幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

ポリフェノール

ポリフェノールの分析方法と科学的クリエイティブ

先週、仲間の原料メーカーさんからブドウ種子の表示について、質問を受けました。
申し訳なさそうに質問していました♪
そのやり取りを紹介です。

K:栗山、B:仲間
B:「ブドウ種子エキスって、ブドウポリフェノールって原材料表示は可能ですか?」
K:「ポリフェノール量はどれくらいですか?」
B:「70%です。」
K:「無理ですね・・・。」

ポリフェノールの原材料表示を行う場合、以前、行政より95%以上の含有量が必要と指導を受けた経験があるから、70%の含有量では難しいのです。
まだ、続きがあります♪

B:「プロアントシアニジンは95%なんですけどね・・・。」
K:「それなら、まあ、なんとかできるでしょう♪」

で、一件落着になってしまいました。
どういうことかを解説しますと、プロアントシアニジンは、ポリフェノールの一種です。
※詳しくはフィトケミカルマップの記事をご参照ください。
プロアントシアニジンは、ポリフェノールに含まれます。

一方、分析の方法の違いから、プロアントシアニジンとポリフェノールの含有量が逆転しています。
重合度が高ければ高いほどプロアントシアニジンは、こういった現象が生じてしまいます。

主に、ポリフェノールはOHの数を指標物質(タンニン、没食子酸など)と比較して数値化しており、プロアントシアニジンはUV法が多いです。これも最大±35%で誤差があるようです。誤差は重合度によるものでしょう。
ポリフェノールの重合が多いということは、ポリフェノール同士が架橋しているので、OHの数も必然的に減ってきます。そうすると、逆転するのです。
まあ、ポリフェノールの定量って、結構、いい加減なのです。HPLCなどで厳密に測られている訳でないので。

日本の場合、どちらにも公的定量方法というものが存在しないので、どちらを優先すべきという答えはありません。厳密にはグレーゾーン。こういった場合、この現象をきちんと説明し、「ポリフェノールの一種であるプロアントシアニジンが95%以上なのでブドウポリフェノールとしている。ただし、重合度が高いため、ポリフェノール含有量が適正に分析されない。」と明確に答えれば問題ないと思います。

ブドウ抽出物でなくブドウポリフェノールとすると、クリエイティブ上、やっぱり優位に進めることができます。
科学的クリエイティブは、化学(科学)がわからないと難しいでしょう。今後、こういった科学的クリエイティブ開発を行っていく上でも理系の人間の必要性は高まるでしょう。
多くの理系の人間が活躍してもらいたいものです!

ポリフェノールにアルコール摂取による脂肪肝を緩和させる可能性

レスベラトロールやエラグ酸でアルコール摂取による脂肪肝を緩和させる報告がありました。
東京大学が報告を行っており、内容は以下の通りです。

出典:マイナビニュース
----------------------------------------------------------------------
【概要】
 東京大学大学院農学生命科学研究科の三坂巧准教授らの研究グループは10日、食品に含まれるポリフェノールに、アルコール摂取による脂肪肝を緩和する作用があることを動物実験で確認した、と発表した。

 研究グループは、6週齢のマウスを4匹ずつ4群にわけて、それぞれの群に「エタノール非含有食(対照群)」、「5%エタノール含有食(エタノール群)」、「0.0073%エラグ酸を含む5%エタノール含有食」、「0.0073%トランスレスベラトロールを含む5%エタノール含有食」を1週間摂取させた。さらに4週間にわたって、それぞれの食を1日あたり12g与えた。

 各マウスの肝臓の脂肪蓄積を定量した結果、エタノール含有食群のマウスは、エタノール非含有食群と比べ、4倍の脂肪が蓄積されていた。一方、エラグ酸を含むエタノール含有食群では脂肪量が低下。さらに、トランスレスベラトロールを含むエタノール含有食群は、エタノール非含有食群と同程度まで脂肪量が減少していた。

 次に研究グループは、これらのマウスの肝臓で発現する遺伝子をDNAマイクロアレイによって解析。その結果、それぞれの群の間で遺伝子が異なっていることがわかった。食品に含まれるポリフェノールの作用は、抗酸化活性だけでなく、複数の遺伝子の統合的な代謝制御と関係している可能性が示されたとしている。
----------------------------------------------------------------------

弊社の赤ワインエキス(レスベラトロール5%、ポリフェノール40%含有)でも、同じような効果が期待できるのかな?
一方で、レスベラトロールは、ダイエット素材として使われがちですが、できれば、その路線は避けてもらいたいです。地味に伸びている美容の市場をもっと伸ばしていきたいです。

売ってみたいサプリ!一番はマタニティーサプリ

今、売ってみたいサプリは、以下のようなサプリです。

・ギャルサプリ
・マタニティーサプリ
・キッズサプリ

どれも難易度が高い。
特に、マタニティーサプリは、難しいと思います。
一方、海外では当たりまえ。
医師が処方します。
だから、一番売ってみたい。もちろん、成功すること前提で。

栄養不足のお母さんのお腹から生まれてくる子供は、かわいそうです。
エピジェネティクス的には、母親の栄養状態は、子供の遺伝子にも影響します。

ちなみに、うちのかみさんも、妊娠中、ばっちりサプリを利用させていました。
マルチビタミン、マルチミネラル、DHA、α-リポ酸を飲ませていました。
子供たちは、完全にサプリメントベイビー♪
それが理由か、小僧は、生まれた時から切らなければならないくらい爪が伸びていました。

さらに、小僧、小娘は、お菓子にチュアブルのカルシウムサプリ、そして、たまにDHAを摂取しています。

まあ、妊婦のDHA摂取が子供たちのIQに影響するかは、あと数年後にならなきゃわからんですし、生まれてからの環境的な影響の方も大きそう。

しかし、マタニティーサプリは、リスクマネージメントが非常に難しいです。
トラブルが起こった場合、トラブル対処も非常に大変。
ペースサプリだけでも、厚生労働省が妊婦に対する指針を出してくれればなあと思います・・・。

でも、いろいろ疑問に思うことが多い社会です。
医薬品だと妊婦はOKなのに、サプリだとダメというものが多いです。
例えば、プラセンタエキスや肝油ドロップ。
プラセンタエキスや肝油ドロップは、妊娠授乳期の栄養補給というのが目的の一つです。
肝油は、サプリでは妊婦がダメとされているビタミンAが4000IUも入っているのに・・・。
難しい社会です・・・。

仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。