幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

原料

山芋にジオスゲニンは入っていない!?

ジオスゲニンの市場も拡大しつつあり、最近、ジオスゲニン含有のトゲドコロ粉末などのクリエイティブ表現を見るようになりました。
それは、完全なる優良誤認です。
実際、酸処理されていないトゲドコロや山芋にジオスゲニン(フリー体)は入っていないです。

某大手さんのトゲドコロ原料に関しては、そこら辺を熟知されているようで、正しい表示に徹底されています。

改めて、その理由を詳しく紹介いたします。

通常、トゲドコロや山芋には、ジオスゲニンではなくジオスゲニン配糖体のみが含まれます。ジオスゲニン配糖体を酸で加水分解処理することでジオスゲニンに変化します。

長崎大学で試験を行った結果、弊社ジオパワー15の粗原料山芋でも、ジオスゲニン配糖体だけが確認されており、ジオスゲニン(フリー体)は確認されませんでした。

そういった理由で、単なる山芋原料では、ジオスゲニンは含まれないのです。

商品パッケージやクリエイティブで使う場合、ジオスゲニンとして分析されていたも、某大手さんの原料のようにジオスゲニン配糖体含有と表記する必要があるのです。

これがジオスゲニン含有のトゲドコロ粉末が優良誤認である理由です。

ジオスゲニン配糖体は、胃酸で多少はジオスゲニンに変化しますが、多くがジオスゲニンとして利用できません。ジオスゲニンを有効的に働かせるには、ジオスゲニン配糖体ではなくジオスゲニンとして摂取する必要があるのです。

次に、こういった優良誤認が起こってしまう理由について。

安易な報告をした学者が悪い!

そもそも、いくつかの文献で、山芋を酸処理してジオスゲニン含有量を測定し、ジオスゲニンの含有量として実験データを示したから、こういった問題が起こってきます。
今からでも、訂正してもらいたい・・・。
少なくても、ジオスゲニン配糖体をジオスゲニンとして定量したという前置き/注釈は必要だと思います。

日本食品分析センターも、同じようなことを行っている。
本来、酸処理してジオスゲニンを測るのであれば、ジオスゲニン配糖体(ジオスゲニンとして)と分析値を表現するべきなのです。

弊社は、ジオスゲニンを分析する際、酸処理を行わないで分析を実施している。
その酸処理を行わない条件でジオスゲニンが検出されないと、分析値をジオスゲニンとすることはできないのです。

その旨は、昨晩、日本分析センターさんにも意見メールを送った。
どのような返答が届くか、楽しみです。
まぁ、お役所のような機関なので、一筋縄では、非を認めないと思いますが・・・。

また、昨日は、LPでジオスゲニン配糖体の表示でも、リスティングタイトルでは、ジオスゲニン配合の商品を見つけましたので、アドアーズ(Google)に対して、クレームを出しておきました。

自社防衛として、こういったことをしっかりと行っていく時代になりました。
すぐに結果につながるとは思いませんが、こういった情報発信を含め、コツコツと続けていこうと思います。

P.S.
弊社のジオスゲニン原料を用いていて、同じようなお困りの場合は、私と同じようにアドアーズ(広告に対する問題の報告)へクレームをいれたり、消費者庁の景品表示法違反被疑情報提供フォームから連絡されると良いでしょう。続きを読む

原料受託バンク原材料ランキングから見えるもの2019年4月

令和最初の原料受託バンクの原料受託バンクのランキング解説です。

1位 乳酸菌
2位 コラーゲン
3位 プラセンタ
4位 HMB
5位 プロテイン
6位 酵素
7位 DHA ( ドコサヘキサエン酸 )
8位 カテキン
9位 大豆イソフラボン ( イソフラボン 、エクオール )
10位 ヒアルロン酸


>>先々月のランキング
※これ↑は、意外に使えて、毎月のトップ10を遡りながらチェックできるんです。

今月の変化としては、HMBとプロテインが目立ちますね。
アンケートの影響もあるかもしれませんが、今の市場動向を表しているのでしょう。

弊社も、HMBやプロテインの案件が多いです。

ここ数年、運動サポート系の商材が伸びているのは間違えないでしょう。

アンチエイジングという観点では、非常に良いことだと思います。

近年、HMBなどは、Amazonが激戦状態です。
FacebookからAmazonへ誘導したりなど、さまざまな方法で売られています。

プロテインは、言うまでもなく、もっと激戦です。
大手さんの強い商品がたくさん販売されていますからね。
プロテインの市場は、いくつかに分類できると思います。

アスリート・筋肉マニア
日常的なジムワーカー
一時的なダイエッター  など

一般的なジムワーカーさんは、ザバスなど、コンビニでも買える商品を利用していることが多いです。

コアな筋肉マニアは、ホエイプロテインを選ぶことが多く、本物のマニアは海外製品を購入していることが多いです。
コストコで買ったり、個人輸入されたり。

基本、プロテインは高原価です。
50%を超える商品は、たくさん存在します。
一方、リピート率・LTVが高いので、販売側はしっかり収益が出る商材でもあります。商品力が命です。

ちなみに、一時的なダイエッターは、広告に騙されるだけで、プロテインの量やプロテインの種類(ホエイ・ソイなど)も気にしないので、狙われがちです。
原価が安い商品を高く購入していることが多い商材でもあります。
そういった背景から、クリエイティブだけの商材が多いです。

