幸せ笑顔を作るアンチエイジングライフ研究所★栗山雄司

年中、健康食品やサプリメントの製造や販売に関わっている代替医療事業クリエイターのブログです。医療機関向けサプリメントを得意とし、エビデンス型の商品開発を重要視しております。健康メディア用コンテンツ提供、騙されない健康食品の選び方や競技空手・ボクシングの格闘オヤジ日記、新宿ランチ紹介も。

介護のない幸せ笑顔あふれる世の中を作ることがです。そのためには、アンチエイジングを意識したセルフメディケーション;予防が不可欠です。健康食品・サプリメントも重要なツールの1つです。
また、健康食品業界を良くしていくため、消費者を騙しながらゴミ商品を販売している健康食品を撲滅しようと奮闘中!

マーケット情報や学術情報を集約しながら、会社のフォーミュレーターとして、日々、健康食品・サプリメントを作ってます。
ビジネスでは市場創造を重要視しております

健康医療分野のコンテンツならびに監修者紹介なども行っております。ご興味がございましたら弊社03-5362-0833まで電話もしくは「アンチエイジングプロ」で検索してお問い合わせください。

市場動向

今年最も採用件数が多かった原料

今日の午前中も忙しかったのですが、12月はバタバタ続きです。
忘年会どころではないので、忘年会は、毎年のごとく、極力断っています。

今年は、予定通りに事が進んだこともあれば進まなかったこともあり、昨年の特需的な単発案件もなかった。でも、ようやく前年を越えれる目処も出てきました。

やっぱり、今年最も採用件数が多かった原料はジオパワー15:懐山芋抽出物でした。
次が、SCPコンプレックスLSかなぁ。でも、実は、物量的には極生プロテオグリカンの化粧品原料かなぁ・・・という感じです。

懐山芋抽出物は、機能性表示食品の申請も手掛けました。
プロテオグリカンで経験していたので、さほど苦労はなかったです。

一方、そのおものな用途は、滋養強壮関係。
機能性表示食品の内容ではないです・・・。
バイオペリンと共にW特許素材として利用されました。
また、和漢素材としての利用も増えました。

やっぱり、べたにそういった用途や切り口が利用しやすいのだろう。

そんなに高い原料でもないので、もっと土臭いイメージで勝負されても良いと思うのだが、なかなかそういった企業は現れないです・・・。

ちなみに、ここ数ヶ月多いのは、エクオール代替原料としてのポジションです。

何だかんだで、単発案件を除く原料事業は、安定しており微増。OEMは、リピートする商品設計を意識しているので、結果、年々積み重なってきます。
今年は控えめで前年比プラスが目標でしたが、ぶっちゃけ、来年は、前年比+20%を目指していきたいと考えています。

まめ鉄のOEM案件も増えつつあるので、出来ないことないだろう!
極生プロテオグリカンも、原液化粧品の案件が決まっていくだろう。

さぁ、もっともっと頑張らないと!!

新しい決済システムPayPayで儲かる人・損する人

昨日、立川は、PayPay渋滞といってよいくらい、ビックカメラを中心に激混み状態でした。
どこも駐車場はいっぱいだし、渋滞も起こっていました。

それを物語るのがビックカメラの品揃え状態。一部の人気高額家電は、取り寄せ状態で、

商品がない!

うちも、ルンバが壊れてしまったので、新しいルンバを買おうとしましたが、売り切れで予約注文してきました。
お陰で、100%ポイントバックを当選できたのですが・・・。

比較的還元率が高めなビックカメラのポイントも付くので、新製品など値下がりしにくい製品を中心に、買うものを選べば、必ず得したはずです。

まぁ、ビックカメラの株価も上がるはずですわぁ・・・。
むしろ、PayPayで一番儲けた人は、ビックカメラ株で儲けた人なんだろうなぁ・・・。

いずれにしても、PayPayによって、消費は活性化されたと思います。

私のように、日ごろから電子マネーしか使わない人には、ツールが1つ増えたくらいの影響しかないでしょうが、今まで電子マネーを使っていなかった人は、明らかに電子マネーを使用する頻度が増えるでしょう。

国にとっては、紙幣や硬貨を作る必要性が減るため、メリットがあるのでしょう。

こういった電子化によって、導入して管理する側は、長期的に見て大きな利益が出るのだろう。PayPayの100億円も、必ず回収できるという見込みで行われているはずです。
そして、ビックカメラのように、乗った会社も儲かるようになっています。

お金の流れと、情報の流れが変わります。

LinePayやアリPayなど、みんなお金と情報の流れを牛耳ろうと狙っています。実はリクルートのAirレジも、その一例だと思います。

一方、こういった決済システムに対応しない店舗は、取り残されやすくなるのだろう。健康食品業界でも、特にECで、NPを導入した会社と導入しなかった会社で明暗が分かれています。
また、すでにモール間では、ポイント戦争が起こっており、広く使えるTポイントが優勢です。

