幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

ダイエット

同じ販売者が品を変え悪さする

Facebookでは、真っ黒な広告が出続けています。しかも、やり口も汚い。先日のグレートシェイパーと本商品は、販売者が同じようだ。

笑えるくらい、黒い広告だ。

7D98A14B-D85B-421B-8483-CEAA92834D51
F9056034-8795-4AF0-9681-9017F4AB4113E5630E71-2134-48BA-AC12-6322CD3B96DC6483B94E-D427-4B42-955C-28A733ACBFC0AA2E1E64-4A13-4A16-B724-803455A1F9EF
撮影日:2018年10月18日
撮影場所:Facebook
広告主:ヒューマン・サイエンスラボ株式会社(コネクトモール事務局)
商品:Sralee PRO

しかし、なかなか販売者情報までたどり着かない。

購入ページに移行し、コネクトモール事務局という販売者が出てきて、ようやく特定できた。
社名を明かさず、屋号だけで表示だった。
住所も同じだ。

E58C4477-A311-43A8-BB18-9B30289E12461380E3B2-1E4A-4B96-8799-8025AE44DA40

同じ手口で品を変え、悪さし続けているようだ。

販売サイトも転々と移動し、商品まで変えられていくと、なかなか摘発できないだろう。

こうやって健康食品市場が荒れることは、非常に悲しいことだ。
やっぱり、販売者登録を義務化したり、メディアへの責任を強化するなど、何らかの対策を講じる必要があるだろう。

笑えるくらい黒い広告:捕まらない理由は?

土日になると、笑えるくらい黒い広告が増える。
私が、土日に投稿したりクリエイティブを撮影するのも、理由がありそうです。
例えば、こんなダイエットサプリの広告。

AC7B0B14-B856-4AF3-A360-7FEE007EA464
A2BFEC33-656F-4735-B62B-34C75F36E8CEC5B27DAD-71D5-42B3-B995-74B9F968EC1B148400C5-CB0E-4DE9-B58B-64428486C3619513EB69-A327-4210-A712-B7F023378C6E
2970E53F-48FB-4331-A5A9-5814CD5A482C
撮影日:2018年10月13日
撮影場所:Facebook
広告主:ヒューマン・サイエンスラボ株式会社
商品:グレートシェイパー -Great Shaper-

どうして、摘発されないのだろうか?

理由は、以下の通りだと考えています

・コンテンツや販売サイトが転々と移動する
・調査が行いにくいSNS広告媒体を選定
・調査が行われにく土日祝日を中心に広告
・スマホ限定の広告
・販売者名にたどり着きにくいサイト構造
※販売サイトは検索されない

他にもあるだろうが、まぁ、こんなもんだろう。
転々と移動するから、私も、再度こういったサイトに訪れることは難しいだろう。サイトがなくなっている可能性も高い。
こういった手口を使われると、摘発する消費者庁などは土日にも仕事を行わなければならなくなってしまう。、個人のアカウントを利用しながら、SNSの調査を行わなければんらなくなってしまう。

一方、この販売者のように、検索エンジンでも実態がつかめないような会社であれば、逃げられて終わりである。
おそらく、販売商品も、ころころ変えているだろう。
非常に悪質な販売だ。続きを読む

今後のダイエット市場向けの商品開発

近年、広告規制が年々厳しくなってきています。そのため、もう来春のダイエット市場向けの商品開発が始まっても良いはずなのに、動き始めが鈍い状況があります。

昨日コメントしたように、Googleの検索アルゴリズムも悪質なコンテンツ型マーケティングを取り締まる形に改善され、アフィリエイト広告の販売者責任も強化されています。健康食品のアフィリエイト広告は効果が出ず死んだ状態になるでしょう。

ダイエット市場は、アフリエイト広告やコンテンツ型マーケティングも活用されて牽引されていた現実がありました。ECを中心に来春のダイエット商材の商品開発が進まない理由は、勝てる次の販売手法が明確になっていないためです。

一方、商品を作ってチャレンジしていかないと、先には進めません。

さて、どんな商品を作っていくべきか?

運動・スポーツ関連というのが私の答え。

近年の広告の取り締まり傾向を見ていると共通したものがあります。それは、機能性表示食品でも同様な傾向が示されています。
ぶっちゃけ、東京都庁とディスカッションした際も、その点を明確に述べていました。

基本的に飲むだけで痩せる商品は厳しくジャッチされます。
それは、飲んで痩せるは薬の領域だからです。

一方、運動やスポーツをサポートする商品は、健康食品の位置付けとしてある程度認められているのです。もちろん、コメントなどはなく、規制の対象など暗黙の了解で。
基本、国が奨めるダイエットは食生活と運動なのです。

私は、その他、食物繊維の物理的効果や酢やクエン酸の疲労回復効果なども、食の領域に近いものが健康食品の位置付けとして認められているのだろうと考えています。

したがって、今後のダイエット市場は、その健康食品の位置付けとして国に認められている領域の商品を意識し、かつ後々は機能性表示食品にも移行/変化できるであろう商品設計で展開すべきなのです。
ダイエット市場の場合、運動・スポーツをサポートする商品。

国としては、オリンピックに絡めて運動習慣を強化していきたいはず。

まぁ、そのための素材としては、HMBも1つでしょう。
やはり、この領域は、あれだけ荒くクリエイティブを作っていても、今のところ規制対象になっていない。一方、今後は、運動との組み合わせのクリエイティブを強化していかないと、規制対象になっていく可能性も高いです。
規制基準は、年々厳しくなります。甘くなることは決してないでしょう。

ちなみに、HMBは、露出が過剰だったため、一気に群がり過ぎました。
市場が大きくなる前にライフサイクルが成熟した感があるので、来年以降、本当に手を出していくべきなのかがよく考えるべきところです。
最終的に価格競争が起こります。
そのため、HMBをこれから手を出すのであれば、差別化を明確にしていくべきです。

基本的に、運動・スポーツ関連のサプリって、体感がなければ淘汰されていきます。結構、厳しい市場。
工夫して、良い商品を作っていく必要があります。
また、売る人は、運動する人が好ましい。
がんばって良い商品を作っていかなきゃなぁ。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。