幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

極生プロテオグリカン

米国向けに化粧品用:極生プロテオグリカン資料

最近は、米国のエージェントからプロテオグリカンの問い合わせが増えてきています。
次は、化粧品原料が盛り上がり始めた。
食品は、GRASを取ってからだろう。もう少し我慢だ。

さて、やっぱり、日本同様、プロテオグリカンのイラストだけでなく、肌におけるプロテオグリカンのポジショニングのイラストが求められる。
昨日は、このように英語に置き換えた。

PG in skin

こういったクリエイティブ制作業務が、原料を売る上で非常に重要です。

幸い、私は大学時代から20年以上イラストレーターを使っているので、自分でイラストを作ってしまう。
まめ鉄のイラストも、すべて私が作っている。

競合原料との差別化は、イラストで表現するのが最も良いと考えています。
実は、極生プロテオグリカンとプロテオグリカンの構造の違いもしっかりと用意されている。

2月にも紹介しましたが、今熱い極生プロテオグリカン原液化粧品では、こういった表現が重要になってくるのです。

健康ジャーナル・美容エステジャーナル:極生プロテオグリカン

まぁ、そんなにセンスがあるとは思わないが、的確に伝えることはできていると思う。

ちなみに、今、極生プロテオグリカンを英語でどのように表現するかに頭を悩ませている。基本、米国において食品のプロテオグリカンは、分子量の違いを用いながらUndenatured Proteoglycan(非変性プロテオグリカン)として競合原料と差別化している。
現在のところ、Ultra High Molecular Proteoglycan と Super High Molecular Proteoglycan が候補です。
米国では、生という表現が響かないので、超高分子という表現をしようと考えています。

何れにしても、粘度の差まで出てくると、もっと良い差別化資料に仕上がるので、粘度のデータが出てくるまで、もう少し完成度を高めておこうと思います。
日々、努力です!!

健康ジャーナル・美容エステジャーナル:極生プロテオグリカン

健康ジャーナル・美容エステジャーナルで、極生プロテオグリカンの記事(前面)が掲載されました。
記事は、私が書いています♪
読みやすい記事になっていると思います。

E70098AA-2254-4223-BEB1-D4A12EE8CDD6

従来のプロテオグリカンと極生プロテオグリカンの違いについて、説明されています。
主に、弊社が取り扱う鮭鼻軟骨抽出物の原料の説明です。

極生プロテオグリカン原液化粧品も好調です!

ご興味がございましたら、各種資料がございますので、お気軽に弊社までお問い合わせくださいませ。

国産サケ由来機能性素材:中小企業向けのプロテオグリカン

先日、健康産業新聞でサケ由来機能性素材の特集がありました。

73B3422F-FB5A-493F-9531-0EF5E029ADDC

まぁ、弊社が一次代理店を行っているリナイスさんの広告が出ていたので、問い合わせもボチボチって感じです。

サケ鼻軟骨由来プロテオグリカン市場は、

大手企業 vs 中小企業

となりつつあります。

私の個人的見解ですが、大手さんは一部の化粧品では成功していても健康食品では成功していないと思います。
機能性表示食品も、さほど売れていないと思います。

ちなみに、中小企業は、上手く行っている会社と上手く行っていない会社に開きあります。上手く行っているところは、上手く行っている。その差の要因は、クリエイティブ力でしょう。必然的に、原料メーカーとの距離感も影響してくる。

化粧品でも、今後、決定的な差を生むクリエイティブが用意されているので、市場の勢力図は変化していくでしょう。

結局、大手さんが販売している商品に勝っていくには、差別化戦略が不可欠であり、その差別化ポイントをクリエイティブで明確に見せていく必要があります。

まぁ、大手さんの商品開発担当の多くは、自分で原料を探すのではなく、未だOEM会社さんの提案に頼り切りなところがあります。
そういった会社は、会社の大小に関わらず、ヒット商品を作れないでしょうね。
商品開発というものは、創造力が求められますからね。
だから、中小企業にもチャンスが残されている。

弊社としては、地道に中小企業を攻めつつ、育てていくしかないんだと思います。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

SEOの関係上、弊社サイトへのリンクは外しました。弊社にご興味がございましたら、是非、Googleでアンチエイジング・プロと検索してみてください!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。

近年、儲け主義だけで社会的貢献意識やモラルがない会社さんが増えております。そういった想いより、真っ黒な広告で消費者を騙す商品は、許せない!撲滅したい!という気持ちも強いです。
そういった背景より、真っ黒広告の撲滅活動なども行っております。
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。