健康食品サプリメント原料OEM製造業界 生き残り術

健康食品サプリメントの受託製造加工;OEMや原料供給を行う栗山雄司(広告代理店経験のある博士マーケッター)のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

機能性食品素材で介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、素材の研究開発とマーケット創造の両方が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、その実践で得られた市場での生き残り術を紹介していきます。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

原料からの商品開発

NMN:半数は現実味がないフラッシュマーケティング

CBDは、回収騒動などが起こっており、健康食品サプリメント製造業界では、NMNが盛り上がっています。
業界紙でも、こんな形で。



一方、この記事は、どれほど現状を捉えているだろうか?

新たなネタがない中、CBDやNMNなどで市場を煽らないと、市場が盛り上がらないという背景もありますが、製造業界の独りよがりになりかねないです。
過去、そういった添加物系素材がたくさんありました。

実際、私も、この様な記事を書き、一時、アクセスが集中しました。もちろん、アクセスしたのは、製造業界の方が中心。



製造業界の方が中心ですが、多くの方が注目していることは間違えないでしょう。

一方、実際にNMNの商品を作って販売しているのは、多くが中国系企業です。
主に、越境ECで販売されています。

弊社は、今週なんて、日本人より中国人からの方が問い合わせが多い状況です・・・。
やっぱり、NMNが多い。

でも、成約しない。
求めている価格が全くかけ離れている。

一方、越境ECも、販促費を投じて広告活動・PR活動を行わないと商品が売れない時代になりつつあります。

こういった現状があるので、今後、勝っていけるのは、中国から乗り込んで中国向けに商品を製造しに来ている会社さんでしょう。
ここ最近、健康食品サプリメントだけに限らず、化粧品でも、乗り込んでくる企業の規模が大きくなり始めています。

ある意味、中国向けの市場も、市場が成熟し始めています。

求められる価格が全くかけ離れている理由は、おそらく、広告費から逆算されているのだと思います。
最近、そうやった広告ありきの商品開発が増えています。国内向けに限らず中国向けでも。
こういった会社さんは、長く商品を売らない。
フラッシュマーケティングと同じで、一時的に儲けることしか考えていない。

ぶっちゃけ、単味で真っ向から勝負すると、上手くいかんでしょう。

このNMNという素材を攻略するためには、日本独自の素材と組み合わせるだけではなく、日本独自の技術で処理(二次加工)する方が好ましいでしょう。
正直、参入障壁が上がっている・・・。

こういった現状を見ていると、このNMNの市場は、騒ぐほど美味しい市場なのだろうか?と疑問に思ってしまいます。

新機能:汎用原料一発検索

昨日、以下のようなお知らせをいたしました。
弊社の健康食品サプリメントOEM製造情報サイトの新機能です!



実は、この汎用原料 って、OEM会社にとって、結構、重要なんですよね。

数のクリエイティブによる差別化
副材の幅


という観点で、OEMの提案内容で差が付きます。

近年は、自社でオリジナルのブレンド原料を作っている会社もあるくらいです。
まぁ、数のクリエイティブが規制されない限り、この数のクリエイティブ戦略がOEM事業で重要な役割を果たしていくでしょう。

意外に、OEMの成約率でも差が付くんですよね・・・。

弊社も、酵素(植物発酵エキス)商品の戦略において、結構、OEM案件を数のクリエイティブで獲得できた会社だと思います。

まぁ、検証の結果、数のクリエティブは、300でも200でも大差はなく、多いなぁと感じさせる一定数量を満たせば十分であることがわかっています。

でも、この機能設置は、意外に手間がかかります。
他の会社さんは、こんなことを行わないでしょう・・・。

私は、既存顧客も新規顧客も、弊社の健康食品サプリメントOEM製造情報サイトをお役立ていただき、より良い商品設計にたどり着けるような演出ができたらと思って作成しました。

そして、SEOやOEMの成約率につながっていければと企んでいます。

これから、成果を検証していければと考えております。

ちなみに・・・
もちろん、その他にも、随時、ページを追加し続け、文献も追加し続けています。
コンテンツを充実させ続けていきます!



