健康食品サプリメント市場の理想像・未来像 by 博士マーケッター

勝ち残る健康食品サプリメントをテーマに受託製造加工・原料供給を行う栗山雄司のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法の話など

健康食品サプリメントを利用して介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングをベースとしたセルフメディケーション;予防が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、市場の未来を予測しつつ、勝ち残っていける商品作りを追求し続けています。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

原料メーカーに求められるもの

Web広告の原料販売への影響と原料市場の育成

長年、原料販売を行ってきているが、近年、大きな変化が生じ始めています。

それは、顧客の広告が原料販売に大きく影響 するようになったことです。

特に、Web広告で、大きな影響が出ます。

理由は、競合会社に限らず、OEM業界の人達の目にも付きやすいからでしょう。
売れてそうな商品や売れていることがバレている商品は、すぐにハイエナのように群がってコピー商品が作られようとします(笑)
これがEC商品の特徴。

例えば、近年で言えば、弊社のジオパワー15も、ネット系の増大サプリの影響が色濃く出ています。
c1705a61418aa28f42d6d0772d7c33ee_l

まぁ、レスの出るクリエイティブの作り方や本当に売れている理由がわかっていないから、多くの会社がコピー品を作って失敗していますけどね・・・。

そして、今、一番色濃く影響が出ているのは、まめ鉄 です。
一般の顧客からも、問い合わせが来ます。
同時に、OEMの問い合わせも来ます。
もちろん、原料販売していないのに原料販売の問い合わせも。

まぁ、ゴミ商品ばかり売っている会社からの問い合わせが多く、希望価格は難しいとレスし瞬間、連絡が途絶えます(笑)

本当に商品力の高い商品や何らかのコピー商品対策されている商品って、こういった部分で、コピー商品が作られるのをガードできてしまうんですよね・・・。
だから、必然的にLTVが長くなり、儲かる仕組みが構築されてしまうんですよね・・・。

実は、先述の増大サプリも同じです。この商品も、結構、原価率が高いです。
それは、コピー商品で勝負しようとしたとき、すでにWebの広告費が高騰してしまった後で、リピートや定期購入がないと、広告費用対効果が合わない状況で新規獲得の勝負をしなければならないためです。
それが真実。
でも、多くの人が広告代理店やコンサルに騙される。

何れにしても、たくさんWeb広告がされて露出が増えると、原料メーカーの売上にも良い影響が出ます。
それは、どなたも想像がつくでしょう。

一方、コピー商品が多く出回ると、一瞬でライフサイクルが成熟期に移行してしまい、原料市場が死んでしまう可能性もあるので、注意が必要です。
特に、HMBやシトルリンのような添加物系原料の場合、それが顕著です。
誰も儲からない。

NMNなんて、ブームが起こる前から価格の下げ合いが起こっていて、どうしようもない・・・。非常に残念な最低の市場になりかけている。

だから、原料メーカーは、少しでもオリジナリティ(独自性)の高い原料で勝負しなければならないのです!

弊社が徹底している部分です。
すぐに芽は出なくても、芽が出るようにコツコツ育てます。

そういった生育プロセスで成長した素材は、高い確率で良い市場ができあがります。

近年のように市場全体が成熟した中、きちんと市場の育成まで考えて、コツコツ原料(の研究開発)に投資していかないと、原料事業での成功はない!のです。

弊社は、単回投与の急性毒性試験から始まり、エームス試験や28日反復投与毒性試験などの毒性試験を実施し、ヒト臨床試験も段階的に行ってきています。

実際、ブームが起こったレスベラトロールも、コツコツ原料に投資を行った弊社の赤ワインエキス末だけが競合を寄せ付けずに生き残っています。
ぶっちゃけ、レスベラトロールブームで儲かったほとんどの会社は、原料への投資をしませんでした。論文投稿レベルのヒト臨床試験を実施したのも弊社くらいです。
そして、LPSリッチを可能にする二段発酵製法という、更なる一手で優位性の強化が行われています。
トップシェアを守り続けている理由です。

これで、健康食品サプリメントの原料事業というのは、研究開発への投資ビジネスであることがわかったのではないでしょうか?