ぶっちゃけ、Tポイントよりえげつないポイント大戦争が起きようとしているのだと思う。

【重要】期間固定TポイントからPayPayへの変更について

私も、早く10万円を超えるTポイントを消費してしまわなければならない状況が生じたわけです。
世の中を見誤ると、損してしまう時代です。

View this post on Instagram

#paypay って凄い。 #ビックカメラ にて。

Yuji Kuriyama, Ph.Dさん(@kuri0527)がシェアした投稿 -

エクオール案件にはジオスゲニン

最近、シニア向けの美容サプリとして、エクオールの案件が多いです。大塚製薬さんの商品の広告展開の影響でしょう。
一方、エクオールは原料の供給されていないので、代替原料で提案されます。
(そもそも、供給されていても、大塚製薬さんの特許が怖くて使えん・・・)
エクオールは、大豆を発酵させて作られているため、同じく発酵処理がなされた大豆イソフラボンを利用されることが多いです。

一方、弊社の場合、コスト面を考えて、ジオスゲニンが採用されることがほとんどです。
ちなみに、イメージ的なもので、原材料表示名がワイルドヤムエキス末として表示されることも多い。

ジオスゲニンは、プエラリアミリフィカの代替だけじゃないんですよ(笑)

まぁ、価格だけでなく、特許や量のクリエイティブ面も評価されているのでしょう。

動物試験もあるのですが、ホルモン産生促進を後押しする台湾の大学で実施されたヒト臨床試験があるからです。

試験では、被験者は健常人の閉経女性、試験期間を30日間とし、ジオスゲニンを100gあたり0.36mg含んだヤムイモを毎日390g(ジオスゲニンとして1.4mg)摂取して、女性ホルモンなどにどういった変化が現れるかが検証しております。
対照は、ジオスゲニンを含んでいないイモ。

結果、エストロンとエストラジオール、性ホルモン結合グロブリン(SHBG)の増加が確認されています。また、性ホルモンの変化だけでなく、血中コレステロールも低下して有意差が示されています。

ちなみに、弊社はジオスゲニンとして25~50mgの摂取を推奨していますが、いくつかのヒト臨床試験の文献上、ジオスゲニンは、1.4~8mgでも十分に効果が期待できるようです。でも、原料がたくさんでないので、あまり儲からない・・・1kg体ばっかりの供給になっちまう。
まぁ、量より数、副材で良いので、たくさんの商品に配合されると良いなぁと思っています。

引用文献:
Wu WH, Liu LY, Chung CJ, Jou HJ, Wang TA. Estrogenic effect of yam ingestion in healthy postmenopausal women. J Am Coll Nutr. 2005;24(4):235-43.(PMID:16093400

プラセンタやレスベラトロールの定番アンチエイジング原料と組み合わされることが多く、最近では、プロテオグリカンと組み合わされるケースも増えています。

シニアの美容だけでなく、ジオスゲニンは、脳の健康にも良いので、こういった利用のされ方は、社会にも良いので、ドンドン増えたらなぁと考えております。
仕事のガイド
30万アクセスを超える前のノウハウを凝縮したブログ記事ガイド
ブログガイド

anti-bar
弊社のガイドです。
通販支援サイトDirectaから弊社ホワイトペーパー(商品開発ノウハウが凝縮)が無料でダウンロードいただけます!
趣味のガイド
競技空手研究
国内外を問わない空手の動画の解説や練習方法、グッツの紹介など
今のテーマはヨーロピアン空手
>> 國際松濤館 若草支部


ボクシングシューズ&コンプレッションまとめ
オススメの1足・1着を紹介!

新宿ラーメンバナー
新宿にお越しの際は、是非、参考に!
アクセス数(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
著書&顧問先
ヘルシー&ビューティー4
ヘルシー&ビューティー vol.4でプロテオグリカンの記事を書かせていただきました。

秘密の赤ワイン
順天堂大学の吉田先生と書かせていただいた書籍です。赤ワインのアンチエイジング成分について、一般の方でもわかりやすく書かれています。赤ワインを使った料理レシピが紹介されていたり、普通に読んで楽しい内容になっています。書籍の帯は、たかの友梨さんです。


弊社顧問 吉田先生ブログ

<わたしの顧問先>
クリニカメディカ/髪のクリニックSeed
Y'sサイエンスクリニック
顧問先Y'sサイエンスクリニック
サプリに対する想いです。初めての方は、是非、読んでもらいたいです! ブログガイド 健康食品業界に20年近くいると、時代の流れというものも強く感じます。サプリメントは、市場の成熟と共に役割や環境も変化しています。社会に貢献できるサプリメント道というものを必死に模索しております。
プロフィール

博士(水産学) 44歳 富山県滑川市出身  (株)アンチエイジング・プロ COO 現 東京海洋大学卒 順天堂大学医学部 総合診療科 研究員

営業は天職、通販化粧品会社や広告代理店での所属経験がある異色のコンサルタント。
プロフィール詳細は、カテゴリー最下段より。

カテゴリ別アーカイブ
厳選おすすめ書籍

業界人ならびに健康食品関係の企業は携帯必須。東京都のマニュアル最新版。今回は、若干厚い・・・。


日本抗加齢協会の機能性食品のデータブック


神田昌典さんの本で一番好きな一冊。分厚いけど、あっという間に読めちゃう一冊。Kindle版もあり。

健康食品通販オススメ書籍
本ブログは、Amazon アソシエイト・プログラムやバリューコマースを利用しています。オススメ書籍やスポーツ用品を示すのに活用しております。+マーケティング調査のためです。
良い商品はオススメしても、本プログラムで儲けるつもりはないため、スポーツ用品などは、Yahoo!ショッピングや楽天も含め、最も安いショップでご購入いただければ幸いです。