幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

マーケティングミックス

原料受託バンクの原材料ランキングから見えるもの2013年5月

今月は、先月のランキングが公開されて早々のコメントです。

1位 コラーゲン
2位 プラセンタ
3位 グルコサミン
4位 乳酸菌
5位 酵素
6位 コンドロイチン硫酸
7位 アスタキサンチン
8位 セラミド
9位 ウコン
10位 レスベラトロール
>>先月のランキング

ランキング全体より、美容商材やロコモ商材向けの原料が多いことがわかります。
これらは、競争が激しい市場ながらも、常に新商品が作られながら、商品の回転があることを物語っています。
ニッチな市場ではなく、メジャーな市場で勝負しようと考える会社さんが非常に多いのでしょう。

弊社も、新規でプラセンタ商品を検討されるお客様からの問い合わせが後を絶ちません。
最近は、剤形に工夫が施されますね。

一方、この市場を新規に攻めるには、既存商品と如何に差別化するかがポイントになってきます。
既存で勝っている商品は、レスポンス広告が確立されており、クロージングの体制も整っています。商品の段階で勝っていなければ、そうそうこの市場に食い込めません。
この市場は、常に新規参入があり、そして敗者が去り、イノベーションを起こした会社だけが生き残っていくような市場なのでしょうね。

レスベラトロールは、想定内の下落。

一言で言うならば、ブームは静かに終息。
レスベラトロールの原料は、今、役割が主材から副材へと変化しています。クリエイティブの表現面に優れ、安心して利用ができ、比較的安価な原料が安定的な市場を確立すると考えられます。

アスタキサンチンやウコンは、前回の通り。供給面の問題が反映されてます。
こういった時、注意すべきは、品質の低下。酷い原料が出回りやすい環境です。

例えば、ウコン抽出物は、有機溶媒の酢酸エチルが検出されることも少なくはないです。酢酸エチルで抽出すれば、収率も良いので、コストを抑えれますから。
でも、なかなか判別できない問題点もはらみます。

さてさて、来月には、レスベラトロールもランキング外に移行しているでしょう。
次の流行が見えにくい時代になりました。
さて、次は、いつ、何が流行るやら・・・。
でも、他力本願にならず、流行を作っていかなければならない時代が来ているのだと思います。
がんばって道を切り開いていきたいと思います!

ヤマイモ抽出物の工場視察レポート

先週は、水木金と相変わらず強行スケジュールで、中国の桂林にあるヤマイモ抽出物の工場へ視察訪問しました。今回は、そのご報告です。

今回の出張は、一言!非常に有意義な視察でした!

中国でもこんなに信頼できる工場があるだ!と、非常にびっくりしました。
日本の会社以上に厳しい品質管理体制(厳しく選定された原料の投入後から小分けの直前までフルオートメーション)で、基本エタノールと水でしか抽出しないという安全性重視のポリシーで運営されています。
そのため、世界でも名だたる会社の製造委託も受けています。
それも、野中源一郎先生の努力の賜物だと思います。
感謝です。
弊社も、安心して製造を任せれます。

この健康食品業界、隙を見つけては、有機溶媒抽出を行ったり、好ましくない添加剤を使ったり、素原料を偽ったりなど、不正を働く会社が多いです。
わからなければ良い、健康被害を出さなければ良い、というものではありません。
とても恥ずかしい話で、悲しくなることもあります。
なので、私は供給する原料製品の潔白さにトコトンこだわっています。
だますつもりはなくても、結果として、消費者をだましてしまうのも絶対に嫌です。
やはり、そうなってくると、自分のその目で工場の管理体制も確認しなければなりません。

もちろん、赤ワインエキス(南フランスの西部)やプラセンタエキス(日本)の工場にも訪問しております。
赤ワインエキスに関しては、どのようにどのような規模でカラム吸着されているのかを確認する必要性がありました。自分の中にある疑惑を完全払しょくする必要があったためです。
以前のサプライヤーは公開してくれませんでしたが、それも、昨年、ようやくクリアーになっています。

常に企業努力というものが不可欠です。
弊社のように小さな会社は、トップが身を持って示す必要があります。

弊社も、常に企業努力し、レベルを高めていきたいと思います。
そのためには、開発業務や人材教育なども大切です。
真摯にがんばります!

原料受託バンクの原材料ランキングから見えるもの2013年4月

今月も原料受託バンクのランキングについて、見解を述べてみます。前回より、シンプルに。

1位 コラーゲン
2位 プラセンタ
3位 グルコサミン

4位 アスタキサンチン
5位 乳酸菌
6位 レスベラトロール
7位 コンドロイチン硫酸
8位 酵素
9位 セラミド
10位 ウコン
>>先月のランキング

コラーゲンは、かなり成熟した市場でも、相変わらずランキングが高いですが、それは、シーズン性も大きく影響していると考えています。ドリンク製造のシーズンで、コラーゲン原料の見直しなども行っているのかもしれません。私も探していましたから♪
あと、弊社も、ドリンク用途のSPF豚プラセンタエキスへの問い合わせが多いです。

プラセンタも上がっていますが、ドリンクシーズンであるだけでなく、規格基準の関係もあるんでしょうね。
規格基準の影響もあり、おそらく、液体原料を使用した場合、粉末換算量を示さなければならなくなると考えています。弊社でも、粉末換算量を併記するように徹底し始めています。
あと、ローラちゃんが化粧品CMでプラセンタの言葉を発しているのも、少なからず影響しているのでしょうね。

また、業界紙で特集が行われた関係上、来月も上位にランクインするでしょうね。

グルコサミンは、アセチルグルコサミンの市場に動きがみられるからだと考えております。新たに取扱いを始めた会社さんも多いです。
アセチルグルコサミンの案件は、美容とロコモ(関節)の両面で、弊社でも供給商品が増えています。
ちょうど、市場が変わる時期なんでしょうね。

アスタキサンチン
は、先月に続き、原料価格が高騰しているから、探している会社さんも多いのだと思います。
ウコンがランクインされたのは、おそらく、ある国産メーカーさんが廃業(一時休業)され、国産ウコンの供給が非常にタイトだからですね。

酵素も、落ちてきましたね。あと、何ヶ月、ベスト10入りし続けれるでしょうか・・・。ちょっとづつ、市場も変化していますね。
次は、一時的な小さなブームとして、コーヒークロロゲン酸などが入ってくるかもしれませんね。

このわずかな変化を読み解き、次の一手を打っていかなければなりません!
さあ、私も次の一手を考えなければなりませんね。
試行錯誤します!
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

SEOの関係上、弊社サイトへのリンクは外しました。弊社にご興味がございましたら、是非、Googleでアンチエイジング・プロと検索してみてください!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。

近年、儲け主義だけで社会的貢献意識やモラルがない会社さんが増えております。そういった想いより、真っ黒な広告で消費者を騙す商品は、許せない!撲滅したい!という気持ちも強いです。
そういった背景より、真っ黒広告の撲滅活動なども行っております。
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。
ギャラリー
  • アクセスと問い合わせ数から予測できる市場動向
  • 植物性葉酸と合成葉酸の構造の違い
  • Googleビジネスの閲覧数変動と特性
  • 原料受託バンク原材料ランキングから見えるもの2019年5月
  • マイクロプラスチックやプラスチックごみの問題
  • 真っ黒広告に対するFacebookとYahoo!の対応