健康食品サプリメント市場の理想像と未来像

勝ち残る健康食品サプリメントをテーマに受託製造加工・原料供給を行う栗山雄司のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法の話など

健康食品サプリメントを利用して介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングをベースとしたセルフメディケーション;予防が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、市場の未来を予測しつつ、勝ち残っていける商品作りを追求し続けています。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

成功

量のクリエイティブ:直接法と間接法

量のクリエイティブについて質問があったので、この度は、その解説を記事にしてみました。
まず、量のクリエイティブと言っても、直接法と間接法の二つに分類されます。

★ 直接法 ★

直接法は、とてもシンプル。
成分の含有量や原料の配合量を強調表記します。

HMBやシトルリンを始めとした各種アミノ酸などで多く用いられます。
1商品あたりの量で多く見せているケースも存在します。

HMB 3000mg
シトルリン 1000mg
って感じのクリエイティブです。

Amazonの商品は、多くが直接法の量のクリエイティブで争っていることが多いです。

現状、ビタミン・ミネラル以外の強調表記は、外枠での表示も義務化されていないので、商品に成分量や配合量が記載されていないことが多いです。そこが規制強化されると、かなり業界は適正化されていくでしょう。

★ 間接法 ★

間接法は、主に粗原料(粗原料の類似素材)の量に置き換えて量をアピールする方法です。
具体的な例です。

赤ワイングラス約200杯分のレスベラトロール
胎盤換算7500mgのプラセンタエキス純末
自然薯約1000g分のジオスゲニン
生ローヤルゼリー換算で1000mg

中には、ローヤルゼリーの生換算のように、公正競争規約・規則などで換算方法が定められている素材も存在します。

時には、粗原料ではなく、成分を多く含むイメージの素材に置き換えて量をアピールされるケースもあります。

シジミ約1200粒分のオルニチン
レモン約30個分のビタミンC
レタス約10個分の食物繊維

その他にも、様々な間接的に量のクリエイティブが用いられています。

こういった量のクリエイティブは、商品を販売していく上で不可欠な表現です。勝ち組通販会社の多くが長けている部分でもあります。

なので、販売する原料の市場を伸ばしていくため、原料メーカーが努力して生み出していかなければならないものが量のクリエイティブだったりするのです。

ちなみに、LPなどの制作会社さんは、勝ちクリエイティブを作っていた自信から、販売事業にも多くの会社さんが参入されました。
弊社も、たくさん対応させていただきました。

しかし、量のクリエティブを生み出す力がなかったため、ほとんどの会社さんは失敗されました。

制作会社さんの特徴として、自信から来る奢りがあり、原料メーカーなどの助けを借りないで自分達だけで勝ちクリエイティブを作ろうとされます。
他社のクリエイティブをパクるくらいで、クリエイティブを創造することはない(創造できない?)のです。
それが失敗の原因。
絶対に、OEM会社を通した間接的にでも、原料メーカーの助けは不可欠です。

量のクリエイティブなどの勝ちクリエイティブは、制作会社さんではなく販売会社さんが原料メーカーやOEM会社と共に生み出されていたことを物語っています。
一緒に生み出す力が通販会社さんのノウハウだったのです。

まぁ、実際、私も、大口の販売会社さんと協力し合ってクリエイティブ開発を大なっていますから・・・。

これも成功の本質の部分なのでしょう。

原料メーカーは、この勝ちクリエイティブ創造を積極的に手掛けていかなければならないことがわかったでしょうか?
また、販売会社もOEM会社も、原料メーカーから勝ちクリエイティブを創造するための情報を引き出させていかなければならないことがわかったでしょうか?

ただ売るだけではダメなのです。

アクセスと問い合わせ数から予測できる市場動向

弊社へのアクセスが伸びているのは、事実だ!
でも、売込みばかりで、OEM問い合わせは、アクセスの伸びほど来ない状況・・・。
一方、既存顧客からの原料問い合わせが増えた♪♪♪

F780205F-B3B8-416E-994B-0D07464A6F94

理由は、明確だろう。
明らかに、市場動向が影響している。

以下の理由だと思っている。

問い合わせフォームでのセグメント
ゴミ商品排除のクリエイティブ

原料受託バンクからの流入が増えている

市場動向として、新規参入の絶対数が減っているだけでなく新規顧客の質も低下しているのだと考えています。

まぁ、地方格差も影響していると思う。
東京は、何だかんだで景気が良いので、無視してまでIT系企業はリスクのある健康食品・サプリメント事業に参入する必要がない。一方、西のエリアは、無理にでも参入しようとする。
結果、近年のGoogleの追跡機能などの影響で、西の会社の方が問い合わせが多くなる・・・という状況もあるのだろう。

話は戻り・・・
基本、コピペで複数社に問い合わせて、各社の良いところ取りする案件泥棒の会社が増えているので、うちのような面倒な問い合わせフォームの会社には問い合わせてこない。

そして、そういった顧客に限って、ゴミ商品を作る。
そうすると、当然、弊社のセグメントでもすり抜ける。問い合わせてくる顧客は、Webの内容に目を通していない顧客ばかりだ。

ちょうど今、福岡を中心に、新規参入しようとしている会社は、こういった上記のような特徴の会社が多い。
全体的に、顧客の質が低下している。
基本、儲かれば、商品は何でも良いという考え方の顧客がほとんどである。

その背景には、ネット通販では、真っ黒な広告で展開する会社が勝っているかのように見える状況があるからだろう。
実は、そんなことないんだけど・・・。
ほとんどの会社は、利益が出るリピート購入回数まで定期購入を縛れないのが現状です。

