健康食品サプリメント市場の理想像・未来像 by 博士マーケッター

浮き沈みの激しい健康食品サプリメン業界で受託製造加工や原料供給を行う栗山雄司のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

健康食品サプリメントを利用して介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングをベースとしたセルフメディケーション;予防が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、市場の未来を予測しつつ、勝ち残っていける商品作りを追求し続けています。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

マーケティング

原料キーワード型マーケティング

昨日は、午前は会議や米国への製品出荷、17:00から商談、そのまま18:30から飲み会、返ったら23:45というバタバタの一日でした。
そして、今日も、5:15起床(ちょっと2度寝)でした。

今週は、ほんと、バタバタ。
仕事が舞い込むのはありがたいのですが、ここまで集中すると、ちょっとしんどい・・・。

さて、ようやく今週2回目の記事ですが、原料マーケティングの話です。

弊社は、自社原料だけでなく、様々な原料の発信を行っている会社です。
おそらく、自社原料だけの情報発信を行うと、OEMなどの問い合わせは、半分くらいになるでしょう。

原料には、 というものがあります。

今は、間違えないく、NMNCBDでしょう。

過去の事例で言うと、中国向けの酵素(植物発酵エキス)であったり、下火になった水素であったり、様々な旬素材をピックアップし続けています。

具体的には、弊社のOEM情報ページに原料紹介ページを作成し、ブログでも取り上げて行っています。例えば、NMNだと、このようなページ(NMN原料ページ)が作成されています。



そして、こういった情報を拡散します。
主にTwitter、Facebook、原料受託バンクのニュースなど、稀にPR媒体など、さまざまな拡散方法を用いてます。

そういった旬な原料のキーワードもちりばめながら情報発信することで、問い合わせが来やすくなります。
弊社は弊社なりに、新規参入企業が減っている今、少しでも顧客を獲得するため、情報発信を行っているのです。

集客のためには、原料キーワードを発信することが大事なのです。

実際、NMNもCBDも情報発信後に、問い合わせが来ます。
CBDなんと、会社として積極的に取り扱わないという指針を示していても、問い合わせが来てしまいます。

NMNについては、弊社の主力であるレスベラトロールとの関連性が強い素材でもあります。
そういった意味もあり、NMNの問い合わせは、比較的多いです。Googleのアルゴリズムの関係かな・・・。

一方、面白い傾向として、日本人顧客ではなく、中国人顧客(原料支給)ばかりが引っかかってきます。



この様に中国語タイトルで記事を書いたからかな・・・。
実際、このブログのアクセス状況を見ても、このページに多くのアクセスが集まっています。

そういった点からも、このNMNの市場は、主に中国向けに形成されていることがわかります。
まぁ、NMNは、アリババなどでも買えちゃうので、原料メーカーから直接仕入れて支給して少しでも安く作ろうとされるのだと思います。
一方、どこの会社が原料の輸入者になるかまで考えていない点が甘いところだなぁと感じています。

こういった感じで、原料マーケティングも着実に変化してきています。
単に情報発信するのではなく、顧客を想定して情報発信する必要があるのです。

今回は、後半、NMNの例を中心に事例を紹介しましたが、より詳細については、弊社のNMNの情報発信を分析いただければと思います。いろいろ見えてくると思います。

SNS等Webメディアの時代の危うさ

パートナー会社が展示会前という理由で、鬼のように忙しくて、久しぶりの投稿。
英会話もできていないが、一日のメールの半分近くが英語・・・。
さて・・・
近年、Twitter・Instagram・FacebookなどSNS等Webメディアを駆使して様々なことが行われています。

コミュニケーション
物販(集客・PRなど)
芸能活動 などなど


近年は、YouTubeだけででなく、Tic Tokなどの動画SNSも、利用者が増え始めています。
ちなみに、Tic Tokは、若い子に支持されているけど、根付くのかな? 世代のギャップは感じています。

そして、SNS等Webメディアを駆使して、上手く販売を伸ばしている新興企業も増えてきています。
それは健康食品サプリメントの通販業界でも。

一方、テレビや紙のメディアは、衰退し続けています。
テレビ通販も、ピークを過ぎています。

今後、もう完全にWebメディアの時代が到来しています。
ただし、一気にWebメディアに流入し、広告費用対効果は、電波の方が良くなっているケースも見られますが・・・。

政治も、Webを始めとしたメディアを上手く牛耳った安倍政権は、数々の問題をもみ消しながら政権運営し続けている。

また、元 青汁王子こと三崎優太さんも、様々なWebメディアを活用し、注目を集め、青汁劇場として脱税の経緯から国税の所業までを暴露し、1.8憶円もバラ撒いていますが、今後、どう展開していかれるかに注目していきたいと思っています。
まぁ、いろいろな意味で策士だなぁと思う。



昔、クライアントとして、一緒に仕事していた高橋さんも、いつのまにか絡んでいるし・・・。


一方、ちょっと心配な面もある・・・ほんと、裏表なく善意で。

国って、思っている以上にえげつない・・・。
国家権力って、怖い・・・。
実際、村木厚子さんのような事件を起こっている。なんでもやれてしまう。そこだけは、注意してもらいたい。ライブドアOBの方々を見習って。



まぁ、今の時代、なかなか一発逆転したり成り上がったりしにくく、格差も生まれ始め、夢が無くなりつつある。
Youtuberの成功者や三崎さんもそうなのかもしれないが、若い人間がインターネットの力でのし上がっていくというのは、今の若者に夢を与えている部分もあるのだろう。

ちなみに、私も、インターネットの力で成功した部類の人間だと思う。ただし、健康食品サプリメント製造業界という、非常にニッチな市場で。
もちろん、インターネットの力だけではないが・・・。

