健康食品サプリメント市場の理想像・未来像 by 博士マーケッター

勝ち残る健康食品サプリメントをテーマに受託製造加工・原料供給を行う栗山雄司のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法の話など

健康食品サプリメントを利用して介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングをベースとしたセルフメディケーション;予防が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、市場の未来を予測しつつ、勝ち残っていける商品作りを追求し続けています。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

働き方

独り言:理想と迷い

商談に向けて出発するまで、ちょっと時間ができたので、売上の数字を見ていました。
一昨日も、顧問先の数字を見ており、最近、数字を見ることが増えました。

まぁ、今月は、売上が多いのは、OEMより原料だろう。
海外出荷を合わせて、鮭鼻軟骨抽出物の売上が多そうだ。試作依頼のサンプル供給も多い。

コツコツ積み重ねてきたことが結果として出てきています。

OEMは、中国案件が混とんとし始めているので、若干減速するだろう。
それでも、積み重ねの部分が増えているので、来月あたりから良くなっていくだろう。

それでも全体的に伸びているが、最近、完全プル型の営業という体制に対して、若干、迷いもある。

だからと言って、飛び込み営業やテレアポ営業は、やりたいと思わない。

加えて、営業目標というものもあった方が良いとも思うようになった。

そもそも、年間たった数回の原料営業っていうのも、かなり問題がある。
(OEM営業も、出向くことは非常に少ない。)

OEMは落ち着いたので、今後は、原料を伸ばしたい。
私の中での来年の目標は、今年の150%だ!
出来ないことはないと思う。

なので、今後は、原料のミニセミナーを積極的行っていこうかなぁとも企んでいます。
まずは、距離感が近い、代理店からでも良いだろう。

事務所も少し広くなったので、5、6人くらいの規模のセミナーもできないことはないです。

訪問して行っても良いし、弊社の事務所で行うものも良し、飲み会付きでも良し!

いろいろチャレンジしていきたいと思います。

最終回「わたし、定時で帰ります。」のメッセージ

私は、変わっていて「テレビドラマは飛び飛びでも最終回だけは見る」タイプです。理由は、すべてのメッセージが最終回に詰まっているため、また最終回を見れば8割がた理解できてしまう人間であるからでもあります。
この土日もTBS「わたし、定時で帰ります。」を見ていました。

このドラマは、現代の働き方について、メッセージが込められているのだろう。

先日、私も働き方の記事を書きましたが、時代の変化で、働き方を見直す時期に来ているのだろう。

成果を追い求めつつ家庭・趣味とのバランスを!

こういった理想の働き方は、ありとあらゆる業務効率化の施策を講じる必要があるでしょう。

ドラマでも述べられていた通り、決まった時間内に、少しでも大きな成果を導き出すことが求められるのでしょう。

もう、社員が長時間働いて、会社に尽くす時代でもない。
終身雇用の時代でもなくなっているし、今後、年功序列も完全に崩壊するだろう。

日本の働き方が変化してきている。

むしろ、ママの労働力を最大限活用したワークシェアの方が重要になってきているのだろう。
でも、職種によっては、なかなか難しいケースもある。

また、そんな仕事環境の変化の中で社会人をスタートする若者も大変だろう。
考え方も持っているスキルも待ってく異なります。
IT革命時代の前後でも、大きく違うのに、今やSNS時代・動画時代であり、テレビというメディアからも遠ざかっている世代である。
どちらかというと、権利・主張というものを大事にし、安定を求める。

一方、世の中、死ぬほど働いて評価されることでお金を稼ぎたい人もいる。
今の若者にもいないわけではない。

今の時代、そういった人は、自分が働くことより、会社全体で大きな利益をもたらすような仕組みを作ることが求められるのでしょう。
世の中、頭脳戦になってきている。
どんなにがむしゃらに働いても、成果がでないこともある。会社が潰れることもある。
これも、時代の変化・・・。

こういった問題点が、本ドラマでは、いくつも提起されていました。

ちなみに、近年、ユーチューバーがなりたい職業にランキングしてくるということは、会社組織に属すること自身、望まらなくなってきているのかもしれない。
まぁ、こういった流動性の激しい職業は、リスクも高く、良いことばかりではない。

また、私は、本ドラマについて、もう1つの裏メッセージもあったのだろうと考えています。

ちなみに、舞台は、インターネットの制作会社であり、番組スポンサーや放映メディアを気遣った形になっているのだろう。

この番組の本当のメッセージには、

下請けへしわ寄せ
下請けいじめ


に対する警告も含まれているのでしょう。

もしかすると、政府が放映時期に合わせて流したCMも関連しているのかもしれない。

政府広報「働き方改革に伴う『しわ寄せ』等防止に向けたCM(6月22日~30日)及びCM放映に関する御意見・御要望等の募集」について 外部サイト
※見ていない方は、是非、見てもらいたい!

