健康食品サプリメント市場の理想像・未来像 by 博士マーケッター

勝ち残る健康食品サプリメントをテーマに受託製造加工・原料供給を行う栗山雄司のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法の話など

健康食品サプリメントを利用して介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングをベースとしたセルフメディケーション;予防が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、市場の未来を予測しつつ、勝ち残っていける商品作りを追求し続けています。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

米国市場動向

原産国(最終加工国)表示と中国の技術力

もうそろそろ猶予期間の期限が来て、サプリメントのような加工食品にも原産国(最終加工国)表示が求められる。

サプリメントの場合、以下のような素材が問題となる。問題となる理由は、多くの商品で中国産・中国製造の表示が必要になるからです。

オルニチン塩酸塩
シトルリン
HMBカルシウム
カルニチン(フリー体や酒石酸)
αリポ酸
グルコサミン
緑茶エキス(カテキン)
大麦若葉末


多くが中国製造の食品添加物は、表示義務がないのだが、添加物以外の最も多く配合されている原材料には、表示が求められる。

まぁ、近年、国内で再精製を行った純国産品より安価な原料も流通しているので、そういった原料に置き換わでしょうか?
実際、弊社の顧客には、HMBやシトルリンで、日本製造と表示できる国内再精製原料も提案したりもしている。

こういった商品は、Amazonで熾烈な価格合戦(正確にはコスパ合戦)を行なっています。どのような影響があるでしょうか?
コストだけで、中国原料でも問題ないのだろうか?
それとも、国内製造原料を選ぶのだろうか?

実は、健康食品・サプリメントは、中国製造の原料なしには成り立ちにくい現状があります。
ビタミンCなんて、世界の9割以上のシェアを持ています。
アミノ酸も、半分以上だろう。
その他、クエン酸やステビアも同じような状況だろう。

スマホやパソコンなどの電子端末に限られず、機能性食品原料も、中国の技術力は、ものすごく高まっている!

例えば、弊社がジオパワー15の製造を委託している工場は、トン単位の充填剤が充填できる分離抽出用のカラムが100本以上完備している。
日本では、ありえない規模の設備であり、原料を供給している先も、一流企業ばかりだ。例えば、タミフルの中間原料も作っている。

今や、中国=粗悪品とは、必ずしも言えないのです。

日本もうかうかしていられない。

実際、NMNみたいな素材が簡単に製造されてもいるので、日本が勝てない部分も多々出てきている。
こういった状況を見ながら、製品開発や研究開発、特許戦略などを行っていかなければならないだろう。

実際、日本でしかない特許がないダイエット素材(日本では機能性表示食品)が、今、中国でプチブーム・・・。
次の段階では、特許がない米国などに進出するのだろう。

大事なのは、中国との付き合い方と国単位での特許防衛だと思う。
なかなか大変な時代である。

米国で盛り上がるモンクフルーツ:ラカンカ

今、米国において、モンクフルーツ(僧侶の果実)と呼ばれるラカンカ(羅漢果)が盛り上がりを見せています。昨年の米国で行われた展示会:Supply side Westでも、モンクフルーツの文字が目立ちました。
あと、米国にラカンカ抽出物を供給している弊社原料製造の下請け工場は、めちゃめちゃ混んでいて、ラカンカの出荷量も倍々ゲームだと聞きます。

実際、ペプシ・スターバックスなど、大手さんがどんどん天然甘味料であるラカンカを採用し始めています。ラカンカは高いので、ステビアとの組み合わせが多いです。
ちなみに、ステビアは甘さに深みがないため、深みのある甘さを持つラカンカを組み合わせ、砂糖の味に近づけています。

特に、一昨年、試験的にスターバックスが卓上の甘味料に採用した影響は大きいように感じられます。

米国は、日本とは比べものにならないほど、合成甘味料に対して、拒否感を示し始めています。
特に、発がん性が報告されているアルパルテームに対して。

先日、合成甘味料で煮物を作るCMが流れていましたが、米国では考えられないです。私は、悲鳴を上げました。まぁ、日本は、アスパルテームを生み出した国でもあります。そういったところは、緩いんでしょうね。
ちなみに、私は、過去に記事でも述べましたが、アンチ合成甘味料の人間です。子供達にも避けるよう教育してます。

よくラカンカは渋いと評価される商品開発担当者さんもいらっしゃいます。
それは、原料の質が悪いだけです。
良いラカンカは、渋みがありません。いろいろノウハウがあるのです。

まぁ、サラヤさんの特許も来年切れます。
日本市場も、多少変化していくでしょう。
その変化を楽しみにしながら、この天然甘味料の市場に手を伸ばしていければと考えております。

円安なのではなく極端なドル高が起こっている

トランプさんの影響で、今、現時点で

1ドル118.24円

と、円安ドル高で、かなり為替が変動しています。一ヶ月強で18円(16%)も円安ドル高が起こると、輸入会社の弊社としては、たまらんです・・・。
一方、ユーロは、

1ユーロ123.07円

と円高ユーロ安で変動しています。このままじゃあ、ドルとユーロが逆転してしまうぞ!って感じです。

この傾向を見ると、円が安くなっているのではなく、明らかに極端なドル高が起こっているのがわかります。
政情が為替(経済)にモロ影響するという、非常にわかりやすい例です。

一方、この傾向は、トランプさんは望まぬ事態です。
アメリカの輸出産業にとって、デメリットでしかないです。さらに、海外の商品が入りやすくなるので、国内での生産物の売上が下がり、非常に困るはずです。

こうなってくると、トランプさんは、大統領就任後、

・関税を上げる(車など特定のもの)
・安倍政権のようにドル安に向かうよう政府が加入する

などの手を打ってくるはずです。
現在は、先行きの期待感だけでドル高になっていますが、トランプさんが具体的な施策を示したら、一気にドル安の方向に変動するのでは?と期待感を持ちつつ、その時を待っています。

ほんと、マネーゲームですわぁ。
ゲーム化しているので、変動も早く激しくなっているような感じがします。

あと、最後に・・・
忘れてはいけないこと。この円安ドル高の傾向は、輸入大国である日本にとって、必ずしも良いことだけではないです。
所得が上がっている上がっていないに関わらず、物価が上がります。消費者にとっては、苦しい事態を招く可能性もあるのです。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • TBSドラマ「ノーサイド・ゲーム」とロビー活動・広報活動
  • 消費税増税前に空手用品を購入!
  • 消費税増税前に空手用品を購入!
  • 亜鉛含有酵母のX線分析による残留粗原料チェック
  • なぜ会社ランキング1位だったのか?
  • ゲノムDNAの立体構造から見えた乳がん細胞の弱点:レスベラトロールで検証
プロフィール

博士(水産学) 45歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。