年末年始、食品を買っていて、改めて思うこと。
合成甘味料が使われ過ぎ。
こんなもんにも?と思う商品を発見する。

甘酒
レトルトおしるこ
つけ麺
ふりかけ
ポテトチップス
スポーツドリンク

80317C30-F875-4717-B444-3EF704EF46E9

まぁ、飲料系や菓子は、合成甘味料が使われていないものを探すのが大変なくらい多用されています。
今や、その波は、一般食品まで押し寄せてきています。

海外は脱合成甘味料が進みつつあるのに・・・。

今、米国では、ラカンカ(モンクフルーツ)の植物由来甘味料がブームで、市場が急激に成長している。スタバもラカンカを採用している。

中には、アスパルテームが禁止されている国もある。また、強調表示をしなければならない国もある。

こんなCMまで流され、ほんと、日本は、合成甘味料天国である。



このCMを見るだけで吐き気がする。
日本人の味覚というものをダメにしていると思う。

また、私の持論として、合成甘味料は認知症や不妊に必ず関係していると思う。

親の責任としては、合成甘味料の入っていない食品を選ぶように子供を徹底教育しなければならないと思う。