あと、ダイエット向けのパーソナルジムさんなどは、プロテインは儲けどころなので、他社と差別化し、ホエイでなくソイを中心とした天然甘味料にこだわった商品で展開すれば良いのになぁと思っていたりもします。

私が密かに注目しているのは、軽くドーピングしてでも強くありたいニーズに対する商材。
ちょうど、弊社のジオスゲニンのアスリートニーズです。
まさに、ターゲットは、私のようにドーピング検査がないレベルで競技を行っている人です。
意外に、多いんですよね ♪

主にターゲットは男性!だから、精力剤的な滋養強壮の要素も入っていると、喜ばれるんです。
おそらく、シトルリンなどは、そういった隠れニーズで売れているんだと思います。

さて、その他のランキングについてですが、徐々に大手さんの広告が目立ち始めている機能性表示食品の原料が多めに上位ランキングしていますね。

いろいろな商品開発を行っていますが、今後、権威を利用したクローズド向け機能性表示食品というものにもチャレンジしてみたいと考えています。

中国向け案件については、新EC法などの施行などで、すっかり下火になったように見えます。
一方、それは、表向けだけ。
景気の良いところは、まだまだ景気が良いです。
まぁ、逆パターンでレアメタルと同じようなことが起こるんだなぁと思っています。

最後に、会社ランキング。
お陰様で、弊社が1位となりました。
感謝です。
理由は、ペナルティリンク対策で、弊社サイトへの外部リンクから内部リンクへとシフトしたためでしょう。

今後、原料受託バンク内でコンテンツを増やしていくことになるでしょう。
多くの会社さんでコンテンツを増やせば、原料受託バンクの影響力も高まるので、全体的な底上げにはつながっていくでしょう。

あと、このページへのアクセス集中も要因の1つなのかな?
神の怒りが収まり再び幸がもたらされるか?
いいね!の数が多い・・・。

一方、原料受託バンクは、直接的な流入だけでなく、既存顧客の活性化という間接的な効果もあるので、施策の評価が行いにくいです。
実際、既存顧客からの原料問い合わせも多く、弊社原料の採用は増えていますが、原料受託バンクから直接問い合わせは、それほど多くないです。
基本、原料受託バンクからの問い合わせは、一元さんが中心です。

コンテンツを充実させた結果は、採用件数の数字でしか評価しにくいのでしょうね・・・。

ビジネスって、PDCAをどれだけ回すかだと思います。
いろいろ試行錯誤して、結果につなげようとしないと、始まりません。
先日ご紹介させていただいたGoogleでの誰でも結果が出せる施策も代表例です。

令和も、いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。
頑張ります!!

神の怒りが収まり再び幸がもたらされるか?

先月末、神(google)の怒りに触れてしまい、今月は、その対応に追われました。
昨日で、一通りのSEC対策が完了しました。

ペナルティリンクの要因をトコトン取り去るため、原料受託バンクからの直リンクを一つづつ外すという作業をしました。
(未だ少々残っていますが、影響が大きそうなリンクから。)
そして、原料受託バンク内に新たなコンテンツをに作成しました。弊社のミラーサイト扱いされないよう内容に注意しながら。

こちらのマニュアルページを見ていただくと、全体の構造もわかるでしょう。
OEM営業マンのための商品開発マニュアル

こういったSEO関係の施策は、結果が出るまでに時間がかかるので、何としても連休前に対策を完了したかった。
また、連休中は、意外に忙しくて動けなかった人達が動くので、結構、大事な時期です。
完了してホッとしています。

まぁ、だからと言って、売上が悪い訳でないので、こんなに焦る必要はないのですが、常に先手を打ち続けたいという私の性格上、私自身が立ち止まることを許さなかっただけだと思います。

ちなみに、今回の教訓。

直リンクを作って一気に多くのアクセスを誘導するのは危険※特定な有力サイトは対象外だろう。
階層が低くてもペナルティリンク対象
低い階層でペナルティリンクを食らうとトップページにも大きく影響


ほんと、アンチエイジングプロという検索で弊社サイトが検索されなくなった時は、どうなるかと思った・・・。

昨年4月、このブログを活用した集客がほとんど意味がなくなり、そして、今回の3月末のペナルティリンク。たまらんです・・・。

まぁ、もはや神のような存在であるGoogleさんにとっては、アドワーズ広告への出稿が増えて収益アップして儲かるだろうけど、やりたい放題なのはどうなんだろう?
あと、livedoorさん、LINEで儲かっているからってHTTPS対応を後回しにするのは止めて!とも心の底で思っています。

ちなみに、原料受託バンクのトップページからバナー広告でリンクされているサイトは、影響を受けないのか?と思っちゃいます。
また、それが競合メディアに対してだったら、競合メディアから訴えられる可能性はないのか?などまで心配になります。
今回のアルゴリズムの変更は、こういった可能性も生じるのです。

何れにしても、神の怒りが収まり幸あらんことを祈るだけです。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

SEOの関係上、弊社サイトへのリンクは外しました。弊社にご興味がございましたら、是非、Googleでアンチエイジング・プロと検索してみてください!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。

近年、儲け主義だけで社会的貢献意識やモラルがない会社さんが増えております。そういった想いより、真っ黒な広告で消費者を騙す商品は、許せない!撲滅したい!という気持ちも強いです。
そういった背景より、真っ黒広告の撲滅活動なども行っております。
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。