予防医療で介護なし!アンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない世の中を作ることがです。介護のない世の中には、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

健康医療分野のコンテンツならびに監修者紹介なども行っております。ご興味がございましたら弊社03-5362-0833まで電話もしくは「アンチエイジングプロ」で検索してお問い合わせください。

クリエイティブ表現

中国ではウコンでなく葛の花茶で解酒が常識

日本では、お酒のお供として定番なのは、ウコンでしょう。

実は、この常識は、日本だけです。

欧米では、ウコンのクルクミンと言えば、認知症予防の素材です。中国の漢方の世界でも、胃薬の位置付けです。

この日本のウコンの位置付けにあるのが、野葛です。漢方の生薬名は、葛花です。
葛は、根を葛根湯でも知られる葛根として利用されているだけでなく、花も有効利用されているのです。

野葛とは、野生種の葛であり、その花のお茶が解酒茶として、古来より飲まれています。

P1000091-2

その味は、ほのかに甘く、美味しいです!
癒される味です。

そして、この解酒茶を愛したのが水戸黄門と言われています。
実際、葛花を煎じて飲んでいたそうです。
日本でも、もう飲まれなくなっているようですが、中国では、未だに解酒茶として飲まれ続けています。食経験は、非常に長いです。

しかし、近代(1990年代)に入るまで、この葛花の何がどのように効いているかは解明されていませんでした。

それを解明したのが熊本大学の研究チームでした。
カッカライドという新規成分も発見されています。

現在、カッカライド(イソフラボン配糖体の1つ)が(腸内細菌などによって)変化して薬効を示していることもわかってきていす。

また、野葛には解酒の効果だが、近種のシナクズにはダイエット効果があることがわかっています。これは、それぞれの種で含有するイソフラボンの違いによるものです。現在、シナクズのエキス末は、機能性表示食品にも利用されています。

ちなみに、熊本大学の研究では、野葛のイソフラボンとサポニンを天然比率で同時に摂取すると薬効が上がることまでわかっています。おそらく、イソフラボンの吸収率や生物学的利用能が高まるのでしょう。

昨年あたりから、弊社で中国・台湾向けの野葛(花)抽出物の案件が多いのも、こういった背景があるのです。
弊社の葛花抽出物は、この熊本大学の研究がベースとなり、イソフラボンとサポニンの両方を含んだ形で製造されています。

近年は、日傘サプリ(日焼け予防サプリ)などにも利用されることが多くなっています。
今後は、もっと美容方面で用途が広がっていけばなぁと思います。

最後に、この原料の使い方なのですが・・・
一番楽ちんなのは、錠剤やカプセルに加工すること。アラニンを基材に利用して、顆粒に加工するのもオススメです。
また、変わったところでは、ゼリーやトロミのあるスティックドリンクにしても良いでしょう。持ち歩きも便利です。
是非、いろいろ試していただければ幸いです。

まずキャッチのフックを考えろ!の追加と育成論

今、OEM案件の獲得のため、Webのテコ入れが必要な状況です。ここ最近、まともな仕事の投稿かされていなかった理由です。このページを作っていました。

★まずキャッチのフックを考えろ!

実際問題、既存顧客などからの私へのOEM案件はラッシュです。
だから、あまり寝れていない日が続いています。
一方、弊社のWebからの問い合わせは、Googleのアルゴリズムが変わって以降、激減しました。

今、原料関係の内容でも書きたいことはたくさんあります。でも、それらを後回しにしてでも、WebからのOEM集客を活性化させなければならない状況なのです。

まぁ、私の案件を回せば良いのでは?と思う人もいると思います。
でも、それは、私のポリシーに反します。

下働きの業務では、人はなかなか育ちません。
理由は、考えることが少ないから。

お客と向き合い、いろいろ試行錯誤し、

どうやったら成約率が上がるか? どうやったらリピート受注してもらいやすくなるか?

必死に考えないと、営業マンという職業は成長しません!

