幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

リピート

OEM会社の成功条件:リピート率の高い商品の供給

この度は、先日、コンサル先の会議で導かれた「OEM会社の成功条件」について紹介したいと思います。

このコンサル先は、健康食品と化粧品と分野は異なれど、弊社と同じくOEM会社です。
そして、このご時世、毎年売上を伸ばしています。

会議では、まずどんな案件案件が成功しているか?という問いから始まりました。
そして、行き着いた結論。

自社原料をメイン原料に用いたOEM案件

そういった商品を採用した顧客の多くは、何度もリピート発注していた。
結果、OEM事業の成功をもたらす。

あぁ・・・と、思った。
うちもそうだからです。

このコンサル先と弊社の共通点、それは、自社原料を持っていること!

まぁ、私は、弊社と同じような原料会社&OEM会社;同業のコンサルを行っている訳だ・・・。
規模は、コンサル先の方が多きいが。
ふっふっ、普通ではありえないことやっている(笑)
普通なら、成り立たんが、成り立たせている。

強固な信頼関係があるから、できることでもある。

弊社も、顧客分析を行っていると、弊社の顧客で成功しかつリピート発注を行ってくれる顧客の商品特徴は、弊社の自社原料を用いた商品を採用している会社さんである。
かつ、加工費より原料コストの方が大きい、すなわち弊社原料が高配合された体感型の商品ほど売れている。

原料会社にしかできないOEMな訳だ。必然的に、体感型になりやすい。

特に、私が担当してる顧客は、8割以上、自社原料もしくは弊社が特価で仕入れている原料を用いて商品化が行われている。結果、リピート発注も起こりやすい。
そりゃぁ、当然、顧客にメリットが大きいからである。
顧客の成功を考えると、必然的にそうなる。

OEM事業は、顧客の成功がないと、自分達の成功にも至らない事業である。

まさに自社原料を用いたOEMが顧客を成功に導くポイントなのだと思います。

実際、本業界トップの受託加工会社のアピさんも、ローヤルゼリーなどの原料を持っている。三生医薬さんも、クリルオイルやホヤ由来プラズマローゲンなどの原料を自社原料化している。
住岡食品さんやシェフコさんは、青汁原料を持っている。
東洋新薬さんは、言うまでもない。

単なる下請けにならない強みを持っている訳だ!
OEM事業で成功していくためには・・・。

弊社の9期が始まったわけだが、
まぁ、弊社も、その点をもっとしっかり意識してOEM事業の運営を行っていくべきなのだろう。

私は、顧客やコンサル先から学ばせてもらえることが多い。
ほんと、感謝だ。

通販方程式と本当に収益が出る販売モデル

弊社サイトに以下のようなページを追加いたしました。最新の動向も盛り込んだ販売・コンサル系のページになっております。

通販方程式と本当に収益が出る販売モデル

この通販方程式は、普遍の法則であり、収益は、年々、後半のリピートの部分の寄与率が高くなっています。

調子の良い既存通販会社さんの1つである、某社さんなどは、陰で徹底的なクロスセル戦略を講じつつ、窓口商品は、機能性表示食品で展開するという戦略を取っておられます。
非常に手堅い戦略。

実は、この勝っているクロスセル戦略の秘密は、商品のメイン原料の選定にあったりもするのです。

定期縛りによるワンペイモデルのEC会社さんは、想定リピート回数に届かず、広告代理店さんやコンサルさんとトラブルになるケースも出てきています。
このモデルでは、広告周辺しか儲かりませんから。寄ってたかって販売会社さんを食い物にしているケースも見受けられます。

また、販売会社(ダミー会社)をつぶしながら、真っ黒な広告で展開する会社まで現れています。
売り切り御免のフラッシュマーケティング。

私の予想ですが、どちらも必ず淘汰されます。
それは、どちらも、結果として、顧客を騙していることがほとんどだからです。

儲け主義では、成功できません。
健康食品と通販の両方の本質を見極めて、的確に展開していくべきだと思います。
そんな想いを内容にも反映しております。

常に、時代の変化に合わせて、修正アップデートしていくつもりです。
是非、ご活用くださいませ。

リピート率が高い理由と勝ち残る商品開発の秘密

金曜日、印刷屋さんから弊社の商品のリピート率が他社に比べて高いと言っていただきました。
そう感じていいただき、非常にありがたいです。
化粧箱やラベルを供給される会社さんは、正直です。すべての状況がバレてしまうので、我々も、嘘は付けません♪

どうして、リピート率が高いかの理由は、いくつかあると思います。主たる理由は、以下の理由だと思います。

・失敗する要因を少しでも減らす努力
・LTVも加味した商品設計
・最新の市場動向(人気原料や消費者志向)の反映
・ライフサイクルに適した適正原価率・販売価格の提案


結局、健康食品のOEM事業は、リピート注文を受けてなんぼのビジネスです。10個のうち3個以上リピート注文を受けていければ、積み重ねで商売が成り立ちます。
でも、通常は、8割以上の新商品は、1回の製造で終わってしまいます。

OEM事業の勝ち負けは、このリピートの部分に尽きると思います。
なので、大手受託加工会社さんは、利益率が悪くても安定案件をし烈な争いで取りに行こうとされます。
基本、弊社は、原料メーカーでもあるので、リピートのために原料戦略にも力を入れてます。原料屋のノウハウってやつです。

近年、意外に、失敗率の高い要因は、原価設定の間違いです。
弊社では、希望原価率がわかるように想定販売価格と希望下代(弊社からの価格)をインタビューしていますが、希望的観測ばかりであまりにも都合の良い原価率しか設定されてきません。
例えば、最小ロットから10~15%。
ECで、300円で作って、6500円で売りたいという希望が頻繁に来ます。
時代も変わっています。
ワンペイできたECもなかなかワンペイできないです。

商品群のライフサイクルによって、適正原価率も異なってきますし、販路によっても、最も売れやすい価格というものが異なってきます。弊社では、そういった細かい点から指摘させていただいております。

まぁ、実は、この価格提案が顧客セグメントとなり、弊社のOEM事業の効率性へとリピート率を生み出しているという実際があるのです。

こういったことをいつまでも実践していくためには、常に市場をよく分析していくこと。
常に気が抜けないです。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。