私は、日々、こういった見えない仕事をコツコツと行っています。
今は、英語の資料や翻訳資料を作りまくっています。
そういったコツコツが重要なのです。

食品開発展2019から見える市場の変化

私の週末は、空手三昧としか言えない週末でした。
土曜日は、久しぶりに母校で大学生相手に組手の稽古を行い、青梅でも空手の稽古。
日曜日も空手。
土曜日の筋肉痛が今頃現れ始めて、体が痛い・・・。

さて、話は戻り・・・
木曜日、東京ビックサイトで行われていた食品開発展2019を訪れてきました。会場で野中源一郎先生との打ち合わせもあったので。

今回は、結構、昨年より盛り上がっていた感がしました。
一方、出展者の顔ぶれも少々変化してきたような感じがしました。

まず、欧米系の会社さんの出展が目立つようになったと思います。

次に、大手の受託加工会社さんが減り(規模縮小し)、海外を含めた原料メーカーの比率が増したよう感じがしました。特に、中国の原料メーカーが増えた。
大手受託加工会社さんの出展が減ったのは、展示会で顧客を得る必要性が減ってきたためだろう。顧客も固定化し始めており、市場創造パートナーより下請けの部分が強くなり始めているのだろう。

加えて、原料メーカーのブースでの盛り上がりも、かなり格差がみられました・・・。
進歩のない原料メーカーのブースはガラガラ。
私の目に留まったブースがガラガラの原料メーカーさんは、展示会の出展すらホームページで告知していないので、こういった会社さんが沈んでいくんだなぁと心の中で思っていました。

そして、全体的に 海外展示会の様子に近づいた

というのが率直なコメント。

現在、インターネットで多くの情報が得れるため、展示会に出向く必要性も、かなり低くなりました。
でも、出展して新規に得られる顧客もあるのだろう。

まぁ、ほとんどは、既存顧客との顔合わせの場だったりするのだろう。

人間関係をつないでおくための重要な場であることは、変わらないだろう。

展示会の役割というものが、ちょっとづつ変化しつつも、普遍の部分も残っている。

また、展示会というものは、中後半端にやっちゃあかん!というのも痛感した。
やっぱり、ブースがガラガラな原料メーカーは、展示に予算がかけられておらず、非常に貧相でした。
やっぱり、顧客って、そういった部分を評価すると思います。
できれば、集客のため、試飲や試食も積極的に行うべきなのだろう。

面白いもので、にぎわっているだけで人が集まり、結果が出やすくなる!
日本人の特性。

集客を考えると、当たり前のことなのだが、それを見落としている原料メーカーも多いです。
今までの流れで、仕方なく出展している原料メーカーも多いのが現状。

やっぱり、それなりのお金を払って出展する訳だから、やるなら気合を入れて準備すべきだろう。
まぁ、弊社は、それができないから、出展しない訳なのだが。
社員が出展したいと意見を出し、かつ気合を入れて出展するなら、いつでも許可するだろう。
意欲が無ければ、お金の無駄。

そこは、管理職がしっかりしなければならないところなのだろう。
管理職の評価は、自分自身のの営業数字より、こういった部分です。全体の売上への貢献度だろう。

ちなみに、紹介されていた素材だが、やっぱり、CBDやNMN が目立ちます。
これら原料は、先日のランキング解説で述べた通り。

さてさて、まとめると。
今後も、日本の展示会は、欧米化が続くだろう。ただし、普遍な役割を残しながら。
私は、海外の展示会へも参加し、その違いや変化から市場動向も模索するようにしています。やっぱり、欧米の展示会は、成熟した市場が現れている。欧米の原料メーカーは、買収・統合が進み、細かいブースが減っている。
日本市場も、欧米の市場に近づきつつあるのだろう。

