健康食品サプリメント原料・OEM製造業界 生き残り術

健康食品サプリメントの受託製造加工;OEMや原料供給を行う栗山雄司(広告代理店経験のある博士マーケッター)のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法、中国を始めとした海外展開の話など

機能性食品素材で介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、素材の研究開発とマーケット創造の両方が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、その実践で得られた市場での生き残り術を紹介していきます。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

空手道

コロナ禍での格闘技生活

先週より、ジムトレーニングが再開されました。
また、再来週から、空手の稽古が始まりそうです。



心肺系の持久力の低下が顕著で・・・
ジムトレーニングは、週1から週2に増やすことにしました。

まぁ、マスクをしてのトレーニングだと、110~150%の不可になっちゃうので、心肺系に負担がかかっているんですけどね・・・。
コロナ前の8割程度のトレーニングしかできないので、これじゃぁ困るので、とっとと同じくらいのトレーニングができるようになりたいです。

空手については、ずっと、自宅トレーニングを行っていました。

基本、ひたすらチューブトレーニング!
安いマットを購入して、親子で♪

2007C698-1885-48FE-B25F-828D59A642E0

うちの子供達の組手の基礎力もアップしました。
子供は成長が速い・・・。
私も、足が太くなったなぁと実感しています。

やっぱり、競技空手に必要な筋力は、下半身に集中している。
腰を落とさない和道流は、脹脛を中心に使います。松濤館流に限らず、近年の組手競技は、四股立ちの組手になって裏腿も使います。
今回は、その両方を鍛えるように意識しました。

ついでに、裏回し蹴りもひたすら研究したため、かなり上達しました。
実践稽古が楽しみです。
一方、実践稽古は、まだ先になるでしょう。

形については、現状維持かなぁ・・・。
狭いスペースでの形の稽古は、不効率です。
一方、チューブトレーニングは、和道流らしさを意識したので、和道流の形には良い影響が出てきています。

早く、広いところで稽古したいなぁ!
待ち遠しいです。



P.S.
裏回し蹴りは、帝京の選手と近大の選手で、体系というか体の使い方が異なるように思えます。
私は、参考にした選手の関係上、近大タイプの裏回し蹴りになっていると思います。

この2動画を比べると、理解しやすいだろう。




※後半部分

根本的に両者は足の抱え込み方が違うと思う。

柔らかい女性は、帝京タイプの方が良いだろう。
男性は、帝京タイプより近大タイプの方が向いていると思います。力強さが活きると思う。

新しい生活様式への順応

東京都は、連日、新規感染者が20人を超えています。

さて、我々は、我慢していないのだろうか?

いや、多くの人は、活動し始めているけど、かなり注意しながら活動しているはずです。

実際、感染している人達の多くは、感染して当然のような感染対策だったのではないだろうか?



一部の無責任な人達の行動によって、これ以上、経済を止めるべきではないと思います。
非常に多くの人達が迷惑する。

一方、パチンコのように、因果関係が明確になっているようなものも、世論の動きだけで休業させるのは良くないと思う。

ぶっちゃけ、パチンコは、密だけど、感染リスクは、それほど高くないと思います。
キチンと、マスクと手洗いを徹底すれば、パチンコで遊んでも感染しないと思います。パチンコに集中していると、会話する機会も少ないし、グループで来る人も少ない。

また、マスクして、人が多いと言われている歌舞伎町や渋谷を散歩しても、感染するだろうか?
同じようなことが、美術館や図書館にも言えるだろう。

クラスターが起こっているスポーツジムも、ツバや飛沫の器具への付着を注意していなかった時の話であり、これも、マスクと手洗いを徹底すれば、かなり感染を予防できると思います。
加えて、ジムは、すぐにシャワーを浴びれるというメリットもある。

オンライン会議である必要もなく、マスクしての会議や商談を行えば良いだけだろう。

WHOもマスク着用の指針を変更し始めており、それなりにマスク着用と手洗いを徹底すれば、

少なくてもリスクは半分に減らせる と思います。



夏になり、息苦しいという問題も生じてくるだろうが・・・
そんな甘いことは言っていられないだろう!

新型コロナウイルスは

感染させれる無症状感染者がウイルスをバラまける

という、悪魔的な要素が一番厄介。

これだけ無症状の感染者がいるため、接するすべての人間が感染者として対応する必要があり、マスクなしでの近距離での人との接触は行うべきではない。

まぁ、息苦しくないマスクへ、マスクが進化すれば良いだけだと思う。

極論、マスクと手洗いの徹底以外、以下の点さえ守れば、かなり過去の生活に戻れると思います。

複数人での飲食(家族以外)
満員電車での通勤を避けた通勤

→日常的なオフピーク通勤と定期的なテレワーク

これで感染したら、仕方ないと思う。

どうしても、居酒屋などの飲食店は、過去の状態に戻るには時間がかかるだろう。そういった変化を加味して、手厚いサポートを行うべきであろう。
ぶっちゃけ、飲食店は、需要と供給のバランスが崩れているため、減らさざる終えない状況もあるので、借金なく廃業・閉店できるようなサポートも政府は行っていくべきだろう。
(政府は、すでに切り捨てる業態を決めているようにも思えます。)

