幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

仕事のご依頼がございまいたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。

最新研究データ

レスベラトロールの内臓脂肪蓄積抑制メカニズム

レスベラトロールについて、キリンさん(旧メルシャンさん)が面白い研究報告をされていたので、ご紹介です。

赤ワインに含まれる「レスベラトロール」を摂取すると太りにくい?
~カロリー制限と共通する内臓脂肪蓄積抑制メカニズムを解明~
> KIRINのページへ(外部サイト)


紹介内容の原文
Nishimura Y, Sasagawa S, Ariyoshi M, Ichikawa S, Shimada Y, Kawaguchi K, Kawase R, Yamamoto R, Uehara T, Yanai T, Takata R, Tanaka T. Systems pharmacology of adiposity reveals inhibition of EP300 as a common therapeutic mechanism of caloric restriction and resveratrol for obesity. Front Pharmacol. 2015;6:199.

肥満にかかわる酵素EP300の活性化は、非常に興味深い内容でした。
こういった効果がヒトでも実証されてくると、もっと面白くなるでしょう。

ちなみに、我々も、赤ワインエキス末(400mg/日)の摂取で内臓脂肪や皮下脂肪への影響も評価しました。
なんとなく太るのを抑制したような結果は出たが、減少傾向まで示せなかったです。まぁ、試験期間がクリスマスや年末年始を挟んだのも影響したのでしょう。

また、こういった体内酵素の活性化による効果は、効果も緩やかです。当然、健常人による試験だと、結果で有意差は出にくいでしょう。
次の段階では、キリンさんの研究も、肥満のヒトのEP300酵素活性が低いかどうかを調べると面白いだろう。

サーチュイン活性も、肥満の被験者じゃないと結果が出にくいようで、肥満やⅡ型糖尿病の被験者で実施されることが多いです。
それは、太るとサーチュイン活性が落ちるからだろう。
同じようなことが酵素EP300でもあるだろう。

加えて、レスベラトロールは低用量の摂取でしか直接的にサーチュイン活性を示さないことが明らかになったように、摂取量による活性の有無や最適摂取量がわかってくると、最も面白くなるだろう。

今後の研究が楽しみです。

山薬(中国山芋)由来の免疫活性のあるステロイド系サポゲニン:ジオスゲニンのプレバイオティクス効果

最新の論文ではないのだが、ジオスゲニンの面白い論文を見つけたので紹介させていただきます。

簡単に言うと、ジオスゲニンが一部の乳酸菌を増やす(;プレバイオティクス効果)という論文。

Huang CH, Cheng JY, Deng MC, Chou CH, Jan TR. Prebiotic effect of diosgenin, an immunoactive steroidal sapogenin of the Chinese yam. Food Chem. 2012;132(1):428-32. Pbumed ID: 26434311

この表題を和訳すると、タイトルの「山薬(中国山芋)由来の免疫活性のあるステロイド系サポゲニン:ジオスゲニンのプレバイオティクス効果」となる。

ネズミのジオスゲニンの摂取によって、Lactobacillus murinusLactobacillus reuteri(ロイテリ菌)というラクトバチルス属の乳酸菌で顕著な増殖が確認されています。
一方、エンテロコッカス属の乳酸菌では、増殖を示さなかったという結果が示されています。

そして、この結果は、ジオスゲニンの化学構造上の特性ではないか?と推測されています。

また、Lactobacillus murinusとLactobacillus reuteriは、免疫活性が確認されており、これら乳酸菌の選択的な増殖によって、アレルギー関係への免疫活性(炎症抑制性のT細胞の分化の誘導)の可能性についても述べられれています。
どうやら、こういった乳酸菌を腸で増やすことでβグルカンと同じような機能性を示すようです。

参考:低分子βグルカン摂取により炎症性腸疾患を予防、改善:東京理科大(外部サイト)

実は、この後、このプレバイオティクス効果が作用メカニズムとなり、いくつかの免疫関係の論文につながってきます。
免疫賦活や食物アレルギー改善、心疾患予防などにです。

Lactobacillus murinusについても調べてみましたが、結構、面白かったです。
結構、マニアックな乳酸菌。

まぁ、乳酸菌の商品も増えています。
ロイテリ菌などは、人気が高まりつつある乳酸菌。でも、生菌の担保も難しい原料でもあるので、ロイテリ菌を増やす素材として、ジオスゲニンを活用するのも一手だと思います。
是非、差別化素材として、ぬるっとしたイメージの山芋抽出物も副材として活用していただければと思います。

