健康食品サプリメント原料・OEM製造業界 生き残り術

健康食品サプリメントの受託製造加工;OEMや原料供給を行う栗山雄司(広告代理店経験のある博士マーケッター)のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

機能性食品素材で介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、素材の研究開発とマーケット創造の両方が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、その実践で得られた市場での生き残り術を紹介していきます。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

業務効率化

健康食品サプリメント業界もテレワークに

緊急事態宣言が出され、今までテレワークに移行していなかった企業も、テレワークへと移行し始めています。
案内を見ていると、以下のような案内が目に付きます。

 受注は本メールアドレスへ
 連絡は直接営業マンへ
 出荷業務は通常通り

受注はメールでも良いのですが、eFaxを導入しなかったから、こうなっちゃうよなぁと思いました。
まぁ、PDF編集がボトルネックになったんだろう。
Acrobat Proを入れなくても、PDF-XChange Viewerなどフリーソフトを利用すれば良いのに。
不効率で、勿体ない。

おそらく、受注用のメールアドレスに届いた発注書付きメールが転送設定で複数人の担当者に転送されるようになっているものと予測されます。
基本、それでも良いと思います。
ただし、テレワークから通常営業に戻った際、ちょっと面倒かもしれないです。いっそ、Fax受注を廃止するのも一手。

問題点は、メール添付で発注できない、超アナログな会社さんに対してでしょう。
実際、健康食品サプリメント製造業界では、未だ存在する。
やっぱり、受注だけでもeFaxを導入するのがベストな判断だと思う。

次に。
案内で、連絡先の各担当の電話番号を開示している会社もありました。

これ、問題ないかぁ?

と思っちゃいました。
それも、090や080など、様々な番号が混ざっていたので、個人の携帯番号だろうなぁと思いました。

公開するなら、SUBLINEでも入れてあげればええのに・・・と思っちゃいました。
大してコストがかからないのに・・・。

何だかんだで、このマニュアルは、活かされなかったんだろう。ちょっと残念。



この健康食品サプリメント業界、Chatでの業務遂行なんて、未だ程遠い・・・。

まぁ、各社の事情って、ありますからね・・・。

でも、今からでも遅くないので、うまくマニュアルを活用していただければと思います。

弊社も、テレワークに移行していますが、90%問題なく移行できています。

問題というのは、Dropboxで複数人データ共有した際の競合の問題。
また、今、私のパソコンを用いてサーバーと同期させているので、私がいないと、同期されない問題も生じています。

後者については、出勤日の本日、解決させています。
余っているパソコンを活用することにしました。
時間は有限なので、取り急ぎの設定にしていますが、後程、新しいメアドとマイクロソフトID登録が必要が必要になるだろう。
緊急事態時、それは、後回し。

そして、この記事を書きながら、

ただ今、設定完了!
問題なく、機能しています。

この後、トラブルが行ないことを祈ります・・・。

コロナに負けるな!

緊急事態時の営業・広報活動とモラル

一昨日、テレワーク中のはずの某大手IT会社から営業電話(SEOや集客)がありました。その事例を反面教師の事例として、ご紹介させていただきます。

当たり前のように、アポの依頼の電話だった。

「この事態で、アポですか?
 今、来客・外出禁止で、テレワーク実施中なのですが・・・
 後日、私に出社しろということですか?」


と聞いたら

「いゃ~・・・
(数秒無言後)大丈夫じゃないですか?
 アポいただけませんか?」
営業マン

と返答してきた。

「もう電話しないで!」

と言ってガチャ切りしちゃいました♪
結構、短気な私が出ちゃいました。

もともと嫌いな会社でもあったので、会うつもりはないですが、今後、会う気が益々なくなりました。

営業マンは、会社からの指示で行っているのだろうから、責任は、会社にあると思う。

こういった営業って、有効なのだろうか?
むしろ、マイナス(信頼損失)ではないだろうか?


緊急事態時の営業や広報活動は、難しい。常に、モラルと照らし合わせて判断していく必要がある!
加えて、緊急事態の度合いも、日々変化しているから、その変化に応じた対応が必要。

先月、私が原料受託バンクでニュース発信数を減らした理由でもある。
ブログでも多くの記事を書きましたが、シェアしなかった。
営業ニュースは控えて、最新研究データとテレワークお役立ち情報などを中心に発信しました。赤ワインエキスの特許取得告知などは、もっとアピールしたかったのだが、セーブしました。
基本、知らせたい情報ではなく、読者が知りたい情報へ特化しました!
結果、NMNの問い合わせが届いているし、赤ワインエキスへの問い合わせも届いています。
戦略として、間違えではなかったと思います。

一時的な利益より 会社の信頼度の方が大事!

