予防医療で介護なし!アンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない世の中を作ることがです。介護のない世の中には、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

健康医療分野のコンテンツならびに監修者紹介なども行っております。ご興味がございましたら弊社03-5362-0833まで電話もしくは「アンチエイジングプロ」で検索してお問い合わせください。

ボクシング

ヨーロピアン空手はボクシングジムでも技を磨ける!

今日も、ジムで汗を流してきました。しっかり、アンクルウェイトを装着して、脚力強化に努めてきました。

空手の稽古でも、最近は、ヨーロピアン空手の上中ワンツーを意識して磨いています。
このワンツーは、ボクシングのワンツーにも近いです。ワンで距離を詰め、落ちる動きで腰を回転しきったツーで極める。なので、ジムでも練習しやすいので、サンドバックを叩く際は、上中ワンツーを多めに叩くようにしています。

今日は、いろいろと新しい練習方法を模索してみました。

そこで、行ったのは、前後ステップしながら前進と共にジャブ20回→上中ワンツー10回という動きを左右交互に行うというトレーニング。
できる限り高速で。
ただし、強く叩かない。上半身はリラックスさせて、腰の回転とスナップだけの突きで。
もちろん、アンクルウェイト付きで。

1ラウンドで4~5セットくらいできるが、現段階の私、3セットが限界・・・。

めっちゃ足に負荷が来る!
汗の量も、半端じゃない・・・。
これくらい追い込まないと・・・。

あと、縄跳びでは、腿上げだけでなく、腰を回転させないスウィッチの動きを入れた。空手に大事な脚力を養えるだろう。

いろいろな意味で、半年後が楽しみだ!

ただし、いろいろな改良も必要だ。
ジャブをステップバックしながらの逆突きにしてみたり、サイドステップからの角度を付けた上中ワンツーにしてみたりと、いろいろな改良ができるだろう。

社会人は、どうしても空手の環境に恵まれにくいので、様々な工夫が必要だ。
私の場合、1日60~80分しか時間が取れない。そこで、最高の成果につなげる必要がある。
同じような環境の人の参考になればと思います。

ジムトレを10分プラス&負荷レベルアップ

土曜日、久しぶりに師範練習で大学生と稽古した。
最組手のフリーの一戦目に足をつってしまい、普段のトレーニングの負荷量が足らないことを痛感した。また、これくらいの負荷を日常的に与えてないと強くならんと思った。

やっぱり、昔より衰えた。

でも、それは嫌だ!

まず、早速、再びアンクルウェイトを着けることにした。そして、新たにステップのトレーニングを組み込んだ。
もちろん、サンドバッグ打ちもレッグレイズもスウィッチや腿上げを組み込んだ縄跳びも、ウェイトを着けたままで!

せっかく覚えたヨーロピアン空手のワンツーは、スピードがないと活きない。
もっともっとスピードが欲しい!!
切れるようなワンのスピードが!
また、沈むことで、消えるようなツーが打ちたい!!
そのためには、とにかく脚力が必要。

次に、ジムの日は、日課の自宅での100本蹴りは止めることにした。
その分、10分ほどジムのトレーニング時間を延ばすことにした。その方が脂肪が燃えて絞れると思う。少しウェイトを落としたい。

ジムのない日は、ウォームアップで100本蹴り、蹴りのワンツーやスウィッチからの蹴りを中心とした30~40分ほどのメニューに変更することにした。
500本を目指して蹴ろうと考えています。

あと、ボクシングジムでもできる新たなトレーニング方法も考えねば!

気合いじゃあ!!

最新の競技空手ワンツーはボクシング技術の応用

最新のワンツーは、遠間から攻めてツーで取る。先に攻めることができ、カウンターも取られにくい。
そのワンツーは、このルフェーブル先生の動画で紹介されています。



まぁ、このワンツーは、完成形なので、いきなりは難しいです。
まず、この開くワンをマスターし、少しでも鋭くコンパクトに打てるようにしなければならない!

そのためには、大きな前後ステップの前進に合わせてワンを出すトレーニングをトコトコ行う必要があります。まぁ、ボクシングのジャブの練習です。
(小学生低学年に教える場合も、ここから始まる。)
脚力も付くので、一石二鳥!

次に、ツーを加えるのだが、最初から動画のように後足にはならない。あと、コンビネーションキックを付けはないと、絶対に無理!
まずは、ボクシングのストレートの要素2つを意識して練習する必要があります。つま先を軸とした後ろ足の回転と顎と肩が付くくらいの逆半身。
ボクシング技術が組み込まれていることがよくわかる。
ちなみに、ワンが弱いと、ツーが伸びない。

このルフェーブル先生の動画には、その先がある。
ワンツーで終わってはいけない!
必ず上中上ワンツースリーの癖を付けなければならない。

このワンツースリーは、ボクシングでも利用できる。なので、私も、ジムでは、サンドバック相手にワンツースリーの練習を繰り返している。
かなりキツイ!
良いトレーニング方法だ。
これからも、アホみたいに反復練習するだろう。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。