健康食品サプリメント市場の理想像・未来像 by 博士マーケッター

勝ち残る健康食品サプリメントをテーマに受託製造加工・原料供給を行う栗山雄司のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法の話など

健康食品サプリメントを利用して介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングをベースとしたセルフメディケーション;予防が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、市場の未来を予測しつつ、勝ち残っていける商品作りを追求し続けています。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

オルニチン

オルニチン塩酸塩の由来変更のお知らせ+コメント

この度、弊社で取り扱っているオルニチン塩酸塩の由来が変更されます。
正確には、オルチニンの出発原料となるアルギニンの由来が変わります。

アルギニン:
羽毛からの加水分解抽出 ⇒ トウモロコシ由来のブドウ糖から発酵生産


なお、最終商品への表示上、変更はございません。

 ↓

遺伝子組み換えの微生物(大腸菌?)による生産に変わっただけ。

まぁ、加水分解法も由来が羽毛だろうが人毛だろうが、最終的に産生されるのはアルギニンの純ピンだから一緒。
判別も付かんだろう。

加水分解法と発酵法も然り。

ただし、どうしても、発酵生産のオルニチンの方が響きが良い・・・

私のアンチエイジング食持論とサプリメントとの付き合い方

アンチエイジングな食持論とサプリメントとは、ぶつかり易いものです。食持論の追及される方は、サプリメントを否定しがちです。
私は、サプリメントという商材に関わりながら、同時にアンチエイジングの追及も行っています。今回は、私の持論を紹介したいと思います。

まず、望ましいアンチエイジングというのは、正しい食生活があってのものだと思います。
私も、私なりの食事論があります。

例えば、私は、飲食に対して以下のようなこだわりがあります。まあ、水産大学出身らしいこだわり。

・肉より魚。魚は青魚(日本近海ものが望ましい)。
・夜は糖質制限
・朝は必ずしっかり食べる。タンパク質摂取を大事に。
・野菜と発酵食品は積極的に。
・肉の脂は控えめ、植物の油は積極的に。
・甘いものは果物で。
・酒は蒸留酒(ウィスキー、焼酎、ブランデー)。
・合成の人工甘味料は摂らない(特にアスパルテーム)。
・旬の食材を大事に。
・日本食の際は、デザートは食べない。

どちらかというと、日本系アンチエイジング食持論
こういった考え方をするので、朝は「白米・味噌汁・焼き魚・納豆」が多いですね。
青魚(EPA・DHA)も植物油(αリノレン酸)も、オメガ3不飽和脂肪酸です。太りにくい油であり動脈硬化予防・認知症予防・子供の脳の育成など、悪いことはないです。アメリカでも大流行中なのですが、昔から摂取していた日本では、逆におろそかにされつつある成分です。

このこだわりで悩ましいことといえば、赤ワインが飲みにくいこと。蒸留酒ではないですし、赤ワインといえば肉のお供です。
なので、赤ワインの健康成分(レスベラトロールやOPC)は、サプリメントで毎日摂取します。抗酸化物質を毎日摂取することは、アンチエイジングにとって非常に大事なことです。

ちなみに、最後の「日本食の際は、デザートは食べない。」というものは、フランス人料理研究家から学んだことです。日本食には、調理に大量の砂糖を使います。一方、フランス料理には、砂糖を使いません。だから、フランス料理の最後にデザート(糖質)を摂っても良いのであり、日本食にデザートだと糖質過剰になり、糖尿病などを招くという考え方です。
私も、そう思うので、実践しています。特に、白米を食べた時は、デザートを控えます。

私は、日常的に運動(平日はボクシング、休日は空手)もするので、そのケアの際にも、サプリメントを活用します。特に、平日は徹底ケア。サプリメントといっても、錠剤やカプセルのものだけではありません。
基本は、スポーツドリンクに、アミノ酸(BCAA+アルギニン、グルタミン、リジンのマーシャルブレンド)とクエン酸の粉末サプリを添加します。そして、寝る前に再びHGH系アミノ酸サプリを摂取します。