でも、Webメディアは、いろいろな部分で問題も多い!
それは、忘れてはいけない。

やっぱり、法整備が追い付いていないし、グレーゾーンが多すぎる。

そのため、情報操作も容易です。
現実、野放し状態

理由は、BPO(放送倫理・番組向上機構)のような倫理面からメディアを取り締まる仕組みがないからだろう。

近年、この健康食品サプリメントのOEM事業を行っていても、ほんと、痛感しています。

どの販路も、Webの情報に惑わされやすい!
嘘の情報でも信じるから、非常に困る・・・。
まぁ、右往左往する顧客は、情報をジャッチする能力がないのも問題なのだが・・・。

嘘の情報でも、大きく公開されると、嘘も本当になってしまう。

ほんと、こういった危うさがある。

情報の精査と選別 が不可欠な時代になっている。

ステマなどで操作された情報に踊らされないようにしなければならない。

だから、Googleさんは、健康・医療分野に関して、アルゴリズムの変更という形で手を打ったのだろう。
でも、AIで選別を行おうとしているようだが、どうも上手く選別ができているように思えない。

でも、最近、思うことがある。
また、昔からの業界の仲間から言われて気づいたことがある。

例え悪いことをしてでも、新しい市場を創造して売上を作っていく顧客は大事。じゃなきゃ、大手さんだけのつまらない市場になってしまう。

その通りなのだろう。
中小企業は、大手さんが勝負できない領域で勝っていくことに意味がある。
例え、黒い広告でも。

創造し続けることを大事にしていたのに、いつの間にか忘れていた。
なので、真っ黒広告の撲滅活動も、やる気が失せた。

モラルと収益の葛藤

どこにでもあることです。
企業は、コンプライアンス・モラルより収益を優先させなければならない局面もあります。

ただし、過去の事例を見ても、真っ黒だけで勝ち上がった会社は、必ず衰退する。
健康食品サプリメント事業の場合、正攻法でも勝っていける地力を養っていく必要があると思います。
また、大きくなったら、企業モラルも意識しなければならなくなる。

健康食品サプリメント業界の新興会社の方々は、そこだけは忘れてはいけないと思う。

大手企業ほど弊社に原料供給しか望まない理由

弊社は、原料事業とOEM事業で顧客層が全く異なるのが実情です。
原料事業は、問屋・商社、受託加工会社、企画会社、販売会社(大手から中小まで広く)です。OEM会社は、基本、販売会社と企画会社が主な顧客になるのですが、ほとんどが中小企業です。

タイトルの通り、大手企業ほど原料供給しか望まれないです。

こういった構図になるのは、必然であり、理由があります。
大手企業以下の理由によるものです。

縦割り組織
成果の評価制度

コンプライアンス
既存取引先との関係性

まぁ、会社規模やコンプライアンスの理由も大きいけど・・・
それだけじゃ、ないんですよね・・・。

過去、広告代理店時代、大手上場企業の商品開発まで重役さんと共に手がけ、今まで商品開発も担っていた部署や工場から圧力をかけられたことがあります。
そりゃ、同然です。

もっと役割が縦割りで細分化された大手企業の場合、商品製造周りで関連してくる部署は、ざっくり以下のような部署があります。

販売(促進)部
商品開発部
研究開発部
学術部
品質管理部
製造部

弊社は、特に私は、その広い部分を網羅してしまうので、摩擦も生じやすいです。
場合によっては、誰かの成果やポジションなどを奪ってしまうのです。

先日、最終回「わたし、定時で帰ります。」の記事でも、述べられていたのですが、社員というポジションは、自分の評価や評価に不安を感じ続けているものです。

まぁ、私がブログなどで紹介するようなクリエイティブは、自分の成果にしたいから、こっそり自分のものにしてしまいます。
和訳して紹介している文献の内容も、自分が和訳したかのように利用されます。




この2つは、最近良く利用されるクリエイティブの一例です。

それは、それで良し。実は、それが望む姿でもあります。
私は、あくまで黒子!

こういった状況もあるので、弊社のOEM事業は中小企業に特化すべき!という結論を出しています。

やっぱり、適性ってものがあるんですよね。

実際、通販のクリエイティブに置き換えて説明すると、広くすべての人に良いですよ!とアピールするより、特定にターゲットに絞り込んで貴方に良いですよ!とターゲットを限定した方がレスポンスが取れて成果が出るケースが多いんですよね。

だから、弊社のサイトも、中小企業にターゲットを絞った内容になっています。
でも、コンサル色を強めると、楽して儲けさせてくれることだけを望む他力本願な顧客が集まり過ぎてしまうので、同時に、そういった他力本願な顧客を弾くようなセグメントもなされています。

まぁ、弊社は、大手さんとの取引を望んでいる訳でもないですけどね・・・。

大手さんとの取引の場合、OEM事業は、基本、下請けに徹しなければならない。
健康食品・サプリメントの業界は、OEM会社が製造面の多くを担っていました。それは、市場が成長期であり、相手が中小企業だったため、成り立っていたのです。
近年は、市場が成熟し、大手企業さんの割合が高くなってくると、当然、下請け+αに徹しなければならないのです。
それは、弊社が望まない形です。

弊社としては、事業毎に方針が異なっても最善を尽くすだけです!
がんばります!!
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • 猶予期限間近、新食品表示のポイント
  • 続 快適なオフィスライフの必需品:骨伝導 ヘッドセット
  • ヨーロッパ式の2軸の逆上のススメ
  • 健康食品サプリメント業界でも生産性が求められる時代 後編
  • 稽古納め:昨日で今年全て空手の稽古終了
  • 今年もレンコン団子でLPS摂取!
プロフィール

博士(水産学) 45歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。