幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

オリンピック

アスリート栄養補充サポートのサプリメント:鉄

年末の番組では、オリンピックを目指すスポーツ選手を取り上げるものが多い様に感じられます。

一応、私も社会人現役アスリートであり、指導者です。
いろいろオリンピックを意識します。

例えば、東京オリンピックが決まった時から、何らかのビジネスでオリンピックに絡みたいなぁと思っておりました。

サプリメントは、アスリート栄養補充サポートという観点でも、非常に重要です。
当然、私も利用しています。

例えば、女性アスリートの鉄補給は、サプリメントの利用も推奨されています。

スポーツをする人は、貧血にご注意を
川原 貴 先生
前 国立スポーツ科学センター・センター長

また、今月は、陸上選手への鉄剤注射も問題になりました。
まぁ、貯蔵鉄:フェリチン鉄以外の鉄は、フリーラジカル源でもあるので体に負担もかかります。内服だと、便秘も招きます。

鉄って、酸素を運ぶので、心肺機能にも影響するし、不足すると酸素不足で疲労感が生じるため、日頃から不足しないように気を付けなければならないです。
特に、女性は月経による鉄の放出がありますし、鉄の貯蔵を行うフェリチン量が男性に比べて少ないので貧血になりやすいです。
鉄の補給方法で、結果も左右されるでしょう。

アスリートにとって、栄養補給って非常に重要!

一方、アスリート向けの栄養補給サポート商材(サプリメントやプロテインなど)は、大手さんの領域でもあり、手が出せないなぁと半ばあきらめてもいました。

日本では、アンチドーピング検査が一定の企業に限られている(検査機関を利用した大手企業の談合)という、他の国ではありえないような状況があります。
中小企業が参入しにくい背景がありました。
そのため、私は、海外のアンチドーピング検査を紹介し、検査を行ってもらうことで顧客をサポートしておりました。すべて英語での対応だったので、大変です。

一方、今年に入り、その代行を行ってくださる会社さんが現れました。
一検査あたり十万円強と、(大元の価格を知っているので)手数料を考えると、悪くない価格です。
非常に助かります。
多少、中手企業も参入しやすくなるでしょう。

少しづつ光は見えてきたかなぁ?
という状況の変化もあります。

来年は、どういった形であれ、アスリート栄養補充サポートのサプリメントを手掛けたいなぁと考えております。
私が生きている間に再度オリンピックが日本で行われることはないでしょう。まさに、チャンスは一度切り!
ある意味、こういったチャンスに恵まれたのはラッキーです。
トライするだけトライしてみようと思います!

人生も一度切り

西村vsアガイエフ プレミア・リーグ東京2018

先日行われたプレミア・リーグの動画がYouTubeでアップされ始めた。
本日、ランチをしながら、この試合の動画を見ていた。
こんな贅沢な試合が再び行われていたとは・・・



近年の空手は、下がりながらの突きカウンターが有効。
私も、最近、覚えた。ほんと、使える。
だから、多くの選手が待ってる。

そして、ここまで実力が均衡すると、なかなか攻めれないだろう。不活動を取られてしまう。見ている方は、緊張はあれど、退屈かも。

また、この試合からも見てわかるように、アガイエフの持ち味のパワーが活かさないルールへと変更された。かなり、掴みについて厳しくなった。
そして、アガイエフは急に勝てなくなった。

ますますリーチが長い選手が有利になるだろう。

ほんと、残酷なルール変更だ。

東京オリンピックまで、再びルール変更があるだろう。その内容によって、日本が金メダルを獲る確率や代表選手の選考にも大きく影響してくるだろう。

大学空手の変化と競技性vs武道性

日曜日、大学の後輩達の試合を見に行って参りました。関東の大学が集まる個人戦の大会。

組手のスタイルも、選手の体つきも、私が大学生だった頃とは随分と異なってきました。
全体的に長身で細身の選手が増え、技も重さよりスピード重視。蹴りのポイントも大きいので、足技も増えました。時代の変化だと思いました。
都民大会に出場していても、ほんと、時代の変化を痛感します。

こういった変化は、国際化に伴う競技性の変化によるものだと思います。
それでも、帝京大学や国士舘大学などは、下半身がっしりした体格の選手も多く、伝統を保っているなぁと思いました。植草歩選手も試合を見に来ておられましたが、体つきは、さすが帝京大学の出身だなぁと思いました。

武道として沖縄で行われていた空手は、本土に持ち込まれ、広く普及させるに当たって、体育化が行われました。ピンアンからヘイアンの形への変化も、その体育化の過程で起こっているんだろうと考えています。形の中でも、武道性というものが少し失われています。

そして、空手は、体育化に止まらず、戦後、組手というものが生まれ、競技化も行われました。最初に導入したのは大学の空手道部であり、競い合ったのは、大学生です。
日本大学(大塚先生)vs近畿大学(摩文仁先生)で相手が倒れて起き上がってこなくなるまで戦ったという逸話も残っています。その頃の空手は、防具もなく、武道性が強く残っていたと推測できます。

これでは、けが人が絶えず、競技空手も普及しないと考えられ、様々な防具が導入されました。極近年の防具は、ほんと、良くできています。金はかかるかもしれませんが、羨ましい!

我々の大学時代は、拳サポーターが進化がかなり進んで良くなった時期であり、入部当時は、スポンジが布に包まれている程度の拳サポでした。試合も練習も、拳サポ・胴プロテクター・マウスピースだけ。
当て具合も、試合中に「浅い!」と言われることもあり、ポイントを取るにはスピード以外にも重さも求められました。なので、マウスピースしていても、カウンターで歯が折れることもありました。

まぁ、そう考えると、武道性も大事だけど、安全性を重要視して競技性を高めていくのも大事だなぁと思います。ただし、空手の武道性は、さらに競技化が進んでも精神の武道性だけは失われないで欲しいと心から願います。
やっぱり、礼儀は失われてはいけないし、厳しい練習に耐えれる精神力は大事。

写真は、4年生の時かな? 20年前? 私にもこんな時代がありました。この時、見た目細いが、体重は74kgくらいだった。日曜日に和道流の優勝チームの道場に通ったり、午前中にも練習したり、週7回以上練習していた。

image

最後の公式戦は、関東個人の体重別。ベスト8で帝京大学の東日本代表選手(ナショナルチーム)に当たって5-2で負けた。忘れることができない試合の1つ。
その後、大学院の入試に向けて、英語漬けの日々へ突入。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

SEOの関係上、弊社サイトへのリンクは外しました。弊社にご興味がございましたら、是非、Googleでアンチエイジング・プロと検索してみてください!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
プロフィール

博士(水産学) 45歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。

近年、儲け主義だけで社会的貢献意識やモラルがない会社さんが増えております。そういった想いより、真っ黒な広告で消費者を騙す商品は、許せない!撲滅したい!という気持ちも強いです。
そういった背景より、真っ黒広告の撲滅活動なども行っております。
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。
ギャラリー
  • 集団左遷!!の横山と青汁王子
  • 蹴り技の位置付け
  • アクセスと問い合わせ数から予測できる市場動向
  • 植物性葉酸と合成葉酸の構造の違い
  • Googleビジネスの閲覧数変動と特性
  • 原料受託バンク原材料ランキングから見えるもの2019年5月