ちなみに、過度な酒(アルコール)は、エイジングを進めると考えています。
飲み過ぎた時は、必ずケアします。
オルニチン(肝機能アップ)・葛花(酒毒を解す生薬)・ウコン(胃腸薬)のサプリをがっつり摂取します。疲れ気味の時にも、このサプリを利用します。

それ以外、調子が悪い時は、薬の前にビタミンCを2~4g摂取します。βグルカンや免疫系乳酸菌が取れる環境にあれば、ビタミンCと合わせて摂取しています。
ビタミンC→葛根湯(漢方)→薬の順番です。
やばいと思ったら、大概、乗り切れるものです。

私は、こんな付き合い方をしています。
食事では補い切れないものを効率的に補うためのサプリメントという位置づけで捉えています。レベルの高いアンチエイジングは、サプリメントなしでは難しいのかな?とも感じています。
こういったアンチエイジングに対するこだわりは、意外に通常よりコストがかかりますが、健康寿命の観点からも、大事なことだと思います。
是非、皆様の参考にしていただければと思います。

オルニチンは肝臓サポートから抗疲労へスチッチできるか?

昨日に続き、通販市場の動向についてコメントです。
サントリーのロコモアと共に、土日は、協和発酵のオルニチンのCMも多く流れており、見られた方はたくさんいると思います。

オルニチンとしては、しじみ換算され、肝臓(アルコールケア)に良いこと知られているアミノ酸です。
ただし、ウコンほど大きな市場を形成できなかったというのが現状だと思います。

今回のCMでは、なぜか?男性の抗疲労の内容でしたね。
Web上の広告では、主に女性の抗疲労(妻の二度寝)の路線で攻めているので、一致していませんでした。

もしかすると、2パターンのCMが用意してあり、父の日だった日曜日には男性版のパターンを、今後は女性版のパターンを放映していくのかもしれませんね。

オルニチンですが、私は個人的に好きな素材です。
結構、美容商材やダイエット商材の体感素材として利用しています。オルニチン塩酸塩500mg/日で美肌のデータもありますし、2000mg摂取すると明らかな体感(成長ホルモンが分泌される感)があります。

ちなみに、協和発酵さんの動きとして、ここに来てアルギニンやオルニチンの自社商品の販売活動が活発になり始めています。
協和発酵さんは、販売者でもあり、原料メーカーでもあります。原料メーカーは、自社販売を活発にし過ぎると、原料として購入されなくなります。
アルギニンやオルニチンは、中国産(アルギニンは韓国産も)との価格競争が熾烈になっており、市場サイズの割に薄利多売のビジネスになってきています。消費者としては、良いことですが、メーカーとしてはしんどい現状です。

協和発酵さんの戦略として、原料での販売は続けつつも、機能性表示を見据えながら末端商品販売(主はオルニチン)の方にシフトしていくのかな?と私は予測しています。

基本的に、米国の市場を見ていると、アミノ酸の市場は、もっと伸びるはずです。価格相場も米国に近づいて来ている現状を踏まえると、ここからが踏ん張りどころなのかな?とも感じています。

弊社は、どちらかというと、オルニチンサイクル系のアミノ酸(アルギニン、オルニチン、シトルリン)が得意です。その中でも、オルニチンは、HGH系のアミノ酸でもあるので、力を入れています。
市場を見据えつつ、もっと多種多様のオルニチンサプリを創造して行ければと思っております。
頑張り時です!
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • ボクシングジムでの組手トレーニング
  • 優しい鉄:まめ鉄
  • どんな時でもお客様の立場にたってものを考えること
  • 必要なのは、貯えより健康体
  • 伏兵:亜鉛酵母10%へのアクセス増加
  • 健康食品サプリメント業界のネット集客
プロフィール

博士(水産学) 45歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。