幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

野葛

ジオスゲニンと野葛イソフラボンのサプリメント

試作品の紹介です。
今、非常に伸びている山芋ジオスゲニン50mgのサプリメントです。
加えて、野葛イソフラボン40mgとセサミン10mgを配合し、強力なパワー系サプリメントに仕上げています。ジオスゲニンの吸収を高めるような工夫が施されています。
一応、特許&漢方処方

D9924948-5441-4549-BE85-218B532DED29

滋養強壮だけでなく、私は、合法なドーピング目的で利用しています。

まぁ、使っている体感は、トレーニング後の筋疲労が減るかな?という感じで、劇的な覚醒効果は、カフェインではないので全くありません。

あと、減量中なのに筋肉量は増 500gほど・・・ステロイド系サポゲニンですからね。これだけトレーニングしたのに、ウェイトアップ・・・70kg切りたいのに・・・。
これは、先日の計測結果。
6C161A7A-DF35-41FE-80D9-35FBC8A11E8A
ん~、認知機能の改善効果も期待できるので、飲み続けようかなぁと思います。

ちなみに、現在、医療機関向けで販売しようと計画しているサプリメントです。
お楽しみに!

中国ではウコンでなく葛の花茶で解酒が常識

日本では、お酒のお供として定番なのは、ウコンでしょう。

実は、この常識は、日本だけです。

欧米では、ウコンのクルクミンと言えば、認知症予防の素材です。中国の漢方の世界でも、胃薬の位置付けです。

この日本のウコンの位置付けにあるのが、野葛です。漢方の生薬名は、葛花です。
葛は、根を葛根湯でも知られる葛根として利用されているだけでなく、花も有効利用されているのです。

野葛とは、野生種の葛であり、その花のお茶が解酒茶として、古来より飲まれています。

P1000091-2

その味は、ほのかに甘く、美味しいです!
癒される味です。

そして、この解酒茶を愛したのが水戸黄門と言われています。
実際、葛花を煎じて飲んでいたそうです。
日本でも、もう飲まれなくなっているようですが、中国では、未だに解酒茶として飲まれ続けています。食経験は、非常に長いです。

しかし、近代(1990年代)に入るまで、この葛花の何がどのように効いているかは解明されていませんでした。

それを解明したのが熊本大学の研究チームでした。
カッカライドという新規成分も発見されています。

現在、カッカライド(イソフラボン配糖体の1つ)が(腸内細菌などによって)変化して薬効を示していることもわかってきていす。

また、野葛には解酒の効果だが、近種のシナクズにはダイエット効果があることがわかっています。これは、それぞれの種で含有するイソフラボンの違いによるものです。現在、シナクズのエキス末は、機能性表示食品にも利用されています。

ちなみに、熊本大学の研究では、野葛のイソフラボンとサポニンを天然比率で同時に摂取すると薬効が上がることまでわかっています。おそらく、イソフラボンの吸収率や生物学的利用能が高まるのでしょう。

昨年あたりから、弊社で中国・台湾向けの野葛(花)抽出物の案件が多いのも、こういった背景があるのです。
弊社の葛花抽出物は、この熊本大学の研究がベースとなり、イソフラボンとサポニンの両方を含んだ形で製造されています。

近年は、日傘サプリ(日焼け予防サプリ)などにも利用されることが多くなっています。
今後は、もっと美容方面で用途が広がっていけばなぁと思います。

最後に、この原料の使い方なのですが・・・
一番楽ちんなのは、錠剤やカプセルに加工すること。アラニンを基材に利用して、顆粒に加工するのもオススメです。
また、変わったところでは、ゼリーやトロミのあるスティックドリンクにしても良いでしょう。持ち歩きも便利です。
是非、いろいろ試していただければ幸いです。

夏場は野葛(花)が紫外線からお肌を守る!

弊社では、野葛(花)抽出物がすっかり夏の定番素材になってしまいました。

理由は、日傘サプリと称される、紫外線対策のサプリメントに多く利用されるようになったためです。

元々は、野葛(花)が解酒茶として紀元前から漢方で利用されていたため、肝臓に良く、肝機能を高めることで体の内側から紫外線対策するというストーリーでした。

一方、昨年末、試験管試験ではありますが、原料でチロシナーゼ阻害作用やメラニン産生抑制のデータが示されたことにより、さらに紫外線対策素材としての位置付けが強くなったのです。

近年では、美白サプリにも配合されることが増えました。
花の抽出物という点で、美容商材には使いやすいようです。

弊社は、原料の売上額に応じて、毎年、研究費の予算配分を行っています。
まぁ、今年は、圧倒的にヤマイモ抽出物(ジオパワー15)の出荷量が増えているので。次はヤマイモ抽出物への投資すべき状況なのですが、そのまた次は、野葛(花)抽出物だと考えております。

まぁ、研究内容は、シミを含む光老化関係でしょうね。
ただし、野葛(花)のイソフラボンは、カッカライドと配糖体を含むイリソリドン間で季節変動するので、機能性表示食品には不適です。
シナクズは単一の成分が安定を示すのかな?と思いつつ、いずれにしても、管理が大変だろうなぁと思っております。
この素材も、コツコツ積み重ねるしかないですね。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。