幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

健康医療分野のコンテンツならびに監修者紹介なども行っております。ご興味がございましたら弊社03-5362-0833まで電話もしくは「アンチエイジングプロ」で検索してお問い合わせください。

成功

経営で一番重要な力:先読み力

独立して、成功する人、失敗する人、いろいろな人がいます。中には、取引先に上手く利用されてしまい、ギリギリの経営を強いられている人もいます。サラリーマンやっていた方が、よっぽど収入があったのでは?という方もいらっしゃいます。

独立して成功する人と失敗する人の差ってなんだろう?と考えちゃいます。

一歩間違えば、奈落の底へと落ちてしまう時代です。私も他人事ではありません。

今のところ、私の答えは、

先読み力

なのかなぁ?って感じです。ここ数年で得た結果です。

まぁ、独立の際、どういった形でも事業計画というものを立てると思います。その計画と現実が近い人ほど、上手く行っているのでは?と思っています。

失敗する人の多くは、見込みが甘いです。

また、他力本願のケースも多く、上手く行かない場合、自分の責任は問わない。
自分でも見込みが甘いことを理解しているのか、覚悟を決めて、勝負することもない。
最悪のケースとして、社員におんぶにだっこのケースも。

厳しく言えば、見込み通りに進まなければ、その分、死ぬ気で頑張って帳尻を合わせるくらいの心構えや気合がないと、社員なんて持っちゃあかんと思います。

そもそも、事業計画は、過去の成功例から組み立ててはならず、時代の変化を加味して計画を立てなければならないです。

過去の成功例に基づくと必ず下振れする!

それは間違えない!時代は変化するものだから。時代の変化を読み切れないのが悪い。

競合は必ず増えてくるので、その中で如何に選んでも売らうかを考えていかなければいけないと思います。かつ、市場が成熟・飽和していればしているほど、選んでもらうための投資が不可欠です。

某社長さんから、独立するなら、絶対に○○○○万円以上のお金を持っていなければならない!と言われたことがありますが。その通りだと思います。
そして、その初期資金は、選んでもらえるための投資に利用しなければならいんだと思います。
そうしなければ、上手く利用されるだけで、賃商売になってしまいがちです。いつまで経っても儲からない。

そして、成功している人は、必ず先読みが当たっています。失敗する人のように時代に取り残されるのではなく、むしろ、先手を打って、業界をリードしていく。打たれた先手が的確に働き、会社は成長していきます。
運もあるだろうが、先が読めているんだと思う。
まぁ、でも、私は運が大きいなぁ。ラッキーな人間。

先読みが悪く、会社の方向性が間違っていれば、泥船と化し、会社も沈んでいくんだと思います。
経営は、舵取りだと言われるが所以だと思います。

なので、先読み力が大事だと思います。
この先読みは、ずっと続けていかなければならない。そして、先読み力をコツコツと付けていかなければならない。経営者や経営幹部とオペレーターと平社員の違いは、ここにあると思います。

会社に貢献しようと、先読みして提案し、結果を出していける人が出世できる人だとも思えます。
まぁ、提案は、当たりハズレもあるので、常に提案し続ける姿勢を持っている人の方が出世しやすいんだろう。

前職で大手企業に勤めていた方は、意外にそういった経験をしてきている期間も短い人も多いので、独立すると失敗するケースが多いんだと思います。まぁ、会社の看板だけでなく、個の力も問われますしね・・・。

時代の変化が早く、5年10年後の先を読みにくい時代。1年2年の先を読んでいくので必死ですが、もっと先を読んで、舵取りしていければと思います。

デザインから進める中国向け商品の設計マニュアル

中国向けの案件は、相変わらず、元気です。一方、競争も激化しているので、ノウハウがないと、なかなか上手くいかないのも現実です。
また、中国で売れる商材も、変化してきています。

まず、正規での通関は、一段と非常に厳しくなってきています。
エキス系の原料(抽出物)が入るだけで、通関が通らないという状況もあるようです。
正規通関の案件は、机上の空論がほとんどであることは事実。双方の時間を無駄にしないよう、マニュアル的に対応しております。

さらに、アメリカと中国の貿易摩擦の影響の煽りとして、EMSでの通関が通りにくくなっています。通ったとしても、時間がかかります。EMSなどで発送した非正規ビジネスは、大きな影響が出始めているようです。

さて、中国向け商品の設計セオリーについてですが、

見た目重視

というのは、間違えないでしょう。

加えて、近年、求められるフックは、意外に権威が多いです。

商習慣として、パッケージデザインから始まります。弊社でも、9割以上の中国案件は、試作前、パッケージデザインから行っております。
もちろん、ゴージャスなデザインが好まれます。
これが当たり前と認めてあげないと、中国案件は成り立ちません!