鉄の過剰摂取問題と新型鉄不足

昨年末、問題になった陸上競技界の鉄剤注射の問題。

鉄剤注射に関する今後の対策について(日本陸上競技連盟)

最近では、こんな記事も出ました。

鉄剤注射が陸上女子をつぶす…4割が不必要に注射の実態も(AERA dot.)
内服より注射が危ないこともわかりやすく解説されています。

そもそもなぜダメなのか?

やっぱり、鉄イオンは、フリーラジカルであるためである。
過剰症も起こりやすい。

鉄は、適度に摂取しなければならないが、過剰に摂取すると注意が必要です。

鉄の害というものが存在する。そのため、日本陸上競技連盟も、このような告知を始めました。

過剰な鉄分は身体に害です! (日本陸上競技連盟)

詳しく説明されていないが、鉄のフリーラジカルが人体に及ぼす害の研究が多くなされています。肝炎、動脈硬化性疾患、ガンなど、様々な可能性が示されています。

参考:鉄代謝の生体に及ぼす影響鉄と発癌

どうも、鉄のフリーラジカルは、消去する系が存在しないことが問題のようです。

最もよく知られている鉄剤の副作用は、胃もたれ、下痢や便秘です。
便が黒くなる。
特に、硫酸鉄、クエン酸鉄、プロリン酸鉄は、すでに胃で鉄イオンになるので、副作用を示しやすい。
女性が鉄剤を嫌う理由の1つでもある。

一方、過剰も良くないが、不足も良くない!

近年では、新型鉄不足として、テレビ番組でも紹介されている。
実際、平成29年の摂取状況の結果では、男性は足りているが、女性は足りていないことがデータで示されている。

あなたも!新型鉄不足,肌荒れ不眠,うつ状態の紹介(外部サイト)
ためしてガッテン(NHK) 2014年4月9日(水)

ためしてガッテン出演 「鉄不足をより理解してもらうために」


成人女性(月経あり)の鉄の推奨量は10.5mgであり、調査結果での鉄の摂取量は7.2mgであり、平均すると3.3mg足りていない。
妊婦(中期・後期)なんて、13.8~14.3mgも足りていない。そのため、約8割の妊婦が鉄が不足していると感じているようです。

実際の医療現場では、診療時、患者さんの「爪の色(ピンク色でなく白っぽい)」や「眼瞼結膜が白い(あかんべーをした時の目の下の色が白い)」ことから判断しているようです。

そして、より正確に判断するためには、近年、血中のフェリチン量(貯蔵鉄の量)を測定しているようです。
血中の鉄の量で問題がなくても、フェリチンが少ないと新型鉄不足と判断されます。

一方、鉄の難しいところは、素材によって鉄の吸収が異なること。
ヘム鉄は吸収が良く、非ヘム鉄は吸収が悪い、ということは良く知られる。
まぁ、非ヘム鉄の中でも、フェリチン鉄だけは、吸収が良いのだが。

詳しくは:第三の栄養鉄形態:フェリチン鉄とは?

鉄を摂取する場合、吸収率が高い鉄を摂取した方がフリーラジカルの害も少ないだろう。

鉄は素材選びが重要!

ちなみに、鉄のサプリって、市場が大きいんだなぁと思うことがある。
プラセンタサプリ同様、大豆由来フェリチン鉄のサンプルは、女性が欲しがるし、サンプルをあげると喜ばれる。
E7A9DAF6-3399-4AB9-8C6A-C05BA4609D38
今後は、このサンプル配布と共に、便秘や体調変化等のアンケートを取っていければと思っています。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

SEOの関係上、弊社サイトへのリンクは外しました。弊社にご興味がございましたら、是非、Googleでアンチエイジング・プロと検索してみてください!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。

近年、儲け主義だけで社会的貢献意識やモラルがない会社さんが増えております。そういった想いより、真っ黒な広告で消費者を騙す商品は、許せない!撲滅したい!という気持ちも強いです。
そういった背景より、真っ黒広告の撲滅活動なども行っております。
アフィリエイトプログラム
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。

良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。