緊急事態時(有事の時)は、読者がどのように感じるかを重要視し、本当に有効な情報だけを発信しなければならない!発信頻度にも注意しなければならない!
会社の信頼度への影響を意識しなければならない

「うざったいなぁ」と感じられたら、もうマイナスだと思う。

実際問題、先週までは、付き合いのある取引先の営業マンから私にアポの依頼も来る。
でも、多くの方は、状況を察して・・・

「このご時世、難しいですよねぇ~。申し訳ありませんでした。」

と引き下がる。とても無難な対応。
優秀な営業マンは、そこから5~10分、電話で情報交換する。何の不快感もない。
理想的な対応。

電話で話すなら、暗い話題より明るい話題が良いのだろう!
健康食品・サプリメント業界は、必ずしも景気が悪い会社ばかりではない。

こういった局面、どうしても、焦って情報発信しようとしてしまうものです。
こういった局面、目に付く情報発信より、地味なコンテンツ強化の方が結果が出やすいと思います。
是非、皆さんも注意してくださいね。

コロナに負けるな!

見積り等レスが遅い会社の理由とホウレンソウ

昨日は、私の出勤担当日で、オフィスで一人きり、静かでした・・・
が、問い合わせも多く、大忙しでした。
急遽、この記事も翌日の今日に・・・。

さて、先日は会社が社員のZを導く演出についてでしたが、今回は、逆のテーマで、なぜ?不効率な業務が生じるかをコメントしたいと思います。



そもそも、多くの会社で、見積り提示のスピードが落ちる理由は何でしょうか?

答えは、回覧/複数人チェック です。

これがボトルネックになっています。

忙しい上司が捕まらないというのが一番多い遅延理由でしょう。
この回覧や複数人チェックは、例えば、自分のチェックは急がせるのに人のチェックは後回しにするなど、遅延以外にも様々な問題も生じてきます。
そんなもの無い方が良いのです。

実は、古い体質の会社がテレワークに移行できない大きな理由になっていることも多々あります。

そのため、弊社のOEM事業の概算見積書も、理論上、一定の利益率が取れていれば、回覧なしで提出できるようにルール決めしてあります。
試作前に正式な見積書で提出する必要はないですし、まして、試作前は正式な見積書でなく概算見積書であるべきなのです。本来ならば、試作後に、正式な見積書に置き換えられるべきなのです。

この有名なノウハウ書にも書かれていますが、経営者や管理職は、ボトルネックを見つけて対処し続けることが最も重要な業務だと思います。



一方、日本には良くも悪くも
ホウレンソウ(報告・連絡・相談)という文化がある。
回覧ルールの根幹の部分。

この文化が労働生産性などを落とす一因ともなっています。
要するに、先述のボトルネックを生んでいることもあるのです。

しっかり責任の範囲や決裁権を明確にすれば、きちんと責任を持って仕事がなされるので、きちんと仕組みさえ作っておけば、ミスやトラブルも起こらないです。

原料の見積りなんて、販売先のカテゴリー別に数量別の価格を決定しておき、それから外れる場合だけ、上司の許可を得たり決裁を取れば良いと思います。
そうすれば、市場における価格統制も行いやすくなりますし、儲けの無いアホな価格の見積りが出されることもない。

無駄なホウレンソウが多くなればなるほど、効率性は低下します。

また、メール時代になり、ホウレンソウの方法としてメールのCC が利用されるようになりました。

そのCCの入れ方って、意外に難しい。

何でもCC入れられると、CCで埋もれてしまう。
多くの部下達からCCが入れられる管理職なんて、すぐに埋もれてしまう。

本当に重要なCCが見落とされやすくなる!

「CCを入れてたから、メール見ていましたよね?」という感じで言われると、上司は、気分良くないだろ。
結果、評価が下がる。

CCの鉄則:極力減らす
なんだと思います。

報告って、すべての過程を示す必要はなく、極論、最も重要な結論だけ示して共有すれば良いだと思う。

チャットでも、同様な工夫が必要になってくるだろう。

ホウレンソウって、相手の受けている情報量などを加味して、工夫しつつ行う必要がある。
相手への気遣いが必要。
だから、難しい。
いっそのこと禁止にしてしまう方が手っ取り早かったりするのだろう。

まぁ、私は、ホウレンソウ禁止まで行わなくても、ホウレンソウはポイントがわかるように形で最小限に!という考えです。

ちなみに、ホウレンソウ禁止は、未来工業の故 山田社長が行っていることで有名です。そういった経営理論については、私がとやかく言うより、山田社長の著書を読んだ方が理解できるでしょう。



働き方改革の参考にもなるので、本気で改革しようとされる方は、読んでおいた方が良いと思います。
また、今の動画時代、こんな動画まで存在する。



是非、参考にしていただければと思います。
動画でも、大まかにわかります。興味をもったら、中古でええから本を買えば良いと思います。
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • 緊急事態宣言:コロナに負けるな! Stay Home
  • 見積り等レスが遅い会社の理由とホウレンソウ
  • 勝てる競技空手は下半身強化に尽きる!
  • 競技空手の組手で大事なもの:帝京大学OB選手から学ぶ
  • 競技空手の組手で大事なもの:帝京大学OB選手から学ぶ
  • 会社組織としてZを導く仕組み作り
プロフィール

博士(水産学) 45歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。