幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

中国案件

中国のEC法の影響と市場の変化

昨年8月に可決された中国のEC法は、1月の施行直後、動きが鈍く、みんなホッとしていた感がありました。
見送られたという噂まであった。

2018年10月24日
越境ECに大きな影響 中国のEC法が可決!(ライブコマースブログ)

一方、春節後、いよいよ本格的に動き出す雰囲気がある。

ぶっちゃけ、本格的に動き出すと、大変なことになる。
もう時間の問題なのか?とついつい思ってしまう。

こういった規制強化が起こった場合、いち早く金かけて通関を通せるようにすればビックチャンスとなる。
でも、お金をかけても必ず上手く行くとは限らない。そこが大きなリスクだ!
まぁ、中国でニーズがある日本独自色の強い商品や原料に限られるだろう。

過去、同じようなことが機能性表示食品にもあった。でも、多くの企業が空振りした。

市場の動向として、現在、水面下で日本の原料を輸出して、中国で製造するケースも増えている。特に化粧品で。
その方が通関を通して安いためだろう。

7月頃、弊社の取引先の社長さんが、全て原料での輸出→中国製造→中国流通になると断言していた。
本当に、そうなりつつある。

実際、中国でも人気のプラセンタの原料メーカーが30億円の破格で買収されたと耳に入っているが、その価格も、プラセンタ化粧品が商品ではなく原料としての中国輸出になることを加味しての価格だったのだろうと推測しています。

何れにしても、中国ビジネスは、今後、大きく変化するだろう!

中国向け原料輸出ビジネスへとシフトするだろう!

まぁ、私の個人的予測だが。
最近、情報量が多いので、あながち間違えではないとも考えている。

うちも、中国向けOEM商品供給から中国向け原料輸出へとシフトしなければならない可能性も出てきている。
的確に判断せねば!

変化する中国向け健康食品・サプリメント市場

中国向けの健康食品・サプリメント市場は、常に変化しています。
たまに、信じられないような大きな変化をもたらすケースも多々あります。

まぁ、徐々に輸出も厳しくなってきている。今まで通せていた通関が通らなくなってきている。
今後、いきなり案件が無くなるケースも増えてくるだろう。

やっぱり!
中国向けのビジネスは、ハイリスクハイリターンだ!


こういった中国向けの案件による売上割合が大きくなることは、リスクも高まることを意味するのです。
なので、私は、1案件・1社・1事業など、1つに依存することは極力避けるというリスクマネージメントを行っている。

どんなビジネスも、盛者必衰ですから・・・。
しかも、ビジネスの流れが速い現代。
我々のような影の存在の下請けビジネスは、立ち止まることは衰退を意味し、常に新しい案件を取り続けなければならないのです。

今は、OEM集客が復活しているので、良いです。
でも、6~8月のように、パタリと問い合わせが止まってしまう恐怖も味わいました。
私は、常に集客という重圧に追われている。

原料事業だけなら、無理に集客する必要はなく、工場、問屋・商社や販売会社の既存顧客とコミュニケーションを図っていくだけで、自然に回っていきます。
一方、OEM事業は、常に集客し続けれていないと、ノーノルマ・ノー飛び込み営業のスタイルは維持できない。
まぁ、他社のOEM会社さんには、温過ぎると言われるだろうが・・・その理想は、貫き通したい!

いろいろチャレンジして、前進あるのみです!

中国案件のリスクと攻略方法

ここ数日、中国向けの案件で、協力会社を増やすため、数社の受託加工会社さんと打ち合わせを行っております。面談に限らず、電話やメールでも。

やっぱり、西の工場は、どこも忙しい。
ある意味、バブルだ。

製造について、バルクとセットアップを上手く分けていく必要性もあるんだろう。どこも、セットアップが間に合っていない。

ちなみに・・・
震災から7年以上も経過しているのに、まだ福島原発の影響が出ているという事実は、東京電力にも重く考えてもらわないといけない。
関東や東北の食品会社は、とんでもない機会損失だ!
ほんと、東京電力に損害賠償を求めたい気持ちだ。

ぶっちゃけ、過去に行っていた外資系の案件は、震災が起こった直後、日本での製造を止めた。
それも、日本向けの商品。
それって、どうなんだろう?と思いつつ、外資系企業のドライさの象徴だろうとも思い、もう私には関係ない案件だったので、さらりと流した・・・。

いずれにしても、地震大国である日本は、常にそういったリスクを抱えているのだろう。
中国案件だけでなく、どこの国も、日本が傾くと逃げて行ってしまうだろう。それを察知している日本の金持ちは、子供達を海外へと盛んに出している。

さて、こういったリスクもあるのだが、日本の健康食品市場は低迷(+荒廃)しているので、中国案件を攻略していかないことには、なかなか売り上げを伸ばしていけないだろう。

そのためには、情報戦略と的確な対応が不可欠です。

情報戦略と言っても、いろいろある。
やっぱり、大事なのは情報発信と情報マネージメントの両方である。
やっぱり、どういった形でも情報発信しなければ、案件は舞い込んで来ない。

情報マネージメントについては、すべての情報を出しても、反対にマイナスにしからならんケースもあるということだ。

次に、的確な対応だが、情報マネージメントに近い部分がある。

何でも対応してはいけない!

顧客は、言いたいことを言ってくる。日本人以上に。
対応を誤ると、情報やノウハウだけを取られたり、大きな損失を受けてしまうこともある。
要注意だ!

ちなみに、今、中国案件は、次の段階に入ってきていると思う。

既存顧客の企業防衛だ!

いろいろな企業防衛策があると思う。
それをサポートしていける会社が勝ち残っていけると思う。最終的に、価格だけの競争を意図的に作られたり、大きな資本に持っていかれるだけだ。

今後、ビジネスを優位に進めるための戦略が必要になってくるだろう。

まぁ、それだけのビジョンがある会社さんやパートナーシップが築ける会社さんでなければ現実にならないのだが・・・。

いずれにしても、どんどんチャレンジしていく必要があるのだろう。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。