私にも、私なりの営業のフックというものがあります。そういったものを必死に勝ち取っていく必要があるのです。

社員が勝手に育つ環境を作って、成果を上げるために必死に考えさせることが大事なのです。

人は育つ環境に放り込めば、育ちます。人が育てる必要はない。

それが私の考え方(育成論)です。

だから、私は、集客を大事にし、データベース作り・業務の自動化などの環境作りを重要視します。私の最優先業務。

ノルマを提示したりなど、成果を出さなければならないというプレッシャーを与えなくても、人は育ちます。だから、弊社にはノルマがない。ただ、家族のため自分のため、成果を出さないとどれだけ強く思えるかだと思います。

また、下働きしかできない人間は、評価に限度が生じます。
結局、評価されないで会社に所属するだけになるので、それは、社員にとって不幸です。
だから、下働きだけの人材は、作らない。

まぁ、何れにしても、こういったテコ入れで、Web集客が活発化されればなぁと強く思う次第です。
これで結果が出なかったら、また別の方法で頑張らなきゃ!

厳しい通販市場で勝っていくための商品戦略

ここ最近、儲かっているという景気の良い話を聞く機会が減りました。
ぶっちゃけ、今年の春のダイエット商戦向けの商品開発は、非常に少なかったです。ダイエット商品と言えば、ほとんどがジム系サプリ(プロテイン含む)でした。

おそらく、この如実な広告規制強化が行われる中、積極的な商品開発は行われていかないだろうと思いつつ、危機感を持ち始めています。

そこで、この厳しいご時世、どういった商品で展開していけば、勝っていけるのだろうか?という点を考えてみました。

まず、勝ち組、負け組の傾向を分析してみました。

先に負け組ですが、すぐにコピー商品を作られてしまうゴミ商品が全滅しました。
予想通り。
結局、顧客満足度が得られずLTVが低いので、いつになっても広告費を回収できません。

次に、勝ち組ですが。
負け組の商品とは逆で、顧客満足度が高くLTVも高い商品が勝ち残っています。
例えば、DHCのビタミンなどは、どれくらいのLTVを得ているのだろう?非常に興味があるところです。
一方、この市場は、大手企業が独占しており、なかなか中小企業が踏み込めない領域となっています。大量生産しても、原価率も50%を超え、なかなか真似できない価格戦略でもあります。

ビタミンやミネラルが代表例で、添加物系の原料は、コピーされやすく、どうしても価格競争に陥りやすいです。そういった宿命なのでしょう。

それ以外・・・。
意外にベタな素材でも、訴求ポイントの切り口が真似できないような商品が売れています。

例えば、以下のようなものがあると思います。

粗原料へのこだわり
特殊な加工法
信頼クリエイティブ


もちろん、原料や製造に、どのように携わってきているかが重要となってきます。
あり合わせの原料だけでの設計で、ノウハウも何もなければ、繰り返しますが、コピー商品を作られるだけです。

核になる商品の場合、原料からの商品開発が必要になってくると思います。
ただし、核になる商品は、広告媒体で集客するための商品である必要はなく、クロスセル商品やアップセル商品であっても良いです。むしろ、クロスセル商品やアップセル商品によるLTVの高いマーケティング戦略の方が賢いかも・・・。

上手なクロスセル戦略で儲かっている会社も存在します。基本、アウトバウンド型。だから、ノウハウは、なかなか漏れてこない。

また、相変わらず、たとえ別事業でも、長く商売を続けている実績をアピールした安心を訴えかけるクリエイティブも重要です。社会的貢献を打ち出す経営者の想いなども重要。これら点は、普遍のセオリーなんでしょう。
実は、先述のクロスセル戦略も、権威という信頼クリエイティブを活用しています。

後半部分は、頑張れば、何とかなるでしょう。大事なのは、見せ方です。売り方の上手い下手が出るところ。
前半部分は、まとめると、このように言えるのかな?

コピー商品が作られない高満足度商品

やっぱり、健康食品業界の参入障壁が上がっていると思います。
通販の場合、さらに参入障壁が高まっており、今や、中小企業でも、商品開発に数百万円くらいかけれるような中クラス以上の企業にしかチャンスが残されていないのかな?と感じてしまいます。

そんな市場でも、勝ち残っていける商品を作っていかないといけないと思います。
いばらの道ですが、生き残っていくため、努力のみです。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。