健康食品サプリメント原料・OEM製造業界 生き残り術

健康食品サプリメントの受託製造加工;OEMや原料供給を行う栗山雄司(広告代理店経験のある博士マーケッター)のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

機能性食品素材で介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、素材の研究開発とマーケット創造の両方が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、その実践で得られた市場での生き残り術を紹介していきます。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

原料からの商品開発

企画会社さん受難の時代

規制緩和や制度の変更により、昨年から、市場でも様々なことが起こっています。
代表例は、

企画会社さんの安定案件が減ったことです。

理由は、

製造所固有記号制度の影響 です。

製造所固有記号制度の導入により、商品の固有記号がわかれば、誰でもどこで製造しているかがわかるようになりました。
簡単な話、OEMを依頼している企画会社さんがどこに孫請けさせているかが簡単にわかるようになりました。
※販売者→企画会社→工場なので、販売者視点で下請けでなく孫請けとしました。

孫請け工場を開示して供給していた企画会社さんは問題ないのですが、工場を開示していなかった企画会社さんほど、製造の商流を変えられて弾き飛ばされるようなことが起こっています。

また、売れている商品の固有記号から、製造工場を特定できるので、模倣商品(コピー商品)の製造を売れている商品を製造する工場に依頼しやすくなりました。

製造工場の情報が制度導入により完全にオープンになってしまったのです。

販売会社さん(特にEC系)は、工場を持っているか?のチェックから委託先選定を行うようにもなりました。

実は、OEM製造の現場では、仁義なき戦いが水面下で行われていたのです。

まぁ、そういった販売会社さんばかりではありませんが、企画会社さんは、仕事の依頼も舞い込みにくくなり、工場や商流を変更されることも増えてしまう状況が強くなったのです。

確実に、マージンは、一昔程取れなくなったんではないか?と推測しています。
様々なケースがあるのですが、原料会社のOEMというのも、原料会社さんが企画会社になるので、同じようなことが起こっています。原料とOEM利益をダブル取りし過ぎると、あっという間に案件が吹っ飛んでしまいます。

弊社も、企画会社と言えば、企画会社です。
でも、弊社のように、グループ会社が工場を持っていて、自社原料を活用したOEMを特徴とした企画会社は、上記のようなことは起こりにくいです。

まぁ、孫請けの工場も、この機をチャンスと思い、孫請け業から脱却しようとしている動きも強くなってきています。
企画会社への価格を上げている工場も出てきています。

こういった対策として、今、企画会社さんは、工場や原料メーカーとの連携や関係性構築が非常に重要になってきているのです。

米国でも、実は、同じようなことがすでに起こっていて、すでにひと段落しています。
米国の企画会社さんが行ったこと。

原料研究開発への投資→プライオリティーの獲得
原料販売権の購入
原料会社の買収


原料商社・問屋という文化がない市場なので、特定原料の販売一次代理店を行いながら、特定原料を牛耳りながらOEM事業も維持していったのです。
私は、この動きを見ながら、日本の事業展開に反映していたりもしていました。

さて、話を戻しますが・・・。

ぶっちゃけ、商流の変更や選ばれにくくなっただけでなく、インターネットによる集客面でも、弊害が生じています。

製造所固有記号から工場を調べ、販売会社からも競合からも検索してアクセスされる数が増えたので、工場を持つ会社は、結果的にSEOで有利になったのです。
工場を持たない会社は、当然、SEO上でも落ちてしまいます。

これは、弊社にも言えること。
だから、別の集客戦略を行うことにしました。

弊社は、アクセス数とは別の指標も集客効果の指標にしていますが、そちらの方は、かなり良い値になってきています。

私は、淡々と、集客対策を行っていくだけです。
一方、一気に集客効果が示されるのは、もう数ヶ月後だろう。

目の下のクマ対策にビタミンK!美白のクリームで!