私の持論、絶対に!リピートが取れる高LTVの商品でしか、リピート型通販は決して儲からない。

仮に、黒いことやって儲けても、課徴金制裁で頑張り損になるだけである。今後、薬機法でも課徴金制度が始まるため、この傾向が加速化する。

消費者を騙せば、必ず成敗される。

そういった状況もあり、東京の会社を中心に多くの会社は、状況を見守っている会社も多いのが実情だと思います。

後日、紹介しますが、今見えている勝ちモデルは、本当の勝ちモデルではない!
一定の人達に都合良く作られた勝ちモデルの虚像です。

余談だが・・・
某王子は、先日、テレビを利用して、今回の事件に関しても虚像を作ろうしましたが、見事失敗!
ネットの社会ほど実のあるテレビは甘くない。

また、隠し金もあるだろうし、一部の業界の人たちは、他にも収益源があることを知っているから、バレバレだ。
行政の心証は、ますます悪くなり、余罪を追及されるだけだと思う。

過去、質は違うが同じく失敗をして、今、陰で成功している偉大なITの革命児を真似ようとしているのだろうが、格が違うと思う。

何れにしても、健康食品・サプリメント業界も、小悪党や銭ゲバが幅を利かせる嫌な時代になりました。モラルや社会貢献性というものが欠如している。
今後、少しでも良い時代になるように、みんなで努力していかなければならないと思います。

商品が売れるための原料開発と情報収集

タイトルは、原料が売れるために非常に重要なポイントである。今回は、我ながら上手く書けた記事だと思う(笑)

原料が売れる先には、商品が売れるというミッションが必ず存在する!
そのミッションを意識せずに原料販売を行っても、成功はない!


オンリーワンではない添加物系の原料は、商品が売れることを求めると、どうしてもコスト合戦に行き着いてしまう。
だから、私は、力を注ぐことはない。

一方、エキス系の原料は、粗原料、製造方法、研究開発やクリエイティブ開発で様々な展開ができる。
オンリーワンの要素をどれだけ作れるか?がポイントです。

実際問題、商品の売り方が見えないと、原料の正しい売り方も理解できないだろう。
それは、お客と向き合っていないからだ。

原料の営業マンは、採用した際のメリットを顧客にイメージさせなければならない!

たまに、原料を使用することで得られるメリットを紹介せず形式的にプレゼンし、その後、単に買ってほしいしか言わない営業マンもいるが、そんな営業マンには二度と会うことはないだろう。どんなに良い原料でも、買いたくなくなる。

優れた原料の営業マンは、お客と向き合い、ニーズ情報を引き出しつつ、必ず顧客を通して売り方や魅せ方を学んでいる。その学びが営業マンの成約率の高いセールストークを生んでいく。
単に顧客のニーズを拾うだけでは不十分なのだと思う。得た情報を活かせて初めて、情報に価値が出ます。

極論、通販を勉強したければ、広告代理店さんやコンサルさんに学びにいけば良い。
某大手受託加工会社のクレイジー級のトップ営業マンは、九州電通に出入りしていた。まぁ、双方にメリットがあったのだろう。

そして、さらにその先がある。
顧客から得た情報やニーズを的確に原料開発へ反映させることができる会社ほど強い!

原料開発のデータ取りを取っても、いろいろなものがある。
有効性・安全性のデータ、差別化のデータ、クリエイティブ用のデータなど。
すべてのデータを取れれば良いのだが、開発予算などを考えると、優先順位の高いデータから取っていく必要がある。
また、データを取るために、どんな試験や検査を行えばよいのかが理解できないといけない。さらに、どんな方法で、どれくらいのコストがかかるかまで理解できるのが好ましい。

この健康食品・サプリメント業界、理系の技術営業マンや売り方(広告)がわかる営業マンが活躍しやすい理由は、ここにあるのだろう。
私の場合、通販事業に携わったり、広告代理店に所属できたのは、非常に幸運なことだったと思う。感謝だ。博士という人間、普通では、ありえない。

まぁ、経験がなくても、経験はできる。予算を決めてテスト的にでも自社商品を作って売ってみれば良い。今の時代、通販なんて、誰にだってトライできます。
それが学べるものが一番多いだろう。
ただし、苦労しなければ学べない。苦労すればするほど学ぶものも多いだろう。

今でも、私がやってきていることでもあります。
いろいろなものが見えてきます。

予算は、少額でも良いと思います。
広告代理店からの営業をかわすのが大変だと思うが、通販のセミナーにたくさん出席してみるの一手だ。
まずは、トライしてみるべきだと思う。

一方、部下にさせるだけでは、あまり意味がない。自分で通販なんてやったことないのに、担当者に丸投げで成果だけを望む経営者がよくいる。自分で苦労しようとしないケース。それは、最悪なケースだと思う。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

SEOの関係上、弊社サイトへのリンクは外しました。弊社にご興味がございましたら、是非、Googleでアンチエイジング・プロと検索してみてください!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。
プロフィール

博士(水産学) 45歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。

近年、儲け主義だけで社会的貢献意識やモラルがない会社さんが増えております。そういった想いより、真っ黒な広告で消費者を騙す商品は、許せない!撲滅したい!という気持ちも強いです。
そういった背景より、真っ黒広告の撲滅活動なども行っております。
ギャラリー
  • Caco-2小腸上皮細胞はμ2(AP2)-依存的エンドサイトーシスにより大豆フェリチンを吸収する
  • 赤ちゃん肌のプロテオグリカンはリッチで大きい!
  • PayPayでドラッグストアはしご
  • PayPayでドラッグストアはしご
  • 動画インターネット社会の競技空手教育論
  • 原料受託バンクで数・質・量のクリエイティブの資料を公開