幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

認知症

合成甘味料にまみれる日本の食品

年末年始、食品を買っていて、改めて思うこと。
合成甘味料が使われ過ぎ。
こんなもんにも?と思う商品を発見する。

甘酒
レトルトおしるこ
つけ麺
ふりかけ
ポテトチップス
スポーツドリンク

80317C30-F875-4717-B444-3EF704EF46E9

まぁ、飲料系や菓子は、合成甘味料が使われていないものを探すのが大変なくらい多用されています。
今や、その波は、一般食品まで押し寄せてきています。

海外は脱合成甘味料が進みつつあるのに・・・。

今、米国では、ラカンカ(モンクフルーツ)の植物由来甘味料がブームで、市場が急激に成長している。スタバもラカンカを採用している。

中には、アスパルテームが禁止されている国もある。また、強調表示をしなければならない国もある。

こんなCMまで流され、ほんと、日本は、合成甘味料天国である。



このCMを見るだけで吐き気がする。
日本人の味覚というものをダメにしていると思う。

また、私の持論として、合成甘味料は認知症や不妊に必ず関係していると思う。

親の責任としては、合成甘味料の入っていない食品を選ぶように子供を徹底教育しなければならないと思う。

市場動向調査を目的とした人気記事分析

ふと、アクセス解析の人気記事を見てみると、以下のような面白い傾向が示されていた。断トツで、壮快 2018年8月号 認知症を防ぎ治す極意にアクセスが集中している。

ninki180918

ブログは他メディアとの相性が良いのだが、ここまで断トツだと、Googleのアルゴリズム変化の影響と考えるしかないだろう。

ここ数ヶ月、月単位で、アクセス動向が変化している。それは、気が付いていたけど、数字としては追っかけていなかった。このような人気記事の動向も、市場動向を知るため、非常に重要な情報になってくるだろう。
今後、月末に追ってみようと思う。

さて、このアクセス動向からわかることは、これだけでない。
まず、ボクシングシューズの記事へのアクセスがなくなったこと。まぁ、好ましいことではあるのだが、ここまで変化してしまう理由が知りたい・・・。

次に、壮快 2018年8月号 認知症を防ぎ治す極意のページにリンクされている山芋抽出物の論文:認知機能の改善についてへは、移動されていないということがわかります。

これは、認知症へのキーワードでアクセスが集まっただけであり、ジオスゲニンの認知機能改善効果には興味が持たれなかったことを示すのだろう。
とても残念だが、それが結果だろう。

山芋=認知症改善という紐づきが市場でないことも示しているのだろう。

ぶっちゃけ、山芋自身、成熟期の素材である。
誰もが、山芋=滋養強壮(スタミナ)というイメージを持っているだろう。
一方、山芋ジオスゲニンの認知機能改善効果は、導入期の素材と同じなのだろう。

素材だけでなく素材の機能性についてもライフサイクルというものが存在するのだろう。

おそらく、山芋の認知機能改善の商品は、導入期のライフサイクルに該当するため、実は高齢化しているクローズドのマーケットの方が適しているのだろう。

原料特性や製法特許を考えると、ネットワークビジネスには向いているだろう。ただし、スピーカーのことを考えると、問題もある。野中先生も、私も、スピーカーにはならん。
東田教授は、現役大学教授でもあるので、もっと難しいだろう。

安さと機能性という点では、山芋ジオスゲニンはピカイチだ!
もっと広がっていくべきだと思う。

いろいろ工夫して、もっと有知識者・専門家のパートナーを増やしていくしかないのだろう。

1つの情報で、これだけのことがわかります。
情報とは、面白いものです。
世界でも、近年、情報戦を制した者だけが成功しています。
今後、人気記事の情報は、いろいろと活用していこうと思います。

子が親の健康ためにお金を使わざる終えなくなる時代へ

現在、超高齢化社会がさらに進むにつれて、シニア層の消費動向も変化してきています。
年金だけの収入で貯蓄が増えることはないので、長生きすることが不安につながり、消費に拍車をかけている現状があります。
一部の富裕層を除き、年々、シニア層の消費も鈍くなり始めています。

これは、平均寿命ほど健康寿命が延びない時に生じる動きだと思います。

過去、通販業界でも、親が通販で定期購入していた商品を子が解約するということは多々ありました。
例えば、本人死亡の顧客リストに電話をかけると、突然、死んだはずの本人が電話に出て、子供が定期コースを解約していたことが発覚し、定期コースを再開するというようなこともあったようです。

今は、その現象が逆転し始め、子が親のために良い健康食品・サプリメントを探して与えようとする傾向が強まっています。

今、弊社で多いのは、認知症の親を持つ子供(っと言っても、おじさん、おばさん)からの問い合わせです。
特に、弊社の場合、ヤマイモ抽出物(ジオスゲニン)の問い合わせが多いです。
富山大学のエビデンスを見ているのでしょ。
原料1kg買うという方もいるくらいです。

まさに、子が親の健康ためにお金を使う時代へと突入し始めているのでしょう。

介護離職・介護離婚・介護破産など、起こり始めている現実を考えると、そうならざる終えないのだと思います。

実際、介護は若者の労働力も奪うため、日本にとっても競争力を奪っていってしまう可能性もあります。ほんと、何とかしないといけないと思います。
私は、こういった問題に一石を投じるような素材開発を行っていきたいとも考えています。

そういった状況を一早く察知し、老人が老人自らで介護を行おうとしているかい援隊本部という会社も存在していたりもします。

現実問題、もっと大変なのは、我々世代を含めた若手の老後です。
まず、我々の老後は、年金を今程もらえない時代。
老人が増えれば、反対に、介護の料金も高くなる可能性も高いです。

加えて、これだけ所得格差が開き、中流層から下流層へと流れ込んでいる現代、将来、老後破綻してしまう人もたくさん出てくると予測されます。

健康であり続けなければ、安心して生きていけない時代へと変化していくでしょう。

当然、アンチエイジング格差は生じます!

また、定年も75歳くらいまで引き上げないと、日本は年金制度を維持できない状況もあるので、我々世代以降の世代は、若々しさを保つことで、頑張って長く働かなければならないです。

冗談ではなく、100歳くらいまで健康であり続けることを視野にアンチエイジングに取り組んでいく必要があるのだと考えています。

何事も生涯現役!と考えている私ですが、人生、長ぇなぁと思いつつ、まずは、その長い人生に臨む気持ちから変革していかなければならないのだと思います。
皆さん、頑張りましょう!
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。