健康食品サプリメント市場の理想像・未来像 by 博士マーケッター

勝ち残る健康食品サプリメントをテーマに受託製造加工・原料供給を行う栗山雄司のブログ。原料クリエイティブからの商品設計ノウハウ、最新研究データ、機能性表示食品、食品表示法・薬機法・景品表示法の話など

健康食品サプリメントを利用して介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングをベースとしたセルフメディケーション;予防が不可欠です。
本ブログでは、その理想像を追い求めながら、市場の未来を予測しつつ、勝ち残っていける商品作りを追求し続けています。

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品サプリメントを作ってます。
近年は、機能性表示食品にも力を入れております。

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

クリエイティブ表現

素材ライフサイクルと適性市場投入時期

売れる商品は、変化する!

そのすべての理由は、素材のライフサイクルが関係します。

例えば、2014年くらいにブームがあった酵素(植物発酵エキス)は、当時、成長期後期にあり、今や成熟期の素材です。

また、プラセンタエキスも同様です。

そういった素材のライフサイクルが変化することや競合状況で、商品の売れ方が変化します。
当然、ライフサイクルと競合状況は比例し、市場が成熟する過程で、一気に商品は売れにくくなります。

特に、成熟期の素材が勝ち残りにくく成長期の素材に適した市場では、あっという間に商品が売れなくなります。

それは、通販という市場です。
もう少し詳しく述べると、独自ドメイン型の通販市場です。

反対に、成熟期の商品に適している市場は、モール型通販です。

弊社が原料受託バンクで公開している資料の中にも、通販を独自ドメイン型とモール型に区分している理由は、適正な素材ライフサイクルが大きく異なるためです。

ちなみに、導入期の素材などの使い方も重要であり、導入期の素材で展開しなければ勝ち残っていけない市場も存在します。

今回は、私が得意なプラセンタを例に、もう少し掘り下げてワンランク上の素材ライフサイクルを加味した商品開発について、紹介してみたいと思います。

まず、現在、通販で売れているプラセンタ商品は、発酵熟成プラセンタの原液化粧品です。
一方、抗シワのデータが取得され、後発を寄せ付けないような差別化も行われています。

プラセンタという素材自身、完全に成熟期の素材なのですが、発酵熟成と言うキーワードを加えることで、成熟期の素材ながら新しさを演出して成長期のような売れ方が演出されています。

成熟期の素材でも、差別化ポイントを選ばれる理由に演出することでヒット商品が生まれます。

そういった演出は、コラーゲンなどでも盛んに行われています。

こういった演出ができる素材が通販市場で最も売れるのです。
そして、原料メーカーとの関係性や特許などで、真似しにくければしにくいほど、LTVが高くなり、長期間で収益性を維持できるのです。

プラセンタの場合、そういった演出がSPF豚・馬(サラブレット)で行われたり、非加熱(生)で行われたり、様々な方法で行われ続けています。

もう少し、事例を挙げると・・・
例えば、羊膜エキスと単純に表現すれば、導入期の素材として取り扱われないでしょう。おそらく、通販市場には適さない。



一方、スーパープラセンタとして表現し、量のクリエイティブで活性の高さをアピールし、希少性を説明すれば、売れ方は大きく変化してきます。
言葉のマジックで、急にライフサイクルが変化するからです。

私は、こういったクリエイティブや商品戦略を常に考え続けています。販売者さんと二人三脚でクリエイティブ創造することも多々あります。

結局、それが成功への近道だからです。

エビデンスも重要ですが、まず売れるためには、こういったライフサイクルを加味したクリエイティブ作りの方が売れるための必須条件となるからです。

実際問題、こういったライフサイクルも加味した商品設計が可能な商品開発担当者さんが少ないのが現実です。
新規参入しようとするIT系会社の会社さんは、市場動向がわかっても、ライフサイクルも加味した適切な商品開発まで理解できないのが実際。だから、多くの会社さんが価格だけドライにOEM先を選定して失敗するのです。
中小に限らず大手さんでも、比較的、商品開発担当者さんがコロコロ入れ替わったりします。意外に、ノウハウが蓄積されていなかったりします。

そういったところに、弊社のような会社のニーズがあるのだろうと考えております。
これからも、多くの中小企業のお客様と一緒に成長していければと思います。

原料受託バンクで数・質・量のクリエイティブの資料を公開

先日、以下のような記事を投稿しましたが、昨日、本内容を資料にしました。

量のクリエイティブ:直接法と間接法

そして、「勝ちクリエイティブ作成基本」として、原料受託バンク上で公開しました。

原料受託バンク弊社ページ 外部ページ

販売者さんでなくても、OEMメーカーでも原料メーカーでも、知っておいて損はない基礎知識です。

どんな商品も、この勝ちクリエイティブ作成が成功のカギとなります。
是非、参考にしていただければ幸いです。

近年、特にAmazonを中心に、量のクリエイティブの重要度が高まっているのは間違えありません。

今後、数のクリエイティブに広告規制がかかり始めたら、量のクリエイティブの重要度はさらに高まるでしょう。
というか、量のクリエイティブと質のクリエイティブでしか売れず、質のクリエイティブだけの商品は、全く売れなくなるでしょう。