今回は、古巣であり顧問先の本原料製品について、ご紹介です。もちろん、私も開発に関係しています。
相変わらず、いろいろなことをやっています(笑)



この原料は、私が在職中、日本医科大学で治験を行った、縁のある原料です。
今回は、新たなラインアップが加わりました。

今までの既存製品は、メナキノンのビタミンKですが、今回の新製品は、フィロキノンのビタミンKです。

天然のビタミンKは、フィロキノン(ビタミンK1)とメナキノン(ビタミンK2)の2つです。フィロキノンは葉緑体で生産され、メナキノンは微生物から生産されます。
既存製品と新製品では、ビタミンKの由来に違いがあります。

さらに、医薬部外品にも配合できます。
例えば、美白のクリームなどに。

ちなみに、ビタミンKは、内服では血液凝固の成分です。
一方、外用(塗布)だと血栓溶解という真逆な働きをする成分なのです。

実は、フィロキノンは、野菜などに含まれるビタミンKなのにも関わらず、合成のフェノキノンは、化粧品に利用できません。後出しジャンケンで、厚生労働省から医薬品指定されました。
ちなみに、海外の目の下のクマ取りビタミンK化粧品は、全て合成のフェノキノン。

そして、私が行った治験も、合成のフィロキノンで実施されていました。
(フィロキノンとメナキノンの差は、機能性の差はわからない。でも、フィロキノンの方が確実。)

私の視点では、ようやく、フィロキノンに戻った・・・という感じです。

何れにしても
医薬部外品に配合できるようなフィロキノン原料は
世界初だろう!

商品のクリエイティブでは、目元の美白くらいで、クマに対しては明確に言えないのですが・・・

クマはシミの原因と同じと勘違いしている人がほとんど。

実は、そこにチャンスが潜んでいます!
勘違いを利用して、クマへのアプローチイメージを強めた商品にすると良いです。

シミはメラニン沈着ですが、クマはうっ血(血栓などの様々な要因によって血流が停滞した状態)です。

クマを取ってやるには、血栓を溶解して血流を良くしてあげること。だから、血流促進のビタミンEとも相性が良いです。

一般的には、クマにはビタミンCAKEと、ビタミンEに限らず、ビタミンAやCなども良いことがわかっています。ビタミンCの美白クリームに、天然ビタミンKだけでなく天然ビタミンEも含有する本原料製品を配合するだけで良いです。

意外に、クマが悩みの女性は多いです。
悩み系に強い通販にはもってこい!


こういったクマ対策アイクリームがたくさん生まれると良いなぁと思っています。
もし、ご興味がございましたら、私にご連絡いただいても大丈夫です。

化粧品ほど原料レベルからの商品開発が必要

こういった商品がフラコラさんから出ました。
ある意味、画期的な商品。



原液化粧品だけど、美白の医薬部外品

フラコラさんの原液シリーズの最高グレード品。
これって、実は、今まで存在しない商品です。

こういう商品って、原料メーカーと二人三脚にならないと作ることができない商品。

結局、こういった簡単に真似できない商品って、勝ち残っていきます。

当然、ここでしか購入できない商品は、LTVが高くなる!

コピー商品が出ないので、広告の費用対効果も下がりにくく、結果、多額の広告費も安心して投入できる。
必然的に、商品としてのライフサイクルも長くなり、稼ぎ頭の1商品になっていく。

勝ち残る商品開発のセオリー

って、やつです。

化粧品で勝っている商品は、このセオリーに則っているか、真っ黒な売り方で短期間に儲けているからのどちらかです。

実際、健康食品サプリメントでも、こういった商品が圧倒的に強いです。
何だかんだで、商品開発における原料戦略を行っていけないと、通販業界も、長く儲けれるビジネスができないんだろうなぁと思います。

フラコラさんは、それを実践している商品が多いです。
賢い会社さんだなぁと思います。
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • NMNの原料・OEM製造の市場動向
  • 古い商習慣から脱却
  • コロナ禍での格闘技生活
  • コロナ禍での格闘技生活
  • コロナ禍での格闘技生活
  • 医療・健康系ブログもSEO対策
プロフィール

博士(水産学) 46歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。