こんなことを言うと批判も多いだろうが、過疎の村の年金自給者(収入の変化なし)へ10万円をいち早く届けるより、家賃がバカ高い駅前の店舗を一番最初に救うべきだろう。
心の底で、多くの人が感じていることだろうが、日本人は文化的に言えないだろう。

非常に難しいのが、プールや学校の給食だろう。

なので、水泳の業界では、こういったものも現れ始めている。



これは、水泳の問題に限らず、多くのスポーツで求められるだろう。

実際、私が行っている競技空手の組手競技にも当てはまる。
ミズノさんも、コロナ対策用のメンホーもしくはメンホー不足品(口元の穴へのアタッチフィルムなど)の投入が求められるだろう。



ぶっちゃけ、ミズノさんは、チャンスだと思います。
オリンピックも、メンホーなしのWKFルールを変更する必要もあると思います。

何れにしても、新しい生活様式への順応していかなければならないだろう。

国民も、政府も。

緊急事態宣言後の空手の稽古

まだ先の話ですが、緊急事態宣言後、空手の稽古も始まるでしょう。でも、気を抜いてはいけない。
気が早いかもしれませんが、新型コロナウイルス対策を行いながらの稽古も想定しなければならないだろう。

基本、新型コロナウイルスとの戦いは、

長期戦!

最低限、ワクチンが完成して現場で実用化されるまでは。
今後、生活スタイル自身を変化させてなければならない。それは、スポーツの世界でも求められます。

空手の組手のように、コンタクトの可能性が生じるスポーツは、特に注意が必要だろう。

新しい生活様式のスポーツの部分でも、ソーシャルディスタンスが示されており、コンタクトがあるような格闘技については、記述がありません。すなわち、表立って推奨しないということでしょう。
だからといって、そういったスポーツを行うな!とは言えないので、ノーコメントなのでしょう。

いろいろな考え方はあると思いますが、今後、少し終息したら、注意しながら稽古を始めるべきだろうと考えています。

今回は、空手の稽古での注意ポイントを以下のようにまとめてみました。

稽古前後の手洗い
マスクの着用
拳サポの使い回し禁止


稽古内容もソーシャルディスタンス
組手はパートナー制(電車通勤者は隔離)
稽古後の足の殺菌・シャワー


前半は、当然のマナー。
教室で洗えるマスクを配ることも検討すべきだろう。
売り切れていますが東海堂や東京堂でも空手用マスクを販売し始めている。空手での必要性を示しています。

理想は、テレビで空手の強豪:花咲徳栄高校がしていたような自転車/バイク用のスポーツマスクを利用するのが理想だろう。大人だけでも。



高地トレーニング用マスクを試してみたが、死にそうになる(笑)
少々使い方を考えようと思います。

普通のサージカルマスクやウレタンマスクも試しましたが、汗で目が詰まると地獄モードになります。

いろいろ試した結果、自転車/バイク用のマスクが最も良かったです。

後半の稽古方法についてですが、ソーシャルディスタンスは、継続して摂り続けないといけないだろう。
基本稽古は、移動稽古は行わず、その場稽古中心に行えば、問題なく稽古できるだろう。また、形の稽古も、基本1人でもできるものなので、距離を取ることが可能だろう。

一方、組手の稽古の中でも、実践稽古は、距離を取りにくいだろう。
基本は、お互いの距離を取りながら、その場の基礎稽古を行っていくしかないだろう。
もし、実践稽古を行うのであれば、これから1年間くらいは、(家族や大人同士を推奨で)稽古パートナーを決め、距離が近くなる相手を限定して行うべきだろう。
できれば、電車通勤している高リスク者は分けた方が良いだろう。

なお、足の殺菌と書いたが・・・
最近の報告を見ていると、靴底による感染も指摘されているので、稽古後は、しっかり足も殺菌した方が良さそうです。足を洗うのがベターだろう。
あと、顔も同時に洗えばよいだろう。

もちろん、新しい様式にも示されているように、帰ったら(終わったら)すぐにシャワーを浴びるのが理想だろう。

何れにしても、感染予防を行いながら、安全第一で稽古しなければならないのは間違えないと思う。
皆さん、注意していきましょう。

コロナに負けるな!


【追記】
全空連から案内です。

新型コロナ 感染防止対策の提案
1.会場入り口に消毒液を用意する。 (手指消毒の徹底
2.検温を徹底する 。
3.体調不良者、発熱者は 参加 を取りやめる。
4.マスク 着用を義務付ける 。
5.試合や練習時の 試合用安全具の共用は 認めない 。
6.会場内の換気を頻繁に行う。
7.応援者 ・ 保護者 の入場 を認める場合は 、 最 低限の人数 と する。
8.集会などで は 、 座席は 前後左右 に 1 席以上 空けて座る 。
※上記 項目 については 、 必要に応じて 繰り返して アナウンスを行う 。

稽古の開始の目安は、学校の開始時となっていました。
仕事のガイド
35万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール
各種マニュアル

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • NMNの原料・OEM製造の市場動向
  • 古い商習慣から脱却
  • コロナ禍での格闘技生活
  • コロナ禍での格闘技生活
  • コロナ禍での格闘技生活
  • 医療・健康系ブログもSEO対策
プロフィール

博士(水産学) 46歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。