健康食品サプリメント原料・OEM製造業界 生き残り術

健康食品サプリメントの受託製造加工;OEMや原料供給を行う栗山雄司(広告代理店経験のある博士マーケッター)のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

機能性食品素材で介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、素材の研究開発とマーケット創造の両方が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、その実践で得られた市場での生き残り術を紹介していきます。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

化粧品

プロテオグリカンの新規製造方法の特許取得

弊社が一次代理店を行うリナイス社がプロテオグリカンの特許を取得し、プレスリリースを発信いたしまいた。



動画なども紹介されていますので、是非、参考にしていただければ幸いです。

ちなみに、リナイス社のプロテオグリカンは、極生の高分子が最大の特徴です。

抗シワの試験も行われており、0.3%の原液化粧品だと、抗シワも謳えます。
通常、1%のプロテオグリカン原液ですが、0.3%でも抗シワの効果が示される理由は、分子量の大きさにあります!

今回の特許は、その特徴を有するための製造方法を特許にしております。

ちなみに、言うまでもないのですが、1%と0.3%では、コストが全く異なります。
価格競争力にも差が出てきます。

今後、サプリメントに限らず、この特許によって、原液化粧品での採用も増えていくのかなぁと思っています。
原液化粧品のOEMも承っております。お気軽にお問い合わせくださいませ。

メディア側の免責強化で広告基準強化を!

先日、グノシーの子会社の虚偽広告問題が毎日新聞で報じられました。化粧品や育毛剤、そして、サプリメントの虚偽広告でした。

このサイトでは、実際に行われていたことを具体的に紹介しています。


さらに、ぶっちゃけ、グノシーは、質の悪い広告も多く、こういった虚偽広告も多いなぁと感じていました。
なので、私は、どちらかというと、スマートニュースを利用しています。

さらに、こういった形で非難する記事も出始めています。ダイエットサプリを例に、より具体的に手口を紹介しています。


こういったのは、よくある手口です。
実は、健康食品メーカーと表現されている販売者は、近年、いつでも潰して、別会社に乗り換えることができる状況が作られていることが多いです。
そういった指南をするコンサルも存在するらしい。

こういった手口は、サプリメントの場合、ダイエットでよく用いられます。
薬事法無視の真っ黒な広告。

メディアもグルで消費者を騙しているとしか言えない行為です。

メディアは、制作費・広告費として利益を得ているのだから、責任がないはずない!

こういった問題は、以前から私も訴え続けていた問題です。ネットの世の中、薬事法違反の広告だらけです。


そもそも、放送倫理・番組向上機構(BPO)のようなものがネットメディアに存在しないため、こういった問題が起こります。

結局、アフィリエイト広告だって、広告免責は販売者だし・・・。
実は、メディアが「ねずみ講の親玉」だったりすることも多々ある。トップディストリビューターがネットの広告代理店。

メディア側の責任が軽過ぎる!

やっぱり、自分達で管理・規制できないのであれば、メディア側の免責を強化する必要があると思います。

そうしないと、今後、薬事法無視で広告できる動画SNSという新たなメディアでも同じようなことが起こるだろう。

米国のように、ガイドラインくらい示されるべきだろう。法律が追い付いていけないのは、よく理解できるが・・・。


この問題は、2016年に起きたDeNAのWELQの問題と同じです。
DeNAは、WELQを閉鎖し、事業から撤退しました。

グノシーは広告制作業務を大幅に縮小すると言っているようですが・・・
さて、この問題は、どのように世論が反応し、どのようにグノシーが責任を取っていくのでしょうか?

今回は、新型コロナウィルスの問題で、世の中が沈んでいるので、鬱憤を晴らす感じで大事になりそうな感じもします・・・。

P.S.
見出し画像は、こういった虚偽広告などに用いられる真っ黒見出しの一例(バストアップ系とダイエット系)です。

日本の製造業に対する新型コロナウィルスの影響

今、日本は、大規模に製造業の操業が停止していないため、新型コロナウィルの影響が部分的にしか生じていないというのが実際だと思います。

海外で操業が止まっている一方、今回のトヨタの高岡工場が初めてで、大規模なレベルで、日本での操業が止まったと聞かない。




中国や欧米との違いです。
これは、感染が都市部に留まっていることを意味すると思います。

現在、気を抜けない状況は続いています。
感染者は、以前として増えています。

この製造ラインが止まってくるような状況になってくると、新型コロナウィルスによる経済的な損害は、一気に大きくなるでしょう。

そのため、工場関係者は、かなり外出を控えていると思われます。
感染者が出てしまうと、工場の操業が問答無用で止まってしまい、会社に大きな迷惑をかけてしまう。工場関係者の不用意な行動が理由であれば、責められてしまう。
今の日本の製造業の状況は、工場関係者の努力も大きいと思われます。