OEM会社のトラブル、原料会社のトラブル

どんなビジネスでも、トラブルはつきものです。
トラブルの発生率が最小限に抑えられるように工夫することは、非常に重要なことであり、経営者・管理者の仕事だと思います。
経営者や管理者は、そこを手掛けないと、単なるプレイヤーから脱することはできないでしょう。

もちろん、トラブルが起こった際の対応も重要。

健康食品サプリメント製造業界で、生じるトラブルは、ほぼ決まっています。
例えば、OEM事業の場合、

製造遅延(原料納入遅延)
製造ミス・表示ミス
原料の高騰


まぁ、一番多いのは、製造遅延だったり、スケジュールが顧客の希望と合わない時の調整でしょう。
時には、顧客の責任(主にデザインや包材納入の遅延)で遅延が起こっていても、無理を言われることも多々あるので、そこは、調整する人間の力量が問われます。

また、錠剤だと固まらない、ハードカプセルだと充填しきれない、という問題も生じることがありますが、無理な設計をしなければ、トラブルは回避できます。

ただし、原料メーカーが仕入れ先を勝手に変えたことで粒度や嵩比重が変化することで、そこは、要注意です。こういったリスクがあるので、メーカーや製造工場を開示しない輸入商社の利用を避けなければならないのです。

HMBカルシウム、カルニチン酒石酸塩、フェルラ酸、プラセンタエキス末、亜鉛酵母などが要注意な原料です。

表示上のミスを減らすには、マニュアル化とデータベース化を徹底するしかないと思います。
弊社も、原材料表示情報をデータベースに組み込むことで、簡略化とミスの低減を同時に行えるようにすることを検討しております。

例えば、データベースに「〇〇エキス末30、デキストリン70」のように分割表示する際の比率なども組み込めると、作業量は格段に減ってくるでしょう。

次に、原料事業で起こるトラブルですが、以下のようなものが多いでしょう。

異物
黒点
色目の変化(主に植物抽出物)
嵩比重の変動
規格割れ
供給遅延(輸入原料)


原料事業のトラブルは、これら以外のトラブルも多く、OEM事業に比べて想定外のことが多いと思います。
また、トラブルのレベルも高く、対応・処理の難易度も高いのが特徴です。

どうしても、経験豊富な人材と科学的に対応できる人材の両方の存在が不可欠になります。

色目の変化や嵩比重の変動は、植物抽出物の場合、データを蓄積しておく必要があります。
色目の幅は、画像データとして示せるようにしておくと良いでしょう。
赤ワインエキス末の色調幅

海外の原料は、日本と商習慣が異なるから、遅延は起こりやすい。リードタイムは、長めに設定して、在庫を切らさないようにしないといけない。
ここに、原料輸入商社の存在意義があります。

まぁ、私も、過去、大きなトラブルで、翌々日に中国の工場(荊州)に飛んだ経験もあります。
時代は変化し、中国工場の品質管理レベルも格段に上がっているので、こういったトラブルも激減していますが・・・。

なお、9月後半は、連休が2つもあり、めちゃめちゃ忙しいです。
どこの会社も、同じでしょう。
なので、投稿数は少なくても、記事の質を高めて、多くの人に読んでもらうことを意識しました。是非、お役立ていただければ幸いです。
今週も、この記事だけかな・・・・
書きかけの記事はたくさんあるけど、まとめ切れていない。
頑張って、役立つ情報を発信し続けれるよう、書き続けたいと思います。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • 独身の日2019から見える中国市場の変化
  • ROASが命! from ECのミカタ
  • 足が付きにくいバナーでの薬機法違反
  • 努力できることが才能である:松井秀喜
  • 剤型を工夫した高用量商品の差別化
  • Web広告の原料販売への影響と原料市場の育成
プロフィール

博士(水産学) 45歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。