幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

健康医療分野のコンテンツならびに監修者紹介なども行っております。ご興味がございましたら弊社03-5362-0833まで電話もしくは「アンチエイジングプロ」で検索してお問い合わせください。

アフィリエイト

タレント寿命を喰う販売方法とSNSの肖像権問題

あるタレント事務所の社長さんが話した言葉「ブログのステルスマーケティングはタレント寿命を短くする」
まさに、その通りです。
商品が売れると共に、タレントへと信頼が損なわれます。

健康食品のステルスマーケティングは、形を変え、続いています。
今は、監修という名を変え、行われていたりします。
ただし、必ずしも、監修者の合意の下、行われているとは限りません。販売者が無断で行うことも増えています。
タレントさんは、どのような使われ方をするかも加味して、契約を行う必要があります。

さて、このAYAさんの商品は、どこまで合意が得られているのでしょうか?

00B8AA29-32BA-4BBE-80B5-1D80479428A85AC08FCC-9F62-4CD2-858B-C2D1AE0EF3943F62331E-E07E-482B-8FCD-952A6AF651998F082B15-FFB2-42E1-B0C9-A5A34D8E4140
2018年9月28日撮影
撮影場所:スマートニュース
バナーリンク先:Miuusa(コンテンツサイト)→アスクレビオス製薬

特に、このバナーの文言。

848CEAF3-E273-4CCA-9E55-060A47748967

所属ジム(Reebok クロスフィット)のことを考えると、良い表現とは思えない。
合意が得られているとは思えない。最悪、訴訟にも発展しかねないのではなかろうか?

例え、良い商品であっても、こういった使われ方は良くない。

最後の最後にかかれているDVDが付いているのが、逃げ道だろう。一緒にDVDのトレーニングを行いながらサプリメントを利用すれば、痩せるというのが。
まぁ、どう見ても、このクリエイティブは飲むだけで痩せるようにしか見えない。

こうやって、タレントの名声を使って、消費者を騙しながら販売すると、タレントの名声や信頼は落ちてしまいます。
悪い販売方法は、こうやって、タレント寿命を喰うのだ。
これによって、AYAさんのタレント寿命は、縮んだと思う。

私が、AYAさんの事務所の社長なら、営業妨害で訴えるだろう。

さて、加えて、この広告に利用されている他のタレントさんの肖像権って、どうなるんだろう?
悪質な販売に利用されているタレントさんも、非常に迷惑だろう。

今後、SNSの肖像権の問題として、こういった転用と販売利用は、大きな問題になっていくだろう。

コンテンツサイトを一枚挟めば、何をしても良い訳ではない!

今の法律上、広告免責は、アスクレビオス製薬だろう。
コンテンツの運営会社は、存在自身が怪しい。まぁ、今の技術なら、消されても、追うことはできるだろう。

何れにしても、こういった消費者を騙すような販売には注意が必要だ。

本ブログにおけるアフィリエイトでの収益

今日の朝、不用意にオススメグッツをまとめてしまったが・・・
困ったことに、このブログで、それなりに商品が売れているようだ。1月からの売上と紹介料合計は、以下の通りです。

発送済み商品売上
¥102,257

紹介料合計
¥5,686


年間1万円くらいの紹介料があるようだ。
やっぱり売れているのは、コンプレッションタイツを始めとしたスポーツ用品、そして、本職の健康食品通販系の書籍達。

購入履歴があり
本当に良い商品だけ紹介
しているから
このような結果が出ているのだろう。

一方、ギフト券がかなり余り始めている・・・。Kindle本以外、そんなに買い物はしない・・・。

最近、購入したのは、iPhoneのケーブル、モバイルバッテリーくらい。

 

ケーブルは、消耗品なので、この価格なら、apple認証の純正品が嘘でもええかなぁというつもりで購入しました。

あと、数年おきに、マウスやキーボードくらい。
そんなに購入するもんがない・・・。

子供達の書籍は、電子でなく紙が良いので、なにか本でも買ってやろうかなぁ。

商談という戦場で情報戦を制するべし

あまり記事間隔を空けても本ブログのSEOに響くので、こんな時間から記事投稿です。

今日(もう昨日?)は、いろいろ感じることがありました。
商談1つ1つの中にも、多くの情報が存在します。情報とは、受ける人によって、得られるものが異なってくるものです。
相手から、どれだけ良い情報を良い形で引き出すかは、私は営業の基本だと考えています。
なので、商談とは、まさに情報戦だと思います。