今、日本のセットアップ工場がどこも混んでいる理由の1つは、手間がかかる豪華な包装仕様によるものだと思います。慢性的な人材不足だけではないと思います。

権威は、○○大学・○○先生・○○博士・特許番号○○○○というベタなものから、レスベラトロールのサーチュインを皮切りに、科学的で高尚なキーワードが好まれるようになってきています。

まぁ、量的なものまで問われないのは、日本と同じ。
末端の消費者は、量的な判断ができないので、多けりゃ良いくらいにしか思わないのでしょう。

酵素はすっかり下火になり、好まれる商材は、日本の市場にも近づきつつあります。
そして、とにかく、ライフサイクルが早く短い!

これからも、中国案件は、続いていくでしょう。
ただし、的確に対応し、良い案件を積み重ねていければなぁと考えております。

働くべき時に死ぬほど働くべき!

本日の業務終了。
嫌になるくらい案件ラッシュ!
OEMの仕事は、担当したくないのに・・・。頑張っていたら、この時間・・・。

仕事の質が落ちないよう、最低6時間は寝たいのだが、忙しいと、なかなか難しいです。

人には、寝なくても働かなければならない時期って必ずあります。
入社したての時、結婚する時、子供が生まれる時、子供の教育費を稼がなければならない時、家を建てる時、いろいろなケースがあります。
経営者なんて、そういった時期がずっと続くもんだと思っています。

それは、み~んな、自分のため。
何かを成し遂げようと思っている自分のため。

過去、平均睡眠時間が3時間を切っていた時期が3ヶ月続いてこともありました(働きながら博士を取っていた時)。実は、会社を立ち上げてからも、そういった時期は存在しました。点滴しながら、出版社との打ち合わせって時もありました。

何かを勝ち取るためには、何かを削らなければなりません!

私の場合、得たいものは、会社の売上であり、削るのは睡眠です。

家族との時間も犠牲にしたくないので、通常、子供達が寝る頃に仕事を開始します。平均1時間半くらいかな?
もちろん、社員が帰宅しくくなるので、会社で遅くまで仕事することもありません。まぁ、今日のように、外に逃げて仕事することもありますが(笑)

まぁ、社員には、同じようなことを求めれない時代になりましたが、私の周りには、昼夜問わずに頑張って働いて、結果を出し続けている人がたくさんいます。
そういった人達は、仕事の面で信頼されており、仕事が絶えない。

アメリカって国の会社は面白いもので、死ぬほど働いて、めちゃめちゃ高給を取っている役員が存在します。こういった人達が経済や会社を支えているんだろうと思っていました。
一方で、サービス残業ってないです。過労死という言葉も存在しません。
だから、貧富の差も生じる。

そういったのを見て来たからかもしれないですが、結果を出して評価される会社であれば、多少寝ないで働いても良いのでは?と思うことも多々あります。
何だかんだで、競争社会です。
競争に勝ち残った人だけが、成功というものを手に入れれます。


今の中国人、失うものもなく、成功のためには容易に死ぬほど働けるから脅威である。
超貪欲!
優秀な人間は、死ぬほど勉強した経験も持っていたりもするので、強い!
日本は負けて当然。

国際競争力をいう観点から、そういった貪欲さを今の若者にはもっともっと持ってもらいたいと思います。
また、会社の大小に限らず、野望を達成できるような会社を選択してもらいたいと思います。
一度だけの人生ですから・・・。

ちなみに、私は、公募での採用が終わった後、一番最初の会社に採用されています。会社をインターネットで探して、メールで自己PRシートを送って入社しています。
そして、今の自分がいます。
大事なのは、目的を達成するための熱い気持ちだと思います。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。