Googleのアルゴリズム変更以来、Amazonが非常に強くなり始めています。こういった変化も、量のクリエイティブの重要度に大きく影響を与えています。

時代は急速に変化しています。

ちなみに、現時点でのダウンロード状況を以下の画像に示しました。

gennryo

たった2ヶ月で、成功するOEMにある「通販方程式と商品設計ノウハウ 〔3576〕」と「4ページでわかるA2ProのOEM 〔2833〕」は、モンスター級にダウンロードされている資料になってきました。
本資料も、モンスター級の資料に成長することを願うばかりです。

赤ワインの機能を最大限に引き出す二段発酵製法

弊社の赤ワインエキスは、赤ワインの渋み抜きカラムから分離抽出されています。

私が現地フランスで確認しているので、間違えありません!!
写真も撮影してきています。

現地に行くと、いろいろなことがわかります。
(ローヌから南フランスへの産地の拡張だけでない・・・)
実は、抽出されている赤ワインは赤ワインでも、調味料用の赤ワインです。
しかも、日本向けの赤ワインの。マリネの調味液など、加工食品に利用されています。

さて、調味料用の赤ワインは、普通の赤ワインと何が異なるのでしょう?

それは、搾り粕から赤ワインが作られていることです。

要するに、二番搾りの赤ワインなのです。

今まで、あまり公開してきていませんでしたが・・・
だから、本原料は、二段発酵製法なのです!

通常の嗜好用の赤ワインで発酵され、再び調味料用の赤ワインで発酵されます。クリエイティブでレスが取れる二段発酵製法とは、ものの言いようです(笑)
まぁ、レスが取れればええのです♪ 大事なのはレス!

ちなみに、流石に三番搾りはなく、二回搾ると、肥料になるそうです・・・。

二番搾りの赤ワインの製造は、酵母の投入条件や温度条件を見ると、短時間で成分を絞り出すように製造されているので、やや荒いかなぁって感じです。
強制発酵って感じです。

まぁ、だから、発酵ポリフエノールであるオリゴメリックプロアントシアニジン:OPCも多いのだろう。基本、OPCは、発酵の工程で生まれます。
発酵の工程で、カテキンなどの単量体タンニンが2~4量体のタンニン;OPCへ変化するのでしょう。
じゃなきゃ、ポリフェノールのほとんどが適度に重合したOPCにならんだろう。

詳しくは:赤ワインはフルボディを選ぶべし!

そして、我々は、実は新規発見もしている。
そこは、弊社の強み!
二回も発酵させているので、酵母産生物も多いことがわかっています。

それが、リポポリサッカライド: LPSです!
免疫ビタミンとも呼ばれる多糖類の1つです。

そして、その赤ワインエキス末中のLPS量は、白米の約175倍、豊富に含まれる代表格である金芽米の約30倍です。

酵母による2度の発酵工程で、OPC変換だけでなく、LPS量の面でも機能性が高められているのです。

まさに発酵のチカラ!

まさに、弊社の赤ワインエキス末は、赤ワインの機能性を最大限に高められた原料なのです!

本原料は、レスベラトロールブームは去っても、(他社は落ちる中)毎年伸び続けている理由の1つなのでしょう!

そして、そういった要素を提供し続けているからこそ、安い模倣原料が出回る中、弊社がレスベラトロール原料トップシェアを維持し続けることができている理由なのでしょう!
自画自賛(笑)

ヒト臨床データだけではない!
安全性データだけではない!
最新研究データ紹介だけでない!
弊社の誠意あるクリエイティブサポートだけではない!

私は、こういった努力を決して惜しまない!

今後も、二段発酵製法で作られた赤ワインエキスとして多くの商品に活用いただければと思います。
我々は、さらに使いやすい原料に育てていくため、努力あるのみです!続きを読む
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

業務効率化の神ツールを紹介!
業務効率化ツール

成熟する健康食品サプリメント業界、勝てるセオリーで商品を作り、業務は効率化する!が非常に重要になってきております。是非、参考にしていただければと思います。
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
ギャラリー
  • 独身の日2019から見える中国市場の変化
  • ROASが命! from ECのミカタ
  • 足が付きにくいバナーでの薬機法違反
  • 努力できることが才能である:松井秀喜
  • 剤型を工夫した高用量商品の差別化
  • Web広告の原料販売への影響と原料市場の育成
プロフィール

博士(水産学) 45歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
博士論文は海洋プラスチックごみがテーマ。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。