我々世代は、IT革命の真っ只中で人生の重要な時期を過ごしているので、情報に対して、一つ上の世代とも、今の若者世代とも異なる感覚を持っていると思います。
今の20代若者は、多感な時に情報量が氾濫してしまっていたため、情報に対して極端に依存したり振り回されたりし易い傾向があります。また、バブル世代以上だと、個人が公に情報を発信することに対して悲観的だったり、デジタル化を受け入れようとしない人まで存在します。
面白いものです。

ちょうど、私の30代は、通販の中でもECが重要度を増した時期であり、化粧品通販会社だけでなく広告代理店にも所属した経験上、運良く、古いタイプの通販も新しいタイプの通販も同時に接することができました。
ちなみに、競合のウィークポイントを分析し、競合比較しながら商品設計する技術や三点設計は、広告代理店時代に礎を築き退職直後に確立できました。通販方程式も、同じような感じで確立されています。

健康食品の場合、ECを中心とした新しいタイプの通販では、商品力以上にマーケティング力に依存するモデルの事業へと変化しました。そして、事業が進んだ情報化の中で変化し続けたため、勝ち販売モデルのライフサイクルも非常に短くなりました。半年から1年のサイクルで勝ちモデルが変化するため、常に勝ちモデルを追い続けなければならない大変なビジネスとなってしまいました。
同時に、健康食品市場も成熟し始めました。

こういった時代になると、ビジネスのノウハウ情報の流出を極力抑えていくことが求めら、取引先との商談という情報戦も、虚実を使い分けた騙し合いの部分が必要になってきています。
メディアも広告代理店もコンサルタントも、平気で顧客を騙します。
まぁ、めんどくさい・・・。

ちなみに、私の30代は、ぶっちゃけ、ネットワークビジネスとも関係が深くなった時期でもあります。
ビジネスモデルとしてすでにピークを越えていましたが、まだまだ元気な時代でした。ある意味、私を最も育ててくれた仕事だと思います。
新しいタイプの通販も同時に見ていたらわかるのですが、ネットワークビジネスは、新しいタイプの通販の成長と共に、その煽りを最も受けたビジネス形態だと考えています。

人(リアル)を媒体としたネットワークとインターネットを媒体としたネットワークと、情報媒体の違いだけであり、ビジネスモデルの根本が同じだったためです。
そのため、ディストリビューターとして新たに入ってくる見込みだった人材がアフィリエイターに流れ、ディストリビューターの高齢化を引き起こしました。そして、今は、ユーチューバーなどにも人材を奪われています。そのため、10年前のディストリビューターとの変化と言えば、ディストリビューターの平均年齢が10歳上がっただけ、という状況を作っています。

また、ディストリビューターも、インターネットを利用することで商品の比較を容易に行えるようになり、商品戦略上、インターネット上の商品との徹底した差別化が求められるようになりました。
こういった状況や変化を理解し、ネットワークビジネスも、リアルとインターネットの両方で勝負していけるような戦略を講じていく必要があるだと考えています。
ネットワークビジネスもマーケティングベースで商品を作っていかないと、必ず行き詰まっちゃう時代になったわけです。

12年前、某大手外資系ネットワークビジネス会社(御三家)の仕事をしていた際、フォーミュレーター会社の存在を知りましたが、そういった役割の会社も、今の日本に必要な時代となってきたんだなぁと思います。

こういった考え方も、私が様々な商談の中における情報戦で、とにかく多くの情報を得ようとしていなければできなかたことでしょう。
まさに、情報戦という名の戦争なのです。商談の場は、戦場なのです。
様々な戦場で戦わせていただき、今の自分があると思います。

一方、こういったえげつなくなりつつある情報戦は、今後も、形を変えながら続いていくのかなぁ?とついつい嫌になっちゃいます。
だから、情報をマネージメントすることを重要視し始めました。

この情報戦の中、我々も顧客と共に勝ち残っていかなければなりません!
上手くマネージメントしながら、常に戦場にいるつもりで、1つ1つの商談を大切にしていければと思います。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。