何れにしても、こういった努力が結果につながればなぁと思いつつ、これからもコツコツと努力し続けていきたいと思います。

企画会社さん受難の時代

規制緩和や制度の変更により、昨年から、市場でも様々なことが起こっています。
代表例は、

企画会社さんの安定案件が減ったことです。

理由は、

製造所固有記号制度の影響 です。

製造所固有記号制度の導入により、商品の固有記号がわかれば、誰でもどこで製造しているかがわかるようになりました。
簡単な話、OEMを依頼している企画会社さんがどこに孫請けさせているかが簡単にわかるようになりました。
※販売者→企画会社→工場なので、販売者視点で下請けでなく孫請けとしました。

孫請け工場を開示して供給していた企画会社さんは問題ないのですが、工場を開示していなかった企画会社さんほど、製造の商流を変えられて弾き飛ばされるようなことが起こっています。

また、売れている商品の固有記号から、製造工場を特定できるので、模倣商品(コピー商品)の製造を売れている商品を製造する工場に依頼しやすくなりました。

製造工場の情報が制度導入により完全にオープンになってしまったのです。

販売会社さん(特にEC系)は、工場を持っているか?のチェックから委託先選定を行うようにもなりました。

実は、OEM製造の現場では、仁義なき戦いが水面下で行われていたのです。

まぁ、そういった販売会社さんばかりではありませんが、企画会社さんは、仕事の依頼も舞い込みにくくなり、工場や商流を変更されることも増えてしまう状況が強くなったのです。

確実に、マージンは、一昔程取れなくなったんではないか?と推測しています。
様々なケースがあるのですが、原料会社のOEMというのも、原料会社さんが企画会社になるので、同じようなことが起こっています。原料とOEM利益をダブル取りし過ぎると、あっという間に案件が吹っ飛んでしまいます。

弊社も、企画会社と言えば、企画会社です。
でも、弊社のように、グループ会社が工場を持っていて、自社原料を活用したOEMを特徴とした企画会社は、上記のようなことは起こりにくいです。

まぁ、孫請けの工場も、この機をチャンスと思い、孫請け業から脱却しようとしている動きも強くなってきています。
企画会社への価格を上げている工場も出てきています。

こういった対策として、今、企画会社さんは、工場や原料メーカーとの連携や関係性構築が非常に重要になってきているのです。

米国でも、実は、同じようなことがすでに起こっていて、すでにひと段落しています。
米国の企画会社さんが行ったこと。

原料研究開発への投資→プライオリティーの獲得
原料販売権の購入
原料会社の買収


原料商社・問屋という文化がない市場なので、特定原料の販売一次代理店を行いながら、特定原料を牛耳りながらOEM事業も維持していったのです。
私は、この動きを見ながら、日本の事業展開に反映していたりもしていました。

さて、話を戻しますが・・・。

ぶっちゃけ、商流の変更や選ばれにくくなっただけでなく、インターネットによる集客面でも、弊害が生じています。

製造所固有記号から工場を調べ、販売会社からも競合からも検索してアクセスされる数が増えたので、工場を持つ会社は、結果的にSEOで有利になったのです。
工場を持たない会社は、当然、SEO上でも落ちてしまいます。

これは、弊社にも言えること。
だから、別の集客戦略を行うことにしました。

弊社は、アクセス数とは別の指標も集客効果の指標にしていますが、そちらの方は、かなり良い値になってきています。

私は、淡々と、集客対策を行っていくだけです。
一方、一気に集客効果が示されるのは、もう数ヶ月後だろう。
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • スポーツマスクとファッション
  • スポーツマスクとファッション
  • スポーツマスクとファッション
  • 鉄サプリメントの不足量を加味した商品設計
  • 7月のGoogleアルゴリズム変動
  • テレワーク時の営業管理
プロフィール

博士(水産学) 46歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。