予防医療で介護なし!アンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない世の中を作ることがです。介護のない世の中には、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

健康医療分野のコンテンツならびに監修者紹介なども行っております。ご興味がございましたら弊社03-5362-0833まで電話もしくは「アンチエイジングプロ」で検索してお問い合わせください。

ジオスゲニン

エクオール案件にはジオスゲニン

最近、シニア向けの美容サプリとして、エクオールの案件が多いです。大塚製薬さんの商品の広告展開の影響でしょう。
一方、エクオールは原料の供給されていないので、代替原料で提案されます。
(そもそも、供給されていても、大塚製薬さんの特許が怖くて使えん・・・)
エクオールは、大豆を発酵させて作られているため、同じく発酵処理がなされた大豆イソフラボンを利用されることが多いです。

一方、弊社の場合、コスト面を考えて、ジオスゲニンが採用されることがほとんどです。
ちなみに、イメージ的なもので、原材料表示名がワイルドヤムエキス末として表示されることも多い。

ジオスゲニンは、プエラリアミリフィカの代替だけじゃないんですよ(笑)

まぁ、価格だけでなく、特許や量のクリエイティブ面も評価されているのでしょう。

動物試験もあるのですが、ホルモン産生促進を後押しする台湾の大学で実施されたヒト臨床試験があるからです。

試験では、被験者は健常人の閉経女性、試験期間を30日間とし、ジオスゲニンを100gあたり0.36mg含んだヤムイモを毎日390g(ジオスゲニンとして1.4mg)摂取して、女性ホルモンなどにどういった変化が現れるかが検証しております。
対照は、ジオスゲニンを含んでいないイモ。

結果、エストロンとエストラジオール、性ホルモン結合グロブリン(SHBG)の増加が確認されています。また、性ホルモンの変化だけでなく、血中コレステロールも低下して有意差が示されています。

ちなみに、弊社はジオスゲニンとして25~50mgの摂取を推奨していますが、いくつかのヒト臨床試験の文献上、ジオスゲニンは、1.4~8mgでも十分に効果が期待できるようです。でも、原料がたくさんでないので、あまり儲からない・・・1kg体ばっかりの供給になっちまう。
まぁ、量より数、副材で良いので、たくさんの商品に配合されると良いなぁと思っています。

引用文献:
Wu WH, Liu LY, Chung CJ, Jou HJ, Wang TA. Estrogenic effect of yam ingestion in healthy postmenopausal women. J Am Coll Nutr. 2005;24(4):235-43.(PMID:16093400

プラセンタやレスベラトロールの定番アンチエイジング原料と組み合わされることが多く、最近では、プロテオグリカンと組み合わされるケースも増えています。

シニアの美容だけでなく、ジオスゲニンは、脳の健康にも良いので、こういった利用のされ方は、社会にも良いので、ドンドン増えたらなぁと考えております。

ジオスゲニンの経口投与は食物アレルギーのマウスモデルにおける腸Tヘルパー1様調節性T細胞の誘導を増強する

ジオスゲニンは、腸内フローラを改善するデータが報告されていて、アレルギー関係にも有効かなぁと思っていたら、ついに抗アレルギーのデータが示されました。

ジオスゲニンの経口投与は食物アレルギーのマウスモデルにおける腸Tヘルパー1様調節性T細胞の誘導を増強する
Int Immunopharmacol. 2017;42:59-66.

そもそも、ジオスゲニンは、ステロイド骨格を持っており、天然のステロイド剤のようなものです。まぁ、抗炎症効果があって当然であり、抗アレルギー作用があっても不思議ではないです。

トマトのエスクレオサイド(同じくステロイド骨格を持つ成分)でも、アトピー性皮膚炎への有効性の可能性を示されているので、微妙な作用な違いはあれど、ジオスゲニンでも似たような作用があるはずです。
後日紹介いたしますが、エスクレオサイドで報告されている抗動脈硬化性疾患のメカニズムがジオスゲニンでも示されました。やっぱり、似たような作用を示すようです。

ちなみに、ジオスゲニンの由来である山芋と言えば、痒くなるというイメージで、アレルギーのイメージが強いのだが、痒くなるのは、とげとげのシュウ酸カルシウムが原因であり、やまいもアレルギーの人は非常に少ないというのが実際です。

実際、弊社の原料を測定しても、アレルゲンは検出されない。やまいもアレルギーの心配はないです。製法的に、アレルゲンであるタンパクは残らんだろう。

カルピスさんのアレルケアを代表に、年々、アレルギー体質改善のサプリメントの市場は伸びているようです。

今後、乳酸菌などのアレルギー対策向け商材の副材として利用していくのも一手です。

私も含め、花粉症で悩んでいる人も多いはずです。
新たな市場創造をしつつ、困っている人を助けるような商品開発を行っていけれたらと思っております。

最新研究紹介:山芋ジオスゲニンの認知機能改善効果

山芋ジオスゲニンの認知機能改善効果について、改めて、研究内容をまとめてみました。

山芋ジオスゲニンの認知機能改善効果

作用メカニズムの違いを評価していただき、商品化を検討していただければと期待しております。

ちなみに、PC版のサイドバナーに最新3記事が表示されるようになりました。
このページからも閲覧が可能です。

>>最新研究紹介一覧
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。