日産の製造ラインが止まっているとはいえ、中国の製造ラインの状況を見ていると、実際、中国では製造ラインを止めないことが優先されていたのではないだろうか?
弊社原料の製造委託先(桂林)の製造も、2月下旬より通常通り稼働しています。

ここは、医薬品の中間原料を製造している関係上、優遇されているのようにも感じられるが・・・。また、中国の工場の多くは、従業員の寮が工場内にあって、従業員を隔離しやすかったという理由もあるだろう・・・。

何れにしても、新型コロナウィルスは、
製造の現場の水際で止めなければならない!

都市部で働く人達も、努力していると思うが、気を抜いてはいけない。
もうボチボチ、高齢者の外出を制限した方が良いと思うし、もっと入国基準を厳しくしても良いと思います。



日本は、未だ瀬戸際だと思う。
でも、ビジネスは、止まっていられない。

弊社が関係する製造業に対して、営業面や市場動向を中心に、もう少し詳しく状況を分析してみると・・・

健康食品・サプリメントの製造業は、なんだかんだで忙しい状況が続いています。
幸い、暇になることは、ありませんでした。
少しだけ、空いた程度。
こんな状況なので、工場の従業員で感染者が出てしまうことを非常に恐れただろう。(同時に、マスクの備蓄も残り少なくなり、マスク不足も深刻になりつつあると思う。)

加えて、先日も紹介した通り、中国市場が動き出したので忙しくなる一方です。
素材的には、やっぱり、免疫系が熱いんだろう。

日本案件で営業は動けなくても、メールやチャットベースの中国案件は、外出制限の影響を受けることなく進めることができるからでしょう。

ただし、日本案件の場合、販売ルートによっては、かなり影響の差が出ており、弊社の原料の発注にも現れています。
やっぱり、SKHは、打撃を受けているだろう。サロン系やジム系の店舗も、良くない。
逆に、通販は、景気が良さそうです。特に、EC系。

こういった販売ルートによる差により、原料メーカーでも景気の良い会社と景気の悪い会社に二分されている感じがします。

一般食品の製造業は、おそらく、顧客層によって、差が生じているだろう。
外食向けや給食向けの製造業は大打撃を受けているだろう。
コンビニ向けの製造業は、変わらないだろう。
やっとでも利益率が低い業態でもあるので、かなり大変だと思います。

化粧品の製造業も、健康食品・サプリメントと同じです。
忙しい状況は、続いていたと思います。

特に、消毒液の増産で中国の化粧品製造ラインが一時的に止まっている影響で、その不足分が海外(中でも近い日本)からの製品に注目が集まっているようです。
最初に動くのは、動きが速い越境ECだろうなぁと予測しています。

ある意味、意外に化粧品業界は、チャンスなのです。
(それを反映するかのように、一部の化粧品会社さんの株価は、もう下げ止まっている。)

一方、動いているのは、中国系企業ばかりで、日本の企業は、出遅れているような感じがします・・・。

ざざっと、営業の現場の動向を書きなぐったが・・・

どの業種も、営業はアナログな企業ほどで出遅れていると思います。
例えば、客先を訪問できなくて営業マンが暇している(人件費垂れ流しの)会社さんなどは、最たる例なのでしょう。

今回の新型コロナウィルスの一件では、おそらく、働き方や生き残るビジネスモデルなど、様々なものが強制的に変化させられたような感じがします。

製造業の製造ラインや研究開発は、変化させにくい分野だと思います。
一方、製造業の営業(集客)は、大きく変化させられた部分だと思います。今後、ますます勝ち負けが生じるでしょう。

まぁ、何れにしても、我々は、出来ることをコツコツ行っていくしかないのかなぁと思う次第です。
私も、忙しくて遅れていた研究開発や資料作成の仕事を粛々と進めております。
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • ファクターX:言語の差
  • コロナ禍/テレワークで役立った商品
  • ボクシングジムでの競技空手のトレーニング
  • NMNの原料・OEM製造の市場動向
  • 古い商習慣から脱却
  • コロナ禍での格闘技生活
プロフィール

博士(水産学) 46歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。