いも強いので、今で以上にハイリスクハイリターンなSNSとなっていくでしょう。その分、多数の億万長者も生みやすいのかもしれません。

もしかすると、YouTubeから取って代わるメディアに成長するかもしれません。
まぁ、Googleさんは、許さないと思いますが・・・。

あと、SNSは、中毒性が高いという問題点も忘れてはいけない。動画媒体は、特に中毒性が高いです

そういった両面をよ~く理解して、上手くSNSと付き合っていくべきなんでしょうね。

勝ち組しか知らない!健康食品ネット通販 勝ち組の条件

とても挑発的なタイトルだが、実際、ネット系のビジネスで成功している会社しかわからないノウハウって存在する。

弊社グループは、OEM事業での接点で情報が入るだけでなく、原料事業でも情報が入ってくる。
情報量は、非常に多い。
また、広告や売り方を知っていると、1つの情報で周辺まで理解できてしまうため、得られる情報は必然的に多くなってしまう。同じ情報でも、人によって得られる情報量って違うものです。

さて、タイトルの条件だが、まさに

なかなかわからない売り方で販売していること

である。

ほんと、どうやって売っているかわからない会社さんほど、長期間、安定的に商品を販売し続けている。
ほんと、わからん会社さんほど、アホみたいに売っている。
誰も知らないような会社さんもある。

反対に、すぐにわかってしまうような王道の売り方で販売している会社さんは、たくさん売っていても、実は儲かっていないことが多々ある。
Amazonでの販売も、代表例の1つなのだろう。基本、手堅いが薄利多売だ。

ちなみに、広告費用対効果が合わなくても、商品だけバラまいているケースがある。まぁ、弊社のように商品供給している会社からすると、これほどおいしい案件はない(笑)
最終的に、顧客は資金切れになる。これじゃぁ良いことないから、私は、高LTVの商品開発の重要性を訴え続けている。

過去、楽天で完全成果報酬で商品を販売してくれる楽天OB会社さんも存在した。
売り方がわからないケースは、

何らかの秘密のスキーム(既得権益)

をもっている可能性が高い。

これは、情報化社会の勝ち組のセオリーなんだろう。
健康食品通販に限らず。

いつの世も、本当の秘密は隠されるものなのだろう。

例えば、ホリエモンさんこと堀江さんが、なぜ??ロケット飛ばせるんだろう?と疑問に思って、その秘密を解き明かせば、成功しているIT企業の本質が良く見えてくる。
みんな世話になっているはずなのに、ほとんどの人が知らない。
ほんと、これがネット系の本質だと思う。

情報化社会って、とんでもないスピードでゲームの理論が働く

漏れている儲かりスキームに人が群がる。
儲かってそうなところに人が集まるのは、いつの世も同じである。
そして、今は、漏れちゃうと、すぐに儲からないスキームへと変化しています。陳腐化が速い。


ビットコインも良い例です。
儲かってる情報が漏れる=もうあまり儲からない
を証明してくれただろう。

まぁ、我々業界では、広告代理店さんやコンサルさんの儲かりスキームが代表例です。
だから、広告代理店さんやコンサルさんに頼り切る会社さんは、成功できない。そんな擦り切れた情報がベースでは、儲からない。

反対に負け組の条件は、他力本願とも言えるだろう。
時には、顧客同士で争わせて、広告費を意図的に吊り上げているケースもある。
そんな他力本願な会社が王子の今でも周りに群がっているから笑える。その道は、成功にはつながっていない。

ネットでの販売は、原則、広告代理店さんやコンサルさんがばらまく前に実行していることが不可欠である。

私は両方を経験しています。
結果、上記のようなセオリーを理解してしまったからこそ、私はコンサル業を止めたのだと思います。この健康食品業界は、ノウハウや情報への対価を払わない会社が多すぎるしね。
ちなみに、他力本願の会社さんが成功しない、一番の理由でもある。

まぁ、一方で、普遍のセオリーというものも存在する。
それも、弊社サイトで公開し尽くした。あとは、閲覧者の活かし方次第だろう。

近年、勝ち残る商品は、数や質のクリエイティブ+量のクリエイティブも求められるのは、間違えないだろう。

数のクリエイティブだけの商品は、必ず後発商品に負ける。結果、大きな利益が出る前に、商品が売れなくなる。
少しでも長く売っていくためには、他社が真似しにくいような量のクリエイティブも必要なのだろう。実際、アホみたいに原料を買い続けてくださる会社の商品を見ていても、そのセオリー通りに商品設計が行われている。

ちなみに、このセオリーは、近い将来、一般化するだろう。
それは、弊社が原料受託バンクないでノウハウを公開し、恐ろしい勢いでダウンロードされているからです。1ヶ月強で1000回越え。
今後、多くのOEM会社さんも、このノウハウを利用し始めるからです。

実は、こういった市場誘導が私の本当の目的だったりします。

コントロールしながら情報を発信して、情報をマネージメントする。
先述の通り、ネット集客の本質ですからね♪
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • 新しい生活様式やニューノーマルで世界が変わる
  • 緊急事態宣言に発見できた勝ちモデルの種
  • 鉄強化された豆の摂取による貧血改善と生物学的栄養強化
  • アフターコロナの新しい働き方と働き方改革
  • 新しい生活様式での楽しみ方
  • PCR検査を増やしたくても増やせない現状
プロフィール

博士(水産学) 45歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。