あまりにもタイミングが良過ぎます。

ぶっちゃけ、ドラマで示している理想の働き方は、大企業では進みつつあるが、中小企業での実行は、なかなか難しいのが現実だと思います。
また、地域格差も大きく、都心に限定されている。

私の故郷である富山県などは、未だ多くの企業で週休2日制すら根付いていない。まぁ、首都圏程残業もないが・・・。
雇用者が弱く、新興勢力が活躍しにくい地域性もあるので、仕方ないのだろう。

実際、政府広報が行動するということは、おそらく、中小企業に「しわ寄せ」が生じていることが問題になり始めているのだろう。

このドラマでも、下請けの制作会社を安く使い、倒産するという問題も起きている。

ちなみに、このドラマでは、リーマンショック後の変化について、少し紹介されているが、実際、私は、近いことを体験している。
リーマンショックの煽りを受けたのは、大手広告代理店の下請け企業や中小の広告代理店だった。大手広告代理店のマイナス分の一部を中小が埋めた形になっている。

蓋を開けてみると、中小企業の広告代理店が倒れ、大手広告代理店だけに仕事が残った。
ドラマのように、多くの制作会社も倒産したことだろう。

ちなみに、リーマンショックだけにとらわれ過ぎですが、リーマンショック後の中小広告代理店の倒産には、メディアの変化も関係してる。
インターネット広告は、代理店を使わない。基本、クライアントと直取引だ。
そういった変化も同時に影響していた訳だ。実は、そういった変化は、今でも続いている。

大手広告代理店も、インターネット部門を強化しているが、結果、起こったのは、子会社での過労死問題です。
弱い分野で成果を求められると、どうしても無理が生じてしまったのだろう。

経営陣は、こういった変化に対する対応を的確に行っていく必要があると思います。

これは、健康食品業界にも当てはまります。

健康食品業界は、成長していた時は、中小企業が成功を演出してきました。
商品開発は、OEM会社がリードしてきました。
一方、業界は、成長期から成熟期へと変化し、広告規制強化やメディアの変化等、数多くの変化も生じてきています。

このまま行くと、健康食品のOEM業界も、対応策を講じていかないと、単なる下請けへと変わり果ててしまうだろう。
私は、先に成熟した化粧品業界の状況などを参考にしながら、ある結論に達して、淡々と最適な戦略を実行し続けている。

ちなみに、ドラマで紹介されていたテレワークは、今後、増えていくだろう。
一方、うちの会社の仕事は、テレワークでは置き換えられないだろう。しかし、半テレワークなどのような仕組みも導入できないことはないだろう。
時代の変化に合わせて、私も会社も変化しなければならないのだろう。

いろいろチャレンジしていきたいと思います。

働くべき時に死ぬほど働くべき!

本日の業務終了。
嫌になるくらい案件ラッシュ!
OEMの仕事は、担当したくないのに・・・。頑張っていたら、この時間・・・。

仕事の質が落ちないよう、最低6時間は寝たいのだが、忙しいと、なかなか難しいです。

人には、寝なくても働かなければならない時期って必ずあります。
入社したての時、結婚する時、子供が生まれる時、子供の教育費を稼がなければならない時、家を建てる時、いろいろなケースがあります。
経営者なんて、そういった時期がずっと続くもんだと思っています。

それは、み~んな、自分のため。
何かを成し遂げようと思っている自分のため。

過去、平均睡眠時間が3時間を切っていた時期が3ヶ月続いてこともありました(働きながら博士を取っていた時)。実は、会社を立ち上げてからも、そういった時期は存在しました。点滴しながら、出版社との打ち合わせって時もありました。

何かを勝ち取るためには、何かを削らなければなりません!

私の場合、得たいものは、会社の売上であり、削るのは睡眠です。

家族との時間も犠牲にしたくないので、通常、子供達が寝る頃に仕事を開始します。平均1時間半くらいかな?
もちろん、社員が帰宅しくくなるので、会社で遅くまで仕事することもありません。まぁ、今日のように、外に逃げて仕事することもありますが(笑)

まぁ、社員には、同じようなことを求めれない時代になりましたが、私の周りには、昼夜問わずに頑張って働いて、結果を出し続けている人がたくさんいます。
そういった人達は、仕事の面で信頼されており、仕事が絶えない。

アメリカって国の会社は面白いもので、死ぬほど働いて、めちゃめちゃ高給を取っている役員が存在します。こういった人達が経済や会社を支えているんだろうと思っていました。
一方で、サービス残業ってないです。過労死という言葉も存在しません。
だから、貧富の差も生じる。

そういったのを見て来たからかもしれないですが、結果を出して評価される会社であれば、多少寝ないで働いても良いのでは?と思うことも多々あります。
何だかんだで、競争社会です。
競争に勝ち残った人だけが、成功というものを手に入れれます。


今の中国人、失うものもなく、成功のためには容易に死ぬほど働けるから脅威である。
超貪欲!
優秀な人間は、死ぬほど勉強した経験も持っていたりもするので、強い!
日本は負けて当然。

国際競争力をいう観点から、そういった貪欲さを今の若者にはもっともっと持ってもらいたいと思います。
また、会社の大小に限らず、野望を達成できるような会社を選択してもらいたいと思います。
一度だけの人生ですから・・・。

ちなみに、私は、公募での採用が終わった後、一番最初の会社に採用されています。会社をインターネットで探して、メールで自己PRシートを送って入社しています。
そして、今の自分がいます。
大事なのは、目的を達成するための熱い気持ちだと思います。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」とロビー活動・広報活動
  • 消費税増税前に空手用品を購入!
  • 消費税増税前に空手用品を購入!
  • 亜鉛含有酵母のX線分析による残留粗原料チェック
  • なぜ会社ランキング1位だったのか?
  • ゲノムDNAの立体構造から見えた乳がん細胞の弱点:レスベラトロールで検証
プロフィール

博